ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Scene-72 隅田川右岸 『白髭橋』


This best shot
 

【次回アップ予定:1月5日】
新年明けましておめでとうございます。今年は午歳、骨休めのSpotを織り込ませながら馬く更新して行きますので、宜しく。何時やるのかって?馬でしょ!(ヒヒ~ン)
今回は隅田川右岸の言問橋から遡上して、白髭橋までの紹介です。右岸側にも、言問橋を挟んだ下流から上流の約1kmの長さで隅田公園が在ります。此方には庭園などは無く、殆ど桜並木で埋め尽くされていて春先はTSTを眺めながらの花見、7月は隅田川花火見物の名所になっています。護岸内側には整備された遊歩道も続き、前回紹介したイソシギ君が此方側にも遊びに来て居ました。前回紹介の桜橋の手前に台東リバーサイドスポーツセンターが建っています。台東区芸術文化財団が管理する総合体育施設で、区民が優先的に利用出来る様になっています。
 

 

 

スポーツセンターの西側に曹洞宗寺院の慶養寺が在るので寄ります。1625年(寛永2)に浅草蔵前に創建されたのが始まりとの事。山号:霊亀山、本尊:三尊釈迦弥陀弥勒像、所在:台東区今戸1-6-22。山門前に寺院内に仏敵が入り込む事を防ぐ守護神の金剛力士が睨みを利かせています。
 

 

道を挟んだ北側に今戸神社が在ります。1063年(康平6)源頼義、義家父子が奥州征伐の折、京都岩清水八幡宮を鎌倉鶴ヶ岡八幡宮と共に当地に八幡宮を勧請し創建したと云われています。祭神:応神天皇、伊弉諾尊、伊弉冉尊、福禄寿、所在:台東区今戸1-5-22。入口の鳥居は1939年(S14)奉納の明神鳥居。
 

 

境内に今戸焼(いまどやき)発祥の地なる碑が立っています。今戸焼は、台東区今戸の地で焼かれていた日用品の土器類・土人形類の事で、江戸を代表する焼き物で、此の土地の粘土が良質であり、今戸焼が栄えた理由との事です。横に沖田総司の終焉の地なる碑も立っています。幕末の志士・沖田総司が結核を患っていた時に治療していた医師の松本良順が当時、今戸神社を仮住まいとしていた事からきています。
 

今戸神社から北に600m程の処に日蓮宗寺院の長昌寺が在ります。浅草寺住職を務めた天台宗の寂海法印が、1279年(弘安2)に当地で日蓮上人の弟子日常と宗論を交わし、「仏教の真髄は法華経にある」と説く日常上人の信仰に強く心を動かされ、身延山に登って日蓮聖人に接した後、弟子となり名を日寂と賜りました。浅草寺に帰った日寂は、日蓮宗に改宗すべく務めたものの成就せず、意を決した日寂は正観世音菩薩像と共に浅草寺を立退き、橋場の地に開創し妙昌寺として開山したのが始まりです。其の後水害に遭い、1321年(元享1)現在地に再興して長昌寺と改めています。山号:深栄山、本尊:正観世音菩薩像、所在:台東区今戸2-32-16。境内一角に在る梵鐘は、将軍家霊廟の灯籠を制作するなど当時を代表する鋳物師の一人であった小幡内匠勝行が1720年(享保5)に造ったものです。成程、浅草寺の本尊が秘仏本尊と云われて非公開の理由が此の事なのかな?
 

 

長昌寺から北西400mに玉姫稲荷神社が在ります。1333年(正慶2)の創建と伝えられる古社で、新田義貞が北条高時を追討の際に参拝し戦勝祈願として御影弘法の筆を瑠璃の宝塔に収めて当地に祀ったとの事。名前の由来は、昔此の辺りに住んでいた砂尾長者という金持ちの一人娘が恋に破れて、鏡が池に身を投げて命を絶った玉姫を祀った事から玉姫稲荷と呼ばれているらしいが、神社には祀られていないとの事。拝殿前の狛犬は1940年(S15)の奉納。祭神:宇迦之御魂命、所在:台東区清川2-13-20。
 

 

境内に口入稲荷神社が在ります。元々は江戸新吉原に高田屋という口入屋(現在の職業紹介所)の庭内に鎮座してあったものだが、夢のお告げで此処に移されたそうです。境内社は八神(白山神社、金刀比羅神社、八幡神社、松尾神社、八坂神社、天祖神社、春日神社、王子神社)。
 

 

隅田川に戻ります。此の辺りの護岸はカミソリ堤防と云われている高さ3m程の壁が続き、川面から完全に遮蔽されており橋も見えません。次回からは一脚が必要だな!橋の手前に来て、漸く堤防を越えられる階段が在り、『#20白髭橋』の絵が撮れます。此の場所は、「橋場の渡し」と云う渡船場があった場所で、初代の橋は1914年(T3)に近在の人々が基金を募って白鬚橋㈱を設立し有料の木橋を架橋しましたが、渡船との競合や橋の維持管理に支障を懐ようになり破綻、1925年(T14)に東京府が買い取っています。
 

白髭橋は、関東大震災後の復興事業の一環として架替えられ、右岸の荒川区南千住と台東区橋場、左岸の墨田区堤通を繋ぎ、都道306号王子千住南砂町線(明治通り)が通っています。現在、橋梁補修工事中であり景観が悪いです。
 

 

 



名称:白髭橋
構造種別:ブレースドリブドタイドアーチ桁
河口からの距離:9.4km
橋の長さ:168.8m
有効幅員:22m
竣工:1931年(S6)





>>>後書き<<<
現在、お正月なので神社は人混みで絵が撮り難いので、遡上散策も暫くお正月休みにします。其の間のアップはストック分で補填だ。と云う事で、次回は隅田川左岸の桜橋から遡上してした、水神大橋、千住汐入大橋までの紹介です。年末ジャンボ、何時も当たらないので買わない予定でしたが、魔が差して30枚購入。先程ネットで番号を確認しゲゲゲ、一瞬夢を見ました。組違いで100万円が逃げて行きました!矢張り買わなければ良かったね。(ガックシ)

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/01(水) 02:13:27|
  2. 隅田川

プロフィール

mark60

Author:mark60
関東地区の河川に架かる橋を
紹介しています

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (23)
入間川に架かる橋--109 (1)
高麗川 (19)
高麗川に架かる橋--102 (1)
境川 (29)
旧中川 (5)
旧中川に架かる橋--025 (1)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (2)
名栗渓谷鳥居観音 (1)
奥多摩 (2)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
横須賀港 (1)
鎌倉 (1)
江の島 (1)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
阿須運動公園 (1)
新宿御苑 (1)
目黒林試の森公園 (1)
三鷹国立天文台 (1)
野川の夜桜 (1)
神代植物公園 (2)
府中郷土の森博物館 (2)
昭和記念公園 (1)
川崎市立日本民家園 (1)
入間基地航空祭 (1)
横田基地日米友好祭 (2)
厚木基地日米親善春まつり (1)
その他 (8)

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報

東京の天気予報

東京の天気予報
-天気- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。