FC2ブログ

ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Scene-419 旧中川『虹の大橋~中川新橋』

This best shot
 

次回アップ予定:Spot-53 飯能『御衣黄桜』(04/15 12:00)
[Vol-03] 今回は、もみじ橋から継続遡上して、虹の大橋、逆井橋(下流側)、首都高速7号逆井橋、逆井橋(上流側)、亀小橋、中川新橋までの紹介です。では、もみじ橋の上流200mに架かる『#10虹の大橋』から紹介します。旧中川左岸の江戸川区小松川2丁目と右岸の江東区大島9丁目・亀戸9丁目とを結び、幅が約30mもある人道専用橋で、左岸側広域避難場所への移動用ですね。





 名称:虹の大橋
 構造種別:3径間PC桁
 河口からの距離:1.4km
 橋の長さ:74.6m
 有効幅員:約30m
 竣工:2002年(H14)



虹の大橋から100m上流に架かるのが逆井(さかさい)橋で、逆井の渡しが在った場所です。左岸下流の橋脇に渡しの説明板が在ります。元は、北隣りの逆井村と亀戸村を結ぶ渡しでしたが、江戸と房総を結ぶ元佐倉道が西小松川村に開かれた事で、現在地付近に移ってきました。1879年(M12)に木製の逆井橋が村費により創架された事で、渡船の役目を終え廃止されました。逆井橋は橋銭を徴収する賃取橋でしたが、1898年(M31)東京府によって架け替えられています。先代の架橋は1968年(S43)の鉄橋でした。所在:江戸川区小松川2丁目113先。右岸上流にも逆井渡しの説明板が在りますヨ、此方は江東区の奴で税金の無駄遣いだね。


逆井橋は、首都高7号小松川線橋を間に挟んで下流と上流別々に架かっています。先ずは、『#11逆井橋(下流側)』、旧中川左岸の江戸川区小松川2丁目・3丁目と右岸の江東区大島9丁目・亀戸9丁目とを結び、一般道が通ります。



 名称:逆井橋(下流側)
 構造種別:3径間鈑桁
 河口からの距離:1.5km
 橋の長さ:約54m
 有効幅員:約12m
 完成:1999年(H11)



逆井橋(下流側)の上流上に架かるのが『#12首都高速7号小松川線逆井橋』です。首都高速7号小松川線は1971年(S46)に全線開通しており、其の時の架橋と推定します。



 名称:首都高速7号小松川線逆井橋
 構造種別:3径間箱桁
 河口からの距離:1.5km
 橋の長さ:約165m
 有効幅員:約15m
 完成:1971年(S46)推定



首都高7号逆井橋の上流下に架かるのが『#13逆井橋(上流側)』です。銘板によると、此方の橋の方が1996年(H8)、下流側よりも3年早く完成しています。



 名称:逆井橋(上流側)
 構造種別:3径間鈑桁
 河口からの距離:1.5km
 橋の長さ:約59m
 有効幅員:約12m
 完成:1996年(H8)



逆井橋(上流側)から100m上流に架かるのが『#14亀小(かめこ)橋』で、旧中川左岸の江戸川区小松川3丁目と右岸の江東区亀戸9丁目とを結び、一般道が通ります。親柱の飾りは四神(東の青龍・南の朱雀・西の白虎・北の玄武)ですね。





 名称:亀小橋
 構造種別:3径間鈑桁
 河口からの距離:1.6km
 橋の長さ:61.1m
 有効幅員:15m
 完成:1994年(H6)



亀小橋から西200mに亀戸浅間神社が在ります。日本武尊が東征の折に、相模の海を侮辱する言葉を掛けた事で海神が怒り、相模沖で暴風に遭遇。海神の怒りを鎮める為、武尊の妃である弟橘比売命が身代わりに入水し難を逃れました。其の後、妃の笄(こうがい:結髪の根に挿すもの)と櫛が漂着し、笄塚として埋められたのが亀戸浅間神社の始まりで、当地住人甘露寺元長が1527年(大永7)、此の場所に浅間神社を勧請し創建されたと云われています。祭神:木花咲耶比売命、所在:江東区亀戸9-15-7。境内社:稲荷神社、下浅間神社。




六ツ目地蔵尊には、1697年(元禄10)から1782年(天明2)までの供養塔が並んでいます。道標は1801年(享和1)、笄塚前の石造鳥居は1918年(T7)、六つ目地蔵尊脇の石造鳥居は1928年(S3)、狛犬は移築記念1999年(H11)の建立です。


亀戸浅間神社の裏手から北東280mへ移動すると、今回終着地点の橋となる『#15中川新橋』です。亀小橋の300m上流に架かり、旧中川左岸の江戸川区小松川3丁目・平井2丁目と右岸の江東区亀戸9丁目とを結び、国道14号線(京葉道路)が通ります。先代の橋は1931年(S6)架橋の3径間鈑桁橋(58.1m)です。





 名称:中川新橋
 構造種別:3径間PC桁
 河口からの距離:1.9km
 橋の長さ:約51m
 有効幅員:約45m
 完成:2003年(H15)



中川新橋が設定した帰宅ポイントで、橋の東150m程に在る中川新橋バス停から乗車、水神森バス停で下車して、JR亀戸駅経由で帰宅します。東大島駅から此処まで、脚を引き摺りながらの遡上歩数、17200歩でした(笑)。


>>>後書き<<<
4月も中旬に入り、開花が早かった今年のソメイヨシノも終わりですね。現在、咲いている桜は牡丹桜や枝垂れ桜、山桜などですが、緑色の花が咲く桜は御存知ですか?奥武蔵の山人さんに教えて戴いた、御衣黄(ギョイコウ)と云う桜です。次回は、其の御衣黄を明日、見て来ますのでSpotで紹介します。

お気付きの点、照会などがありましたら下の[拍手]ボタンからコメントを送って下さい、非公開なので気軽にどうぞ。尚、問い合わせ等につきましては、返信用のメアドの書き込みも願います。

[拍手]ボタン

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/04/11(水) 12:00:00|
  2. 旧中川

プロフィール

mark60

Author:mark60
関東地区の河川に架かる橋を
紹介しています

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (23)
入間川に架かる橋--109 (1)
高麗川 (19)
高麗川に架かる橋--102 (1)
境川 (33)
境川に架かる橋----153 (1)
旧中川 (5)
旧中川に架かる橋--025 (1)
引地川 (21)
引地川に架かる橋--122 (1)
新中川 (5)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
上越市立水族博物館 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (2)
名栗渓谷鳥居観音 (1)
奥多摩 (2)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
横須賀港 (1)
鎌倉 (1)
江の島 (2)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
所沢のゆり園 (1)
阿須運動公園 (1)
新宿御苑 (1)
目黒林試の森公園 (1)
三鷹国立天文台 (1)
野川の夜桜 (1)
神代植物公園 (4)
府中郷土の森博物館 (2)
昭和記念公園 (1)
川崎市立日本民家園 (1)
入間基地航空祭 (1)
横田基地日米友好祭 (2)
厚木基地日米親善春まつり (1)
その他 (8)

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報

東京の天気予報

東京の天気予報
-天気- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。