FC2ブログ

ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Spot-89 横浜関内『関内の歴史的建造物』

This best shot
 
次回アップ予定:Spot-90 横浜関内『横浜三塔物語』 (2019/12/30 12:00)

次弾の遡上河川は以前にハゼ釣りに行った大岡川ですが、近くの横浜関内地区には歴史的な建物が沢山在ります。と云う事で、大岡川を遡上する前に、関内地区で見られる歴史的な建造物をSpotで紹介します。
JR南武線で武蔵小杉駅乗り換え、東急東横線・みなとみらい線の日本大通り駅で下車します。




先ずは、日本大通り駅3番出口から中華街方向へ200m、左手にイオニア式の柱が目立つ建物が見えます。■旧露亜銀行横浜支店(横浜市指定文化財)です。関東大震災や横浜大空襲からも耐え抜いた、横浜で唯一現存する外国資本の銀行建築の遺構で、ドイツ領事館、法務省入国管理事務所、警友病院別館などを経て、現在は現結婚式場La Banque du LoA(ラ・バンク・ド・ロア)になっています。

 名 称:ラ・バンク・ド・ロア
      旧露亜銀行横浜支店
 構 造:RC造3階
 竣 工:1921年(T10)
 設計者:バーナード・マイケル・ワード(英)
 所 在:横浜市中区山下町280番



通りを130m戻って、大さん橋交差点を右折80mで左手に教会が見えます。■横浜海岸教会(市認定歴史的建造物、かながわの建築物100選)です。1875年(M8)に教会堂が建設されて、横浜海岸教会と改称されましたが関東大震災で倒壊しており、現在の教会堂は再建になります。

 名 称:横浜海岸教会
 構 造:RC造3階
 竣 工:1933年(S8)
 設計者:雪野元吉
 所 在:横浜市中区日本大通8




横浜海岸教会の北側に■横浜開港資料館(市指定有形文化財、かながわの建築物100選)の東門が見えます。1972年(S47)まで英国領事館として利用されていた建物で、横浜の歴史に関する資料を収集し、閲覧・展示・出版などを行なっています。東門の傍に旧居留地90番地の大砲が在ります。11ポンド・カノン砲で、オランダ東印度会社のエンクハイゼン商館所属船の備砲です。使わなくなった大砲を錨に作り変え、売買する予定が、関東大震災で地中に埋まっていたものと推察されています。





 名 称:横浜開港資料館
      旧横浜英国総領事館
 構 造:RC造3階・地下1階
 竣 工:1931年(S6)
 設計者:イギリス工務省
 所 在:横浜市中区日本大通3



横浜開港資料館の新館側対面に横浜貿易会館が在ります。横浜貿易協会の事務所として建設されたビルです。1階に北欧料理が食べられるレストラン「スカンディヤ」が在り、店の入口にはデンマークの象徴である人魚姫が座っていますよ。

 名 称:横浜貿易協会ビル
 構 造:SRC造3階
 竣 工:1929年(S4)
 設計者:大倉土木(大成建設)
 所 在:横浜市中区海岸通1-1




横浜開港資料館の西側に■神奈川県庁本庁舎(かながわの建築物100選)が見えます。建物内の一部と屋上が公開されており、平日のみ見学可能です。玄関ホールの左手に置かれている像は非核兵器県宣言記念碑です。正面階段脇の陶製装飾灯、階段の手摺りなどに極楽浄土に咲く幻の花と云われている、宝相華(ほうそうげ)の装飾が見られますよ、屋上からの眺めは勿体ぶっての次回です(笑)。





 名 称:神奈川県庁本庁舎
 構 造:SRC造5階・地下1階・塔屋4階
 竣 工:1928年(S3)
 設計者:小尾嘉郎
 所 在:横浜市中区日本大通1




県庁本庁舎の南交差点の対角に在るのが■横浜情報文化センター(市認定歴史的建造物)です。関東大震災の被害を受けた市内商工業界の復興事業として建築されました。現在は、旧館部分と新たに造られた12階建ての新館部分とで構成され、日本新聞博物館と放送ライブラリーを中心に情報関連産業オフィス、会議室、店舗などから成る複合施設になっています。中庭に、昔のガス管や下水管などが展示されています。





 名 称:横浜情報文化センター
      旧横浜商工奨励館
 構 造:RC造4階・地下1階
 竣 工:1929年(S4)
 設計者:横浜市建築課
 所 在:横浜市中区日本大通11



横浜情報文化センターの南隣に■KN日本大通ビル(かながわの建築物100選)が在ります。モダニズム時代の総決算と云える建物で、日本で最初の全鉄筋コンクリートで造られ、関東大震災で横浜の建物群が壊滅的な打撃を受けた時でも当ビルは倒壊を免れ、地震に対する有効性を印象付けた建築物です。現在は、ケン・コーポレーションの賃貸オフィスになっています。

 名 称:KN日本大通ビル
      旧三井物産横浜支店
 構 造:RC造4階・地下1階
 竣 工:1911年(M44)
 設計者:遠藤於莵
 所 在:横浜市中区日本大通14



KN日本大通ビルの正面右手に■横浜地方・簡易裁判所(市認定歴史的建造物)が見えます。県庁のデザインを参考にしたとされ、現在の建物は、2001年に新築されましたが景観に配慮し、周囲に旧建物の外観を復元した造りになっています。

 名 称:横浜地方・簡易裁判所
      旧横浜地方裁判所
 構 造:RC造4階
 竣 工:1929年(S4)
 設計者:大蔵省営繕管財局
 所 在:横浜市中区日本大通9



横浜地裁の裏手、県庁前交差点の角に建つのが■横浜市開港記念会館(重要文化財、かながわの建築物100選)です。関東大震災で全焼、1927年(S2)に初期の建築を復元した状態で再建されています。2階までの見学が出来ます。休館日:第4月曜日、年末年始。木製階段のミシミシ音、懐かしいです。ステンドグラスは必見ですよ。





 名 称:横浜市開港記念会館
      旧開港記念横浜会館
 構 造:煉瓦造2階地下1階
 竣 工:1917年(T6)
 設計者:福田重義、山田七五郎
 所 在:横浜市中区本町1-6



横浜市開港記念会館からみなと大通りを北へ160m、■横浜税関本関(市認定歴史的建造物、かながわの建築物100選)です。22代税関長であった金子隆三氏の「日本の表玄関たる国際港横浜の税関の庁舎とするなら、高くすべき」との意見により、高さ51mで完成、当時は横浜で最も高い建物でした。



 名 称:横浜税関本関
 構 造:SRC造5階
 竣 工:1934年(S9)
 設計者:大蔵省営繕管財局
 所 在:横浜市中区海岸通1-1




税関から県庁前交差点に戻り右折、本町通りを110m程進むと■三井住友銀行横浜支店が見えます。側面に2本、正面に廻ると4本のイオニア式の柱が特徴です。現在でも銀行店舗として使用されています。

 名 称:三井住友銀行横浜支店
      旧三井銀行横浜支店
 構 造:SRC造2階
 竣 工:1931年(S6)
 設計者:トロウブリッジ&リビングストン建築事務所
 所 在:横浜市中区本町2-20



三井住友銀行前の本町通りを2ブロック北西方向に210m進むと、右手に■横浜銀行協会が在ります。幾何学をモチーフにしたデザインが特徴のアール・デコ様式ですね、ポーチは1本の支柱で水平庇を支えています。建物の創建は1894年(M27)で、2代目は遠藤於兎氏が設計したが、関東大震災で被害を受け、現在の建物は4代目になります。

 名 称:横浜銀行協会
      旧横浜銀行集会所
 構 造:SRC造3階
 竣 工:1936年(S11)
 設計者:大熊喜邦、林豪蔵
 所 在:横浜市中区本町3-28



横浜銀行協会前の交差点対角位置に■旧三菱銀行横浜支店(市認定歴史的建造物)が在ります。イオニア式の柱が特徴的な戦前の銀行建築でしたが、高層マンションへの建て替え工事が行なわれた際に、低層部の外壁3面に銀行時代の外観意匠が復元されています。

 名 称:旧三菱銀行横浜支店
      旧第百銀行横浜支店
 構 造:SRC造2階
 竣 工:1934年(S9)
 設計者:矢部又吉
 所 在:横浜市中区本町4-41



横浜銀行協会側に戻り、北方向に140m進むと■日本郵船歴史博物館(かながわの建築物100選)です。正面に16本のコリント式の列柱が並ぶ建物で、2003年に1階オフィススペースを改装した「日本郵船歴史博物館」として開館しています。



 名 称:日本郵船歴史博物館
 構 造:SRC造3階
 竣 工:1936年(S11)
 設計者:和田順顕建築事務所
 所 在:横浜市中区海岸通3-9




本町通りに戻り、110m進むと左手角に■東京藝術大学大学院(市認定歴史的建造物)が見えます。安田銀行横浜支店として建てられ、財閥解体により安田銀行から富士銀行に行名が変更されました。日本建築学会から富士銀行に対する建物の保存要望により、2002年(H14)に横浜市が建物を取得、2005年(H17)から東京藝術大学大学院映像研究科馬車道校舎として利用されています。

 名 称:東京藝術大学大学院
      旧安田銀行横浜支店
 構 造:SRC造2階
 竣 工:1929年(S4)
 設計者:安田銀行営繕課
 所 在:横浜市中区本町4-44



東京藝術大学大学院前の本町4丁目交差点対角方向に見える赤レンガ壁面の建物が■横浜第二合同庁舎です。1896年(M29)に生糸の品質向上を目的として生糸検査所が発足されました。関東大震災で被害を受けたが、現在地に再建、其の後1995年(H7)に高層棟の建設を含む大改築が行なわれた際に、旧生糸検査所の外観を復元しています。玄関上部には菊紋と桑の葉をあしらった蚕蛾の紋章が見えますよ。



 名 称:横浜第二合同庁舎
      旧生糸検査所
 構 造:RC造4階・地下1階
 竣 工:1926年(T15)
 設計者:遠藤於莵
 所 在:横浜市中区北仲通5-57



本町4丁目交差点に戻り本町通りを100m進むと、ギリシャ神殿風の建物が見えます、■YCCヨコハマ創造都市センター(市認定歴史的建造物)です。建物の先端にトスカナ式の列柱を並べた半円形のバルコニーを持ち、第一銀行横浜支店として建てられました。元々は本町4丁目交差点角地に在りましたが、みなとみらい21線の工事で現在地まで曳家され、1995年(H7)ヨコハマ創造都市センターとして改修されました。現在は、2003年(H15)にオフィス高層棟を増設してクリエイティブ活動の拠点になっています。

 名 称:YCCヨコハマ創造都市センター
     旧第一銀行横浜支店
 構 造:RC造3階
 竣 工:1929年(S4)
 設計者:西村好時
 所 在:横浜市中区本町6-50-1



再び本町4丁目交差点に戻り、今度は南方向へ馬車道を70m進むと、右手に神奈川県立歴史博物館(かながわの建築物100選)が在ります。コリント式の重厚な石造彫刻の柱頭飾りを持ち、正面の巨大ドームが特徴で、横浜正金銀行本店本館として建てられ、横浜正金銀行を引き継いだ東京銀行が横浜支店として使用していました。1964年(S39)に神奈川県が建物を買い取り、増築・改修工事を行ない、関東大震災で焼失したドーム屋根の復元を行ない、1967年(S42)神奈川県立博物館として開館しています。ドームは「エースのドーム」という愛称が付けられています。



 名 称:神奈川県立歴史博物館
      旧横浜正金銀行本店本館
 構 造:補強煉瓦石・石造3階地下1階
 竣 工:1904年(M37)
 設計者:妻木頼黄
 所 在:横浜市中区南仲通5-60



神奈川県立歴史博物館の南隣に在るのが、■損保ジャパン日本興亜馬車道ビル(横浜市認定歴史的建造物)です。川崎銀行横浜支店として建てられ、1989年(S64)に、ファサード保存として建物の一部を残す形で改築されています。新築ビルに古いビルの外壁を貼り付ける方式は「かさぶた建築」と云われているそうです。

 名 称:損保ジャパン日本興亜馬車道ビル
      旧川崎銀行横浜支店
 構 造:RC造3階地下1階
 竣 工:1922年(T11)
 設計者:矢部又吉
 所 在:横浜市中区弁天通5-70



日本興亜馬車道ビルから南西300m程に在る■横浜指路協会(横浜市認定歴史的建造物)に行きます。
日本基督教団の教会で、1874年(M7)ジェームス・カーティス・ヘボンにより、ヘンリー・ルーミスを初代牧師として関内居留地に設立されました。「指路」は、旧約聖書にある地名・人名のシロ(Shiloh)で、ヘボンの出身教会名です。其の後現在地に移りましたが、関東大震災で倒壊。現在の教会堂が再建されました。

 名 称:横浜指路協会
 構 造:RC造3階
 竣 工:1926年(T15)
 設計者:竹中工務店
 所 在:横浜市中区尾上町6-85




>>>後書き<<<
歴史的な建物の多くが、財閥・銀行の建物でしたね、華麗なる一族は金持ってますからね(笑)。次回もSpot探索です。今回の歴史的建造物の中で、横浜港を代表とする三つの塔を有する建物を巡る、「横浜三塔物語」について紹介します。

お気付きの点、照会などがありましたら下の[拍手]ボタンからコメントを送って下さい、非公開なので気軽にどうぞ。尚、問い合わせ等につきましては、返信用のメアドの書き込みも願います。

[拍手]ボタン

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/12/26(木) 12:00:00|
  2. 横浜桜木町・関内

プロフィール

mark60

Author:mark60
関東地区の河川に架かる橋を
紹介しています

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (23)
入間川に架かる橋--109 (1)
高麗川 (19)
高麗川に架かる橋--102 (1)
境川 (33)
境川に架かる橋----153 (1)
旧中川 (5)
旧中川に架かる橋--025 (1)
引地川 (21)
引地川に架かる橋--122 (1)
新中川 (8)
新中川に架かる橋--028 (1)
新川 (3)
新川に架かる橋----015 (1)
中川 (37)
中川に架かる橋----124 (1)
善福寺川 (10)
善福寺川に架かる橋078 (1)
妙正寺川 (14)
妙正寺川に架かる橋093 (1)
大岡川 (12)
大岡川に架かる橋--108 (1)
古利根川 (0)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
新潟市水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
上越市立水族博物館 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (2)
名栗渓谷鳥居観音 (1)
奥多摩 (4)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
横浜桜木町・関内 (3)
横浜三渓園 (1)
横須賀港 (1)
鎌倉 (1)
江の島 (2)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
幸手・権現堂公園 (1)
所沢のゆり園 (1)
阿須運動公園 (1)
六義園 (1)
新宿御苑 (1)
東京都庭園美術館 (1)
目黒林試の森公園 (1)
三鷹国立天文台 (1)
野川の夜桜 (1)
神代植物公園 (19)
府中郷土の森博物館 (2)
BOAT RACE多摩川の花火 (1)
調布花火大会 (1)
農林総合研究センター (0)
昭和記念公園 (2)
多摩御陵 (1)
多摩森林科学園 (2)
川崎市立日本民家園 (1)
入間基地航空祭 (1)
横田基地日米友好祭 (3)
厚木基地日米親善春まつり (1)
その他 (9)

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。