FC2ブログ

ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Scene-159 南浅川 『睦橋、東横山橋、横山橋、陵東橋、南浅川橋』


This best shot
 

次回アップ予定:Scene-160 南浅川 『古道橋、陵南大橋、敷島橋、廿里橋、浅川支所北歩道橋、白山橋』(02/09 12:00)
今回は南浅川の五月橋から遡上して、睦(むつみ)橋、東横山橋、横山橋、陵東橋、南浅川橋までの紹介です。
五月橋から西350m程に真言宗智山派寺院の吉祥(きちじょう)院が在るので寄ります。草創は応永年間(1394~1427年)で、開基は頼源坊、法印賢盛により開山しており、八王子七福神の中の一つです。山号:一乗山、寺号:久松寺、本尊:大日如来像(金剛界)、所在:八王子市長房町58-3。




南浅川に戻り、五月橋の上流320mに架かるのが『#05睦橋』。南浅川左岸の八王子市長房町と八王子市千人町とを結ぶ人道橋です。橋脚は随分と弱々しい造りで、増水時が心配ですね。





 名称:睦橋
 構造種別:4径間鈑桁
 河口からの距離:1.2km
 橋の長さ:約44m
 有効幅員:約1.5m
 竣工:1986年(S61)



睦橋から240m程上流に架かるのが『#06東横山橋』で、南浅川左岸の八王子市長房町と八王子市並木町とを結び、一般道が通ります。橋の上流側には水道管用の逆三弦トラス(水色部)が併設されています。





 名称:東横山橋(18-21号橋)
 構造種別:2径間PC箱桁
 河口からの距離:1.5km
 橋の長さ:約57m
 有効幅員:約16m
 竣工:1982年(S57)



東横山橋から遡上して行くと、100m置きに堰堤が3箇所程造られています、高さが1m程あり水量が少ないので魚は遡上出来ませんよね。河口に建設中の堰堤は南浅川全体の水位を上げる目的の物なのかな?水位が上がれば飛び越えられそうですよね。


東横山橋から500m程上流に架かるのが『#07横山橋』です。南浅川左岸の八王子市長房町と八王子市並木町とを結び一般道が通ります。東横山橋も横山橋も旧地名からの命名です。





 名称:横山橋
 構造種別:2径間PC箱桁
 河口からの距離:2km
 橋の長さ:約60m
 有効幅員:約16m
 竣工:1997年(H9)



横山橋の東詰め下流に銅葺の神社の屋根が見えます。手持ち地図の縮尺が小さくて載っていなかった稲荷森神社です。1398年(応永5)法印弘山によって出羽三山の稲荷大明神を勧請した神社です。祭神:宇迦之御魂神、所在:八王子市並木町24-17。社殿に向かって右隣に浅間神社が合祀されています。横山橋東詰めに戻ると川岸に鳥の成る木が在りました?桜の枝に鈴なりで止まるハトポッポです(笑)、枝が折れそうに曲がり枝垂れ桜になっていますね。


横山橋から500m上流に架かるのが『#08陵東橋』。南浅川左岸の八王子市長房町と八王子市東浅川町とを結ぶ人道橋です。





 名称:陵東橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:2.5km
 橋の長さ:約29m
 有効幅員:約2m
 竣工:1981年(S56)



陵東橋から500m程上流に架かるのが今回終着の『#09南浅川橋』ですが、南浅川橋北詰めから北100mに曹洞宗寺院の慈眼(じげん)寺が在るので、先に寄ります。1555年(弘治1)髙乗寺第七世吉州充豚大和尚の持佛聖観世音菩薩像を本尊として隠居寺を草庵された後、長房町舟田に移転したお寺です。山号:福聚山、本尊:聖観世音菩薩像、所在:八王子市長房町1491。


南浅川橋は南浅川左岸の八王子市長房町と八王子市東浅川町とを結び、都道187号多摩御陵線が通ります。1926年(T15)の天皇崩御により多摩御陵の造営が決定され、国鉄八王子駅と高尾駅との中間の仮駅(東浅川仮停車場:1960年(S35)に廃止)から御陵に至る参道の一部として南浅川に架けられたのが初代の南浅川橋(木橋)です。因みに仮駅は多摩御陵線の延長とJR中央本線が交わる位置に在り、現在は陵南会館と云う市の施設が建っており、広場に「1964オリンピック東京大会 自転車競技この地で行なわる」の碑が在るだけで、駅舎の面影は無く、ヒマラヤスギだけは当時の木が大きくなって残っていますね。




現在の南浅川橋はコンクリートラーメン橋台のコンクリートアーチ橋で、1936年(S11)の架橋ですが新品の様に綺麗ですね。何故ならば、昭和天皇崩御の際に武蔵野御陵造営に合わせて橋の洗浄と補修を実施しているからです。





 名称:南浅川橋
 構造種別:3径間RCアーチ
 河口からの距離:3km
 橋の長さ:53.3m
 有効幅員:21.4m
 竣工:1936年(S11)



>>>後書き<<<
『飾りじゃないのよ パセリは~HA HAN♪』 突然ですが、付け合わせのパセリは、食べる派と食べない派の何方ですか?食べない派が多いと思いますが、自分は大好き!です。豊富な鉄分、カロチン、カルシウムに、ビタミンC、B1、B2を含む栄養価の高い野菜なので食べないと勿体ないですよ。と云う事で今回はパセリ料理の紹介です。遡上探索での疲労回復にも最適で、豚肉と合わせたら完璧なので先ずは、豚の生姜焼パセリ添え。豚肉を炒めてから、チンした玉葱スライスと焼き肉のタレと醤油、砂糖を少しと、擦りおろし生姜を混ぜて煮詰めて完成、ドッサリのパセリと一緒にどうぞ。グイ飲みに入っているのは、大蒜の味噌漬け、薄皮を剥き両端を切り1分程チンして、鰹節、みりんでトロミを付けた味噌に1週間程埋めただけで、1箇月は美味しく戴けますよ。卵焼きにもパセリを混ぜるとビターな大人の風味でイケますよ!豚バラと玉葱、パセリを炒めて、卵で閉じれば豚玉パセリ丼です。御新香は大根を薄切りにして、梅干しを作った時の副産物である梅紫蘇酢に1日漬けてから塩抜きしただけです。日持ちしないけど直ぐ作れるので食べる分だけ作ります。色々な料理に使えるパセリ、一袋95円で結構な量が入っていて嬉しいね!買う人が少ないから安いのかな?野菜のかき揚げに入れても最高ですよ、残った天婦羅は天丼や天婦羅蕎麦にしても良いけど、拉麺に乗せても美味しいですよ。




次回は今回終着の南浅川橋から遡上して、古道橋、陵南大橋、敷島橋、廿里橋、浅川支所北歩道橋、白山橋までの紹介です。

コメントがありましたら、[拍手]ボタンから送って下さい(非公開扱いです)。拍手だけでも結構です、開いたウィンドウは閉じて下さい。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/02/05(木) 12:00:00|
  2. 南浅川

Scene-158 南浅川 『横川橋、NTT専用橋、水無瀬橋、五月橋』


This best shot
 

次回アップ予定:Scene-159 南浅川 『睦橋、東横山橋、横山橋、陵東橋、南浅川橋』(02/05 12:00)
「ぶらっと遡上探索」の第5弾は、浅川の鶴巻橋上流300mに流れ込む浅川の支流、南浅川(流路延長8.1km)で、地図の茶色のラインです(地図上での測定距離は9.83kmなので橋の位置は河口堰からの距離で表示します)。


初回は浅川への合流点である南浅川河口から遡上して、横川橋、NTT専用橋、水無瀬橋、五月橋までの紹介で、南浅川は川幅が狭く、橋の長さも短いので右岸左岸の切り替え無しの徒歩でストレートに遡上します。先ずは最寄り駅のJR西八王子駅前で腹拵え、今日はかなり歩く予定なので御飯物が良いな!好きな吉野家が在ったので、牛丼でエネルギー補充完了です。


浅川との合流点が見える浅川の鶴巻橋付近まで、西八王子駅北口からの西東京バスに乗り、八王子市役所前バス停で下車です。南浅川の河口方向に歩いて行くと、多賀公園下の河川敷で大勢の人がグラウンド・ゴルフをしていますね。ホールに穴が無く、ホールポストと云うリング状の的の中に玉を止める、ゴルフぽっいスポーツです。南浅川の河口に着くと堰が工事中でハーフコーン型の魚道が出来ています。水量は少なく、こんなに大きな魚道要るのかね?


河口堰から200m程上流に架かるのが『#01横川橋』で、南浅川左岸の八王子市横川町と右岸の八王子市元本郷町とを結び、一般道が通ります。此処も橋下に魚道付の堰が工事中です。横川橋付近のBOD(一般的な水質指標)は、過去に基準値(3)の4倍で都内のワ-スト1位になった場所です。橋下は工事中で濁っていますが、上流へ少し進むと水量は少ないけど水質は綺麗に見えます。因みに昨年の横川橋下のBODは0.6程度に改善されていました。川原にスズメに似た鳥が沢山いますね、ググルと、頭部が灰色で翼に黄色が混ざっているのでオオカワラヒワでした。





 名称:横川橋
 構造種別:2径間PC連続箱桁
 河口からの距離:0.2km
 橋の長さ:約59m
 有効幅員:約14m
 竣工:1978年(S53)




横川橋の上流120mに架かるのが『#02-NTT専用橋』で、南浅川左岸の八王子市横川町と右岸の八王子市元本郷町との間に架かる橋です。中間の橋脚が沈下しているらしく、トラスの繋ぎ目が下がっていますね。近くの小枝に止まっている小鳥、此方は良く見かけるスズメの仲間のヒヨドリですね。





 名称:NTT専用橋
 構造種別:2径間下路ワーレントラス
 河口からの距離:0.3km
 橋の長さ:約60m
 有効幅員:約1.5m
 竣工:不明




NTT専用橋右岸から東に100m程移動すると多賀神社が在ります。938年(天慶1)に武蔵国司の武蔵介に任ぜられた源経基が国土豊穣、万世安穏を祈願する為、滋賀県多賀大社から分祀し、此の地に勧請したと伝えられています。祭神:伊弉諾尊、伊弉冉尊、所在:八王子市元本郷町4-9-21。鳥居は1921年(T10)、狛犬(旧)は1926年(T15)、狛犬(新)は2014年(H26)の奉納、本殿は2013年(H25)に改修されています。




南浅川に戻り約200m進むと『#03水無瀬橋』が架かっています。南浅川左岸の八王子市横川町と右岸の八王子市日吉町との間に架かる橋で、都道521号線(陣馬街道)が通ります。下流側にはNTT回線、上水道配管、東電ケーブルが通る共用橋(鈑桁)が併設されています。





 名称:水無瀬橋
 構造種別:2径間PC箱桁
 河口からの距離:0.6km
 橋の長さ:約74m
 有効幅員:約15m
 竣工:1984年(S59)




水無瀬橋右岸から南東に100m程進むと日吉八王子神社が在ります。940年(天慶3)に御神像を造立して創始したと伝えられ、1595年(文禄4)に法印島之坊俊盛が社殿を造営し、日吉山王八王子明神社と称したとの事です。祭神:國狹槌尊、所在:八王子市日吉町8-20。


水無瀬橋に戻り、左岸から300m程西に在る、浄土宗寺院の龍泉寺に寄ります。1558年(永禄1)に北条氏照が開基となって、来給上人によって創建されたそうです。院号:功徳院、山号:桃源山、本尊:阿弥陀如来座像、所在:八王子市長房町16。八王子三十三観音霊場の第十三番札所です。


龍泉寺から南方向に150m程進むと、今回終着地点の『#04五月橋』です。南浅川左岸の八王子市長房町と右岸の八王子市千人町との間に架かる人道橋で、上流側に堰と魚道が見えます。橋の銘版に完成年が2種類有り、橋脚部が1972年(S47)、橋体上部が1987年(S62)になっています。橋脚が出来てから完成まで15年も掛かる筈が無いので推定すると、1982年(S57)の台風第18号により浅川堤防が決壊寸前まで増水しており、此の時に五月橋の上部が流失して5年後に修復完成したものと思われます。遊歩道脇には桜並木が続いており、開花時期に来たい場所ですね。





 名称:五月橋
 構造種別:3径間鈑桁
 河口からの距離:0.9km
 橋の長さ:約36m
 有効幅員:約1.5m
 竣工:1987年(S62)




>>>後書き<<<
ブログのテンプレートを変更してからか、Windows8.1に変更してからか原因不明で、サムネイル上にマウスオーバーした時のalt(Alternate)機能が働かなくなりました。写真の説明用なので無いと寂しいので、altの代用としてtitleに変更です。ブログ記事はWordで作成しているので、置換機能により一発変換出来るので過去記事も全て修正、一件落着です。
次回は今回終着の五月橋から遡上して、睦(むつみ)橋、東横山橋、横山橋、陵東橋、南浅川橋までの紹介です。

コメントがありましたら、[拍手]ボタンから送って下さい(非公開扱いです)。拍手だけでも結構です、開いたウィンドウは閉じて下さい。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/02/01(日) 12:00:00|
  2. 南浅川
前のページ

プロフィール

mark60

Author:mark60
関東地区の河川に架かる橋を
紹介しています

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (23)
入間川に架かる橋--109 (1)
高麗川 (19)
高麗川に架かる橋--102 (1)
境川 (33)
境川に架かる橋----153 (1)
旧中川 (5)
旧中川に架かる橋--025 (1)
引地川 (21)
引地川に架かる橋--122 (1)
新中川 (5)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
上越市立水族博物館 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (2)
名栗渓谷鳥居観音 (1)
奥多摩 (2)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
横須賀港 (1)
鎌倉 (1)
江の島 (2)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
所沢のゆり園 (1)
阿須運動公園 (1)
新宿御苑 (1)
目黒林試の森公園 (1)
三鷹国立天文台 (1)
野川の夜桜 (1)
神代植物公園 (4)
府中郷土の森博物館 (2)
昭和記念公園 (1)
川崎市立日本民家園 (1)
入間基地航空祭 (1)
横田基地日米友好祭 (2)
厚木基地日米親善春まつり (1)
その他 (8)

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報

東京の天気予報

東京の天気予報
-天気- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。