FC2ブログ

ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Scene-66 隅田川右岸 『隅田川大橋、清州橋、新大橋』


This best shot
 

今回は隅田川右岸佃大橋から遡上し、隅田川大橋、清州橋、新大橋までの紹介です。佃大橋の袂から佃大橋交差点まで戻り右折、300m程先に鐵砲洲稲荷神社が在ります。平安時代創建の古社で、京橋地域の産土神(うぶすながみ:神様の区分の一つで、生まれた土地の守護神)として祀った事が始まりです。此の辺りの地名は昔、鐵砲洲と呼ばれていましたが、種子島に伝来の鐵砲に地形が似ていた事や、徳川家が入府の際に大筒の試射場であった事からの由来で、神社にも其の名前が付いています。入口に1984年(S59)奉納の明神鳥居、後ろ側に百度石が在ります。百度参りは社寺入口から拝殿・本堂まで行って参拝し、また入口まで戻る事を百度繰り返す。俗に此れを「お百度を踏む」と云い、其の際の入口近くに目標として置かれた石柱です。入り口前に居る狛犬、3頭身でブサカワイイです。
 

 

鐵砲洲稲荷神社の祭神:雅産霊神(わくむすびのかみ)、豊受比売神(とようけひみのかみ)、宇迦之御魂神(うがのみたまのかみ)、所在:中央区湊1-6-7。正面が拝殿で、其の前に皇紀2596年奉納の狛犬、西暦だと1937年(S12)が鎮座しています。
 

 

隅田川沿いに進むと運河(亀島川)に遮られ、河港出口に亀島川水門が在ります。形式:鋼製単葉ローラーゲート、径間:15m×2連、門扉高さ:8m、竣工:1968年(S43)。
 

亀島川沿いに迂回して南高橋を渡ります。南高橋は次回紹介する両国橋が最後に架け替えられる際、損傷の殆ど無かった3連トラスの内、1連が移設されたものです。橋の左袂に小さな祠が祀られています、徳船稲荷神社です。徳川期の越前松平家下屋敷に祀られていた稲荷で、1657年(明暦3)の大火(世に云う振袖火事)や、関東大震災、戦災により類焼したが御神体は難を免れた後、中央大橋架橋工事の為、此の場所に遷座されたとの事です。
 

亀島川河口水門の先に碇が立った碑が在りました。1890年(M22)に設立された東京湾汽船(東海汽船の前身)が伊豆諸島や房総半島との間に航路を開き、此の地を拠点とした事を記念する碑です。テラスにはベンチや花壇が在り、紫に白い縁取りの花も綺麗に咲いています。デュランタ宝塚と云う品種で、クマツヅラ科の植物。原産地は北アメリカ南東やブラジルです。
 

前回紹介の中央大橋を潜るとテラスの手摺に沢山のカモメが休憩中、足が赤く目の後ろに耳の様な模様が特徴のユリカモメです。200m程進み、此の辺りに在る於岩(おいわ)神社に寄ります。「東海道四谷怪談」の田宮伊左衛門の妻お岩を祀った、於岩稲荷神社は四ツ谷が有名ですが、火災で焼失して一時移転先として再建されたのが此処の於岩稲荷田宮神社です。此の場所に移転した理由は、芝居小屋に近い新川に住む歌舞伎役者の市川左団次が私有地を提供して田宮神社を再興したからで、其の後、於岩稲荷神社は四ツ谷に再建されましたが、此処の神社は分社として残されています。祭神:豊受比売神(とようけひみのかみ)、田宮於岩命(たみやおいわのみこと)、所在:中央区新川2-25-11。
 

 

隅田川沿いに戻り、永代橋を横目に300m程遡上すると、運河(日本橋川)が現れ、直ぐ傍に在る豊海橋を渡ります。豊海橋は1927年(S2)竣工で、梯子を横倒しにした様な外観で中央区民有形文化財に登録されています。橋を渡った左先に石碑が在りました、何だろう。日本銀行は1896年(M29)に日本橋に移転しているが、1882年(M15)に開業したのが此の地であり、創業100周年を記念して建てられた記念碑でした。
 

右岸沿いに200m程進むと二階構造の『#06隅田川大橋』が見えてきます。右岸の中央区箱崎町と左岸の江東区佐賀を結ぶ橋で上層部に首都高速9号深川線、下層部に都道475号永代葛西橋線が走ります。隅田川に架かる橋は橋梁建築技術や美的観点から価値の高い橋が多いのですが、此の橋は比較的新しく機能性重視で建設されたので、完成当初から景観に対する評判が芳しく無いけど、インフラ整備も重要だよね。
 

 

 



名称:隅田川大橋
構造種別:3径間連続鋼床鈑箱桁(上層部)
構造種別:7径間単純鋼床鈑箱桁(下層部)
河口からの距離:2.7km
橋の長さ:385.3m
有効幅員:30m
竣工:1979年(S54)



隅田川テラスには付近の名所などを載せた案内板が橋の近くに在り、散策するのに好都合です。隣に在った船着き場は、案内図によると防災船着場ですね。
 

隅田川大橋の上流500mに架かる橋が『#07清州橋』で、清州橋も「帝都を飾るツイン・ゲイト」として下流の永代橋と一緒に、土木学会の第1回選奨土木遺産として選定されています。ライン川に架かるドイツのケルンの吊橋をモデルに、大震災後の復興事業として内務省復興局が手がけた6橋の内の一つで、青い塗装と曲線的な優美さを持った女性的な橋とされています。当時の深川区清澄町と日本橋中洲町を結ぶ事から、清洲橋と命名され、此の橋が架橋されるまでは「中洲の渡し」が利用されていました。
 

 

 



名称:清州橋
構造種別:自碇式鋼鉄製吊り橋
河口からの距離:3.2 km
橋の長さ:186.3m
有効幅員:22m
竣工:1928年(S3)




清州橋から清州通りと首都高速6号向島線が交差する手前の交差点脇に鳥居が見えましたので寄って見ます、金刀比羅宮で、地域の同志により四国琴平宮の御霊を遷座奉祀した神社です。所在:中央区日本橋中洲11-1。入口の鳥居は1954年(S29)奉納の明神鳥居、祠前に狛犬が鎮座しています。
 

 

此の辺りはオフィス街なので路上ランチ販売も在り、¥400のデラ弁を買ってテラスのベンチでお昼にします。川からウミネコが物欲しげに此方を覗っているので食べ難いけど、無視して戴きます。
 

清州橋から300m程進むと隅田川は左に大きく曲がり、視界に『#08新大橋』が現れます。初代の架橋は1694年(元禄6)で、其の後20回以上の木橋の架け替えが行なわれました。1912年(M45年)にはピントラス式の鉄橋に生まれ変わり、関東大震災にも耐え避難者を迎える「お助け橋」としても活躍しましたが、橋脚の沈下と老巧化により外され、橋の一部は明治の貴重な建築物として愛知県犬山市の明治村に展示保存されています。橋の中程に旧新大橋のレリーフが、左岸の橋詰には昔の親柱が保存展示されています。
 

現在の新大橋は右岸の中央区日本橋浜町と左岸の江東区新大橋を結ぶ斜張橋で、都道50号東京市川線が通ります。夕方からは橋桁部がライトグリーン、主塔部がイエローでライトアップされています。
 

 

 



名称:新大橋
構造種別:2径間連続斜張橋
河口からの距離:3.9 km
橋の長さ:170m
有効幅員:24m
竣工:1977年(S52)




>>>後書き<<<
ライトアップ撮影の序に屋形船の光跡撮影を行ないましたが、橋の上からだと大型車が通過すると橋全体が揺れて思うように撮れません。結局、テラスからの撮影で何枚か撮れましたが出来栄えは、ちょっと不満です。次回は隅田川左岸の永代橋から、首都高両国橋、両国橋、JR総武本線隅田川橋梁までを紹介します。

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/05(木) 03:11:12|
  2. 隅田川

プロフィール

mark60

Author:mark60
関東地区の河川に架かる橋を
紹介しています

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (23)
入間川に架かる橋--109 (1)
高麗川 (19)
高麗川に架かる橋--102 (1)
境川 (33)
境川に架かる橋----153 (1)
旧中川 (5)
旧中川に架かる橋--025 (1)
引地川 (21)
引地川に架かる橋--122 (1)
新中川 (7)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
上越市立水族博物館 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (2)
名栗渓谷鳥居観音 (1)
奥多摩 (3)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
横浜桜木町 (1)
横須賀港 (1)
鎌倉 (1)
江の島 (2)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
所沢のゆり園 (1)
阿須運動公園 (1)
六義園 (0)
新宿御苑 (1)
東京都庭園美術館 (1)
目黒林試の森公園 (1)
三鷹国立天文台 (1)
野川の夜桜 (1)
神代植物公園 (5)
府中郷土の森博物館 (2)
昭和記念公園 (1)
川崎市立日本民家園 (1)
入間基地航空祭 (1)
横田基地日米友好祭 (2)
厚木基地日米親善春まつり (1)
その他 (8)

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報

東京の天気予報

東京の天気予報
-天気- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。