FC2ブログ

ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Scene-401 境川『片瀬橋~西浜橋』

【お知らせ:23日午後から、冠動脈留置ステントの経過観察で3日程入院します。
   なので、コメントへの返信御礼、御訪問が退院するまで出来ませんのでお許し下さい】

This best shot
 



 次回アップ予定:
 Scene-402 境川『江ノ島電鉄境川橋梁~新屋敷橋』(01/25 12:00)


 [Vol-01] 今回から『ぶらっと遡上探索』の第19弾、
 境川(さかいがわ)編の始まりです。

 境川は、町田市相原町大戸の草戸山(365m)北東面を
 水源として、文字通り、東京都と神奈川県の境界に沿って
 南東から南へと流れを変えながら藤沢市江の島付近で
 相模湾に注ぐ、流路延長52.1kmの二級河川です。

 何時もの様に、河口から源流までの間に架かる橋梁を
 順番に紹介しながら遡上します。
 ついでに近在の寺社・名所なども紹介しますので、
 引き続きご覧下さい。




今回は境川河口から遡上して、片瀬橋、弁天橋、山本橋、西浜橋までの紹介です。では、前回紹介した江の島Spot探索から境川の右岸側に移動します。河口に片瀬漁港が在り、入口に漁港整備記念の像が建っていますね。「海の詩」と云うタイトルで、イシダイと戯れる少年だそうです。ブイの上では海鵜が食後のメンテ中で、翼の外側を陽に向けて乾燥させています、此れをやらないと溺れちゃうそうです。右岸側の突堤先端まで行き、境川の0km標識が在るか探しましたが、何も見当たらないので左岸側へ移動します。


左岸側に渡った片瀬橋東詰に埋め込まれた真鍮色の鋲標識が在りましたが、地盤沈下観測点。ん~違うね、因みに江の島は最近5年間での累計沈下量は2.68cmです。江の島弁天橋北詰めにも何か在るね、3級の公共基準点で此れでも無いね。左岸側の突堤へも行って見ます。おっ、突堤先端近くに赤のペイントで囲まれた真鍮鋲の標識、小振りサイズだけど他の河川でも見た同じタイプの0km標識だ!多分此れだと思うけど、何の刻印も無いので確定出来ませんね。(此の後で遡上した山本橋と西浜橋との間に、海から1km標識が在り、逆に計測すると-0.2km標識ぽっいです)




恒例の0km標識確認は、取り敢えず終了して、境川の第一橋梁になる『#01片瀬橋』から紹介します。境川左岸の藤沢市片瀬海岸1丁目と右岸の藤沢市片瀬海岸2丁目とを結び、国道134号線が通ります。1935年(S10)に神奈川県道片瀬大磯線(現国道134号の前身)が開通し、同時期に片瀬橋も創架されています。





 名称:片瀬橋
 構造種別:2径間連続箱桁
 河口からの距離:0.16km
 橋の長さ:108.5m
 有効幅員:約27m
 完成:2005年(H17)



片瀬橋の上流80mに架かるのが『#02弁天橋』で、小田急電鉄江ノ島駅前から続く人道専用橋です。海をテーマにしてヨットを橋全体で表現しているそうですが、ん~、ちょと判りませんね、「神奈川の橋100選」の一つ40番です。





 名称:弁天橋
 構造種別:3径間PCラーメン
 河口からの距離:0.24km
 橋の長さ:87.8m
 有効幅員:約6m
 竣工:1987年(S62)



弁天橋左岸側から北東方向に450m、江ノ島電鉄線の江ノ島駅踏切を渡って国道467号線を右折170m先に、龍口(りゅうこう)明神社の旧社が残っています。かつては白髭明神と称し、津村の鎮守で創建は欽明天皇13年の552年と伝わり、鎌倉市に現存する神社では一番古いそうです。ん~、鎌倉?此処は藤沢市ですよね、龍口が片瀬村に編入された時に、境内地のみ津村の飛び地として扱われたそうで、現在も鎌倉市津1番地のまんまです。因みに龍口明神社は1978年(S53)に鎌倉市腰越へ遷座しています。祭神:玉依姫命、五頭龍大神、所在:鎌倉市津1。




龍口明神社の右隣に龍ノ口処刑場跡、其の隣に日蓮宗の本山、龍口寺が在ります。龍ノ口は、鎌倉時代には罪人を斬首する刑場で、日蓮聖人は『立正安国論』:邪宗を滅ぼし逆に正法である法華経を中心(立正)とすれば国家も国民も安泰(安国)とする説を鎌倉幕府に奏上した事が、御成敗式目の「悪口の咎(とが)」に当たるとして、此処で斬首されそうになりましたが何らかの理由により刑が中止されています。此れが、日蓮四大法難の一つ「龍ノ口法難」です。山門扉に飾られた透かし彫り、見事ですね。




日蓮が没後、直弟子の日法聖人が、1337年(延元2)に龍ノ口法難の霊跡として、一堂を建立したのが龍口寺の始まりです。其の後1601年(慶長6)に地元信者が土地を寄進し、大本堂が建立されたそうです。山門右手に大書院が在ります、此の建物は松代藩邸養蚕御殿を移築したものです。本堂の左右に仏舎利塔と五重搭が建っていますが、近くからは撮り難いので、江の島からの画なども載せますね。山号:寂光山、本尊:日蓮聖人像、所在:藤沢市片瀬3-13-37。






龍口寺前から国道467号線を150m程Uターンし右折、湘南モノレールの湘南江の島駅下を潜った先に日蓮宗寺院の常立(じょうりゅう)寺が在ります。先程の龍ノ口で処刑された人を弔う為、誰姿森(たがすのもり)と呼ばれる龍口寺の隣接地に埋葬し、面影塚に供養塔を立てて、真言宗回向院利生寺と称したのが始まりとされています。其の後、利生寺は1532年(享禄5)に妙光山法華寺(現円融寺)7世の日豪により開山され、日蓮宗に改宗、常立寺と改称されました。開基は鈴木隼人正、1845年(弘化2)に日教により中興、山号:龍口山、本尊:一塔両尊(三宝尊)、所在:藤沢市片瀬3-14-3。




常立寺の北東130mに日蓮宗寺院の本蓮(ほんれん)寺が在ります。595年(推古天皇3)に恵慈の弟子の義玄和尚による開山で、其の後 真言密教寺院となり、1184年(元暦1)に源頼朝が弥陀山大御堂源立寿寺として再建。嘉元年間(1303~1306年)頃に日秀が日蓮宗に改宗、1649年(慶安2)には徳川家綱より朱印地7石を賜り、山門に葵の御紋と御朱印寺の札が付いています。山号:龍口山、本尊:三宝諸尊、所在:藤沢市片瀬3-4-41。




本蓮寺から西350m程の境川に出ると『#03山本橋』が架かっています。境川左岸の藤沢市片瀬海岸1丁目・片瀬4丁目と右岸の藤沢市片瀬海岸2丁目とを結び、市道片瀬3号線が通ります。橋の塗装塗り替え工事中で足場が組まれていて、見栄えが悪いですね。遠景で纏めようかな(笑)。右岸脇の歩道を740m程上流に進むと「海から1km」標識が在りました。以降、此処を基準に河口からの距離を表示します。





 名称:山本橋
 構造種別:2径間鈑桁
 河口からの距離:0.8km
 橋の長さ:62.6m
 有効幅員:約8m
 完成:1988年(S63)



山本橋の上流300mに架かるのが、今回終着地点の橋になる『#04西浜橋』です。境川左岸の藤沢市片瀬4丁目と右岸の藤沢市片瀬海岸3丁目とを結び、市道片瀬西浜通りが通ります。





 名称:西浜橋
 構造種別:2径間鈑桁
 河口からの距離:1.1km
 橋の長さ:78.2m
 有効幅員:約8m
 完成:1986年(S61)



>>>後書き<<<
次回は西浜橋から継続遡上して、江ノ島電鉄境川橋梁、境橋、境川橋、新屋敷橋までの紹介です。

お気付きの点、照会などがありましたら下の[拍手]ボタンからコメントを送って下さい、非公開なので気軽にどうぞ。尚、問い合わせ等につきましては、返信用のメアドの書き込みも願います。

[拍手]ボタン

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/21(日) 12:00:00|
  2. 境川

プロフィール

mark60

Author:mark60
関東地区の河川に架かる橋を
紹介しています

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (23)
入間川に架かる橋--109 (1)
高麗川 (19)
高麗川に架かる橋--102 (1)
境川 (33)
境川に架かる橋----153 (1)
旧中川 (5)
旧中川に架かる橋--025 (1)
引地川 (21)
引地川に架かる橋--122 (1)
新中川 (5)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
上越市立水族博物館 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (2)
名栗渓谷鳥居観音 (1)
奥多摩 (2)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
横須賀港 (1)
鎌倉 (1)
江の島 (2)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
所沢のゆり園 (1)
阿須運動公園 (1)
新宿御苑 (1)
目黒林試の森公園 (1)
三鷹国立天文台 (1)
野川の夜桜 (1)
神代植物公園 (4)
府中郷土の森博物館 (2)
昭和記念公園 (1)
川崎市立日本民家園 (1)
入間基地航空祭 (1)
横田基地日米友好祭 (2)
厚木基地日米親善春まつり (1)
その他 (8)

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報

東京の天気予報

東京の天気予報
-天気- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。