ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Scene-423 境川『目黒橋~鶴間1号橋』

This best shot
 

次回アップ予定:Scene-424 境川『横浜水道境川水管橋~高木橋』(05/05 12:00)
[Vol-17] 桜の差込み遡上が入りましたので、境川遡上は、略1箇月のご無沙汰ですね。今回は大和橋から継続遡上して、目黒橋、鶴間橋、鶴瀬橋、鶴間1号橋までの紹介です。では、大和橋から北西300m程に在る下鶴間諏訪神社へ行きます。丘陵の上に鎮座しており、東側は崖下で道が無いので西側に坂道を大廻りします。後半の遡上なので、少し足に来ています、ふ~。
創建は不詳ながら、1680年(延宝8)と1711年(宝永8)再建の棟札が残る古社で、かつての石楯尾神社と比定され1940年(S15)に村社列格となっています。祭神:建御名方神、所在:大和市下鶴間2540。境内社:稲荷神社、古峯神社、秋葉神社。旧狛犬は1859年(安政6)、新狛犬は1983年(S58)の建立です。






下鶴間諏訪神社から境川沿いに戻り、90m程先右岸に目黒川(流路延長約6km)が流入しています。此の付近は水質が透明で、キセキレイが水浴びしていました。コガモも逃げないので近くからのアップ撮影、羽が綺麗ですね。


目黒川に架かる目黒川管理橋を渡り60m先に、大和橋から280m上流に架かる『#66目黒橋』が見えます。境川左岸の横浜市瀬谷区目黒町と右岸の大和市下鶴間とを結び、下鶴間117号線が通ります。橋名は左岸地区名からの命名ですね。





 名称:目黒橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:25km
 橋の長さ:33.5m
 有効幅員:約7m
 完成:1974年(S49)



目黒橋の上流350mに架かるのが『#67鶴間橋』で、境川左岸の横浜市瀬谷区目黒町・五貫目町と右岸の大和市下鶴間とを結び、神奈川県道・東京都道56号目黒町町田線が通ります。1982年(S57)台風18号の増水により損壊したと云われていますが、上流7橋梁目にも鶴間橋が在り、何方の鶴間橋かは不明です。





 名称:鶴間橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:25.4km
 橋の長さ:37m
 有効幅員:約12m
 完成:1983年(S58)



鶴間橋の上流70mに架かるのが『#68鶴瀬橋』で、境川左岸の横浜市瀬谷区五貫目町と右岸の大和市下鶴間とを結び、一般道が通ります。橋名は両岸地区名から一文字ずつを冠とした命名ですね。





 名称:鶴瀬橋
 構造種別:1径間PC桁
 河口からの距離:25.4km
 橋の長さ:約28m
 有効幅員:約6m
 完成:1977年(S52)



鶴瀬橋を右岸側に渡り30m先右手に高野山真言宗寺院の観音寺が在ります。創建は不詳、かつて金亀坊と称し、頼満和尚による中興開山と云われています。山号:鶴間山、院号:東照院、本尊:十一面観音像、所在:大和市下鶴間2240。武相卯歳観音霊場の初番札所、相寅歳薬師如来霊場の21番札所です。




観音寺から西に80m、大山阿夫利神社分霊社が在ります。創建は不詳、祭神:大山祇大神、大雷神、高靇神、大国主大神、太閤豊臣秀吉公霊、所在:大和市下鶴間2233付近。狛犬は1981年(S56)の建立です。かつて此の付近は大山道(矢倉沢往還)の宿場で、道路脇に相州鶴間村宿石碑が在ります。




大山阿夫利神社分霊社から西に150m程進むと、下鶴間宿に残された宿場町時代唯一の商家建築が復元されています。1856年(安政3)建築の旧小倉家の母屋と、前身建物の古材を用いて1918年(T7)に再建された土蔵で大和市の重要文化財に指定されています。母屋の裏手に明治三年の太政官高札、慶応四年の高札のレプリカも展示されています。所在:大和市下鶴間2359。


高札前から西に100m、高台の上に浄土宗寺院の鶴林寺が在ります。鎌倉の光明寺末で、1569年(永禄12)貞山覚智による開山と云われています。階段を上がると右手に下鶴間不動尊が在ります。山号:宝亀山、院号:寿翁院、本尊:阿弥陀如来像、所在:大和市下鶴間1938。




鶴林寺から北東550m程に在る第六天神社へ行きます。神奈川県神社庁に登録無しで、創建等詳細は不明です。祭神:面足命、惶根命(推定)、所在:大和市下鶴間2170。鳥居は1983年(S58)、狛犬は1989年(H1)の建立です。




第六天神社から東に300m、境川に戻り400m程遡上すると、今回終着地点の橋となる『#69鶴間1号橋』で、鶴瀬橋の約1km上流に架かります。左岸側は鶴瀬橋上流付近から東京都の外れになり、境川左岸の町田市鶴間2丁目と右岸の大和市下鶴間とを結び、一般道が通ります。





 名称:鶴間1号橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:26.4km
 橋の長さ:28m
 有効幅員:約5m
 完成:1974年(S49)



>>>後書き<<<
巷では、大型の9連休真っ只中ですね、でも自分の365連休には勝てないだろ(笑)。中央競馬も春のGⅠシーズンに突入し、今月は毎週GⅠレースが有ります。馬券の的中は浮き沈みがあり、連続して買うと絶対に損する仕組みで出来ているので、今年はGⅠに限定して購入しています。一昨日の天皇賞(¥11650)は当たりでしたが、此処まで今年は1勝3負1分け、分けは桜花賞の¥3780。収支は¥-6000程です(悲)。今月は、大きく浮いてくれますように(願)。


次回は鶴間1号橋から継続遡上して、横浜水道境川水管橋、東急田園都市線境川橋梁、二津屋橋、境川高架橋、鶴間橋、高木橋までの紹介です。

お気付きの点、照会などがありましたら下の[拍手]ボタンからコメントを送って下さい、非公開なので気軽にどうぞ。尚、問い合わせ等につきましては、返信用のメアドの書き込みも願います。

[拍手]ボタン

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/01(火) 12:00:00|
  2. 境川

プロフィール

mark60

Author:mark60
関東地区の河川に架かる橋を
紹介しています

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (23)
入間川に架かる橋--109 (1)
高麗川 (19)
高麗川に架かる橋--102 (1)
境川 (33)
境川に架かる橋----153 (1)
旧中川 (5)
旧中川に架かる橋--025 (1)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
上越市立水族博物館 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (2)
名栗渓谷鳥居観音 (1)
奥多摩 (2)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
横須賀港 (1)
鎌倉 (1)
江の島 (1)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
所沢のゆり園 (1)
阿須運動公園 (1)
新宿御苑 (1)
目黒林試の森公園 (1)
三鷹国立天文台 (1)
野川の夜桜 (1)
神代植物公園 (2)
府中郷土の森博物館 (2)
昭和記念公園 (1)
川崎市立日本民家園 (1)
入間基地航空祭 (1)
横田基地日米友好祭 (2)
厚木基地日米親善春まつり (1)
その他 (8)

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報

東京の天気予報

東京の天気予報
-天気- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。