FC2ブログ

ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Spot-62 港区『庭園美術館&自然教育園』

This best shot


今回も懲りずに都内の紅葉狩りです。紅葉が綺麗に色付く3条件は、陽当たり、寒暖差、そして湿度だそうで渓谷や南斜面の紅葉が綺麗な訳です。都内で3条件をクリアする場所と云ったら、池が在る庭園だね。と云う事で紅葉が見られる都内の庭園を検索、大所は混んでいそうなので、マイナーな東京都庭園美術館に行ってきました。最寄り駅はJR山手線の目黒駅、自宅から小田急線新宿駅経由で50分でした。


駅前から目黒通りを歩いていると、街路樹の中に季節外れのハナカイドウ(花海棠)が咲いていました、今年は異常気象なので、色々な花木が狂い咲いていますね。駅前から東に500m程で、東京都庭園美術館に付きましたが、開館時間を間違えて9時半に到着、10時からでした。頭が狂い咲きですね(笑)。東隣に国立科学博物館附属の自然教育園が在りますので時間潰しに入ります、此方は一般的な9時開館です。入園料は大人310円、65歳以上のシニアは無料です(嬉)。休館日:月曜日と年末年始。
散策路は歩き易く整備されていて、道の両脇は路傍植物園と云う名前が付き、草木、野草などが名前付きで植えられています。所在:港区白金台5-21-5。おっと、此処は目黒区じゃないのか、タイトルを港区の○○に修正です、因みに目黒駅も目黒区ではありませんでした。


路傍で第一花木発見、ムサシアブミの札が付いています。奥多摩で見掛けるマムシグサの実に似ていますね。赤い種が外れて下地が白いのがムサシアブミ、黒いのがマムシグサです。万両も時季ですね、実が沢山ブラ下っています。上に実が付くのが千両で、付く実の数が減るにつれて百両、十両、一両と云う草木になります。
此の場所は室町時代の頃から白金長者と呼ばれる豪族が館を構え、外敵や野火を防ぐ為に築かれた土塁(土製の堤防状の壁)も残っています。


明治時代に入ると、陸・海軍の火薬庫、大正時代には白金御料地となり、一般の人々が立ち入る事が出来なかった為、豊かな自然が残されています。面積は20haもあり、一回りで約1時間楽しめますよ。では、右廻りで散策開始です。散策路脇にはスダジイやシイの巨木などが並び、其の奥は人も入れないジャングル状態です。敢えて昔からの自然を残す為、手入れはしないそうです。1949年(S24)に天然記念物及び史跡に指定され、国立自然教育園として一般公開されるようになり、1962年(S37)に国立科学博物館附属自然教育園と改称しています。




リョウメンシダと云うシダが在りました。普通、シダの葉の裏は茶っぽくて表とは異なりますよね。此奴は裏表の見分けが出来ないそうです。そんな訳ないやろ~、葉を反転してパチリ。えっ?!ほんまや!(笑)。秋なので咲いている花は少ないですね、アザミは満開。アオキの実は此れから赤く熟しますね。西端に水鳥の沼が在りましたが、不在でした。


鳥のさえずりは聞こえるけど、木の葉が鬱蒼としていて見つけられません。木洩れ日が気持ち良いですね、チョコット紅葉も在りました。赤い実はガマズミですね、美味だそうで野鳥たちの御馳走です。超ぶ太い松が在りました、立札に「大蛇(おろち)の松」とあります。江戸時代、松平讃岐守の下屋敷の面影を残す松の一つで、樹齢300年だそうです。右手先に水生植物園と云う湿地が在ります。アキアカネも未だ沢山飛んでいるけど、小さいね。




隣にひょうたん池が続いています。池周りなので紅葉も綺麗です、クサギの緑の葉も萌えますね。ピンク色の実はマユミです。




ひょうたん池の東側は木々で覆われていて、無風状態なので水面が鏡の様です。水面に見えないって、じゃ、こうしましょう。小石を一つポイです!赤い実はサルトリイバラです、トゲがあるのでバラの名前が付いていますが、ユリの仲間です。干しぶどう状態の黒い実はアオツヅラフジで甘いけど人には有毒、鳥には害が無いそうです。


紫色の実はムラサキシキブ、此の時期は花が少なく実ばかり、此処に来るなら春ですね。帰り道に「物語の松」と云う黒松が在ります。此れも松平讃岐守の下屋敷の面影を残す松との事です。黒松の幹、壁紙に如何ですか。


では、西隣に在る東京都庭園美術館へ行きます。美術館の建物は朝香宮鳩彦王が1947年(S22)皇籍離脱まで暮らした邸宅で、外務大臣公邸、プリンスホテルなどに使用された後、1981年(S56)に都に売却され、2年後に都立美術館として一般公開されました。所在:港区白金台5-21-9。


玄関ポーチの前にポチ、もとい、狛犬も居ますね。本館は1933年(S8)の完成で、都の有形文化財、国の重要文化財に指定されています。庭園は、芝生広場、日本庭園、西洋庭園の3エリアで構成されており、庭園のみの入場も可能です。庭園のみの入園料は200円、シニア割引100円です。休館日:第2・第4水曜日と年末年始・特別整理期間、開館時間:午前10時~午後6時。




本館前の左手から庭園に入れます。日本庭園内に木造瓦葺平屋建ての茶室「光華」が在ります。1938年(S13)の完成で国の重要文化財指定です。茶室周りの紅葉が綺麗ですよ。




池周りの紅葉が一番綺麗ですね。欲を云えば、池の水が澄んでいれば文句ないんだけど贅沢ですかね(笑)。紅葉時期は20:00まで夜間開館され、紅葉のライトアップも見られます。本日が其の日でしたが、出直すのも面倒だし、此処までの画で十分ですよね。




と云う事で、日本庭園を出ます。隣に西洋庭園が在りますが、広い芝生広場と椿がチラホラと大銀杏だけですね、春にはワシントン桜が見られるそうです。


庭園美術館を出て、通りを挟んだ南東200m度にお寺が在るので序に寄りながら帰ります。先ずは、浄土宗寺院の光取寺です。増上寺下屋敷内子院8ケ寺の一つで、1624年(寛永1)江戸の芝西久保に創建、10年後に麻布魅穴への移転を経て、1633年(天和3)に現在地に移転したと云われています。山号:宝蓮山、院号:摂現院、本尊:阿弥陀如来像、所在:品川区上大崎1-5-10。


光取寺の南隣に在るのが浄土宗寺院の清岸寺です。此処も下屋敷内子院8ケ寺の一つで、1624年(寛永1)に江戸の八丁堀に慶安寺の名で創建し、1635年(寛永12)に芝金杉、1658年(明暦4)に麻布魅穴へ移転し、1633年(天和3)に現在地に移転したと云われ、同時に寺号を改称しています。山号:法性山、院号:浄国院、本尊:阿弥陀三尊、所在:品川区上大崎1-5-15。


清岸寺の東前面に浄土宗寺院の隆崇院が在ります。6代将軍家宣が、父である徳川綱重の正室であった隆崇院の追善供養の為に、1669年(寛文9)年に創建されたと云われています。1904年(M37)現在地に移転、翌年隣接していた増上寺下屋敷内子院8ケ寺の一つの善長寺と合併しています。山号:善長山、本尊:阿弥陀如来像、所在:品川区上大崎1-9-24。




>>>後書き<<<
自然教育園と庭園美術館などの散策歩数9900歩。因みに11月は晴天日が多かったので、ぶらっと遡上にSpot探索など10回で約18万歩でした。次回は通常Sceneに戻りまして、JR新金貨物線中川放水路橋梁から遡上して、奥戸新橋、八剱橋仮人道橋、三和橋までの紹介です。
次回アップ予定:Scene-469 新中川『奥戸新橋~三和橋』(12/07 12:00)

お気付きの点、照会などがありましたら下の[拍手]ボタンからコメントを送って下さい、非公開なので気軽にどうぞ。尚、問い合わせ等につきましては、返信用のメアドの書き込みも願います。

[拍手]ボタン

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/03(月) 12:00:00|
  2. 東京都庭園美術館

プロフィール

mark60

Author:mark60
関東地区の河川に架かる橋を
紹介しています

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (23)
入間川に架かる橋--109 (1)
高麗川 (19)
高麗川に架かる橋--102 (1)
境川 (33)
境川に架かる橋----153 (1)
旧中川 (5)
旧中川に架かる橋--025 (1)
引地川 (21)
引地川に架かる橋--122 (1)
新中川 (7)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
上越市立水族博物館 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (2)
名栗渓谷鳥居観音 (1)
奥多摩 (3)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
横浜桜木町 (1)
横須賀港 (1)
鎌倉 (1)
江の島 (2)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
所沢のゆり園 (1)
阿須運動公園 (1)
六義園 (0)
新宿御苑 (1)
東京都庭園美術館 (1)
目黒林試の森公園 (1)
三鷹国立天文台 (1)
野川の夜桜 (1)
神代植物公園 (5)
府中郷土の森博物館 (2)
昭和記念公園 (1)
川崎市立日本民家園 (1)
入間基地航空祭 (1)
横田基地日米友好祭 (2)
厚木基地日米親善春まつり (1)
その他 (8)

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報

東京の天気予報

東京の天気予報
-天気- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。