FC2ブログ

ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Scene-397 高麗川『西武秩父線第13高麗川橋梁~小床無名橋』



This best shot
 

『ぶらっと遡上探索』は、60歳定年を契機にボケ防止と暇潰しで始めましたが、挫折する事無く 今年で6シーズン目に突入しています(笑)。河口から源流までに架かる橋にスポットを当て、近在の寺社、公園、見処などを紹介しながら遡上していますので、引き続きのご訪問をお待ちしております。
次回アップ予定:Scene-398 高麗川『西吾野無名橋~正丸橋』(01/05 12:00)
[Vol-17] 今回は西武秩父線第12高麗川橋梁から継続遡上して、西武秩父線第13高麗川橋梁、紫陽花橋、御祓度橋、吉田橋、西武秩父線第14高麗川橋梁、小床橋、小床無名橋までの紹介です。では、第12高麗川橋梁下からS字状に蛇行する高麗川沿いにスタート、500m程進むと小さな龍岩公園が左脇に在ります。少ないけど紅葉もチラホラと見られます。


公園の先に見えるのか『#74西武秩父線第13高麗川橋梁』で第12高麗川橋梁の650m上流に架かります。S字状に流れる高麗川の渓谷を串刺しする形で西武線が走り、上流側の三社隧道と下流側の猪狩隧道との間に顔を出しています。橋梁下は立ち入り出来ませんので、右岸側からの画は有りません。



 名称:西武秩父線第13高麗川橋梁
 構造種別:10径間PC桁
 河口からの距離:35.7km
 橋の長さ:約187m
 軌道:単線
 完成:1969年(S44)推定



第13高麗川橋梁から国道に出て130m北上すると左手に『#75紫陽花(あじさい)橋』が見えます。高麗川左岸の飯能市吾野と右岸の同じく飯能市吾野とを結び、一般道が通ります。





 名称:紫陽花橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:35.9km
 橋の長さ:約23m
 有効幅員:約9m
 完成:1994年(H6)



紫陽花橋を右岸側に渡ると、一般財団法人休暇村協会が運営する「休暇村 奥武蔵」が在ります。休暇村は、国立公園・国定公園などに設置されたリクレーション・保養施設で、朝夕食付きで1泊¥14500~、6名程度用のログハウスが3戸在ります。温泉は日帰り入浴も可能なので、寄っても良いけど未だ遡上箇所が残っているし、湯冷めして風邪を引きそうなのでパスします。所在:飯能市吾野72。


コテージ前から60m程南下すると『#76御祓度(みそぎど)橋』です。此の橋も高麗川左岸の飯能市吾野と右岸の同じく飯能市吾野とを結び、車輛進入禁止用のポールが刺さっているので人道専用橋です。





 名称:御祓度橋
 構造種別:4径間鈑桁
 河口からの距離:36.4km
 橋の長さ:29.4m
 有効幅員:約3m
 完成:1938年(S13)



御祓度橋を左岸側に渡り100m程進むと、我野神社の鳥居が正面に見えます。日本武尊が御東征の折、当地にて祖神を祀られたのが始まりで、次いで建御名方神と日本武尊を祀り三社大名神と号し、後に妙見社、妙見号、妙見宮と改称され、1868年(M1)に我野神社に改号しています。祭神:天之御中主神、建御名方神、日本武尊、所在:飯能市吾野226-1。




我野神社の拝殿前から西に向かう路地に入り国道に出ると、正面に曹洞宗寺院の東林寺が在ります。創建は1666年(寛文6)と伝えられています。院号:薬王院、本尊:薬師如来像、所在:飯能市吾野239-1。




東林寺から我野神社方向に戻り、国道の裏道を100m程南下すると、『#77吉田橋』です。此の橋も高麗川左岸の飯能市吾野と右岸の同じく飯能市吾野とを結び、私道が通ります。一見してラーメン構造に見えますが、アーチ状のRC橋脚の上に乗っているだけなので桁橋です。それにしても珍しい構造ですね。





 名称:吉田橋
 構造種別:3径間鈑桁
 河口からの距離:36.6km
 橋の長さ:約14m
 有効幅員:約2m
 竣工:2002年(H14)



吉田橋左岸側に戻り、国道経由で140m進むと、『#78西武秩父線第14高麗川橋梁』です。





 名称:西武秩父線第14高麗川橋梁
 構造種別:3径間PC桁
 河口からの距離:36.7km
 橋の長さ:約102m
 軌道:単線
 完成:1969年(S44)推定



第14高麗川橋梁下から140m程進むと、破壊された堰堤らしき物体が残っています。付近の畑が無くなり取水用途が終わり、魚道確保で壊したみたいですね。更に70m程進むと、右手の西武線の下に謎のトンネルが見えます。多分、線路軌道に降った雨が側溝に流れて、此のトンネルに集まり排水されるんだと思います。以前、Scene-393高麗川 南天神橋の時に紹介した謎のトンネルも此れと同じみたいですね。


国道を260m北西に進むと左手に『#79小床橋』が見えます。第14高麗川橋梁から670m上流に架かり、此の橋も高麗川左岸の飯能市吾野と右岸の同じく飯能市吾野とを結び、小床集落へ続く一般道が通ります。





 名称:小床橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:37.3km
 橋の長さ:25.5m
 有効幅員:約3m
 竣工:1970年(S45)



小床橋の上流200mに架かるのが今回終着地点の無銘板橋、小床に在るので『#80小床無名橋』としておきます。此の橋も高麗川左岸の飯能市吾野と右岸の同じく飯能市吾野とを結び、一般道らしき道に繋がっていますが、右岸側は柵で進入禁止になっています。県道395号線が西800m程に在り、其処に繋がるみたいですね。





 名称:小床無名橋
 構造種別:1径間PC桁
 河口からの距離:37.5km
 橋の長さ:約26m
 有効幅員:約6m
 完成:不明



小床無名橋から北東400m程、高麗川支流の北川沿いに西吾野駅が在るので、其方から帰宅します。遡上探索終盤のダラダラ坂、脚に来ているからキツイです。


>>>後書き<<<
次回は小床無名橋から遡上して、無名橋×3、杉ノ平橋、杉の平橋、南川無名橋、西武秩父線第15高麗川橋梁、大蔵平橋、正丸橋までの紹介です。

お気付きの点、照会などがありましたら下の[拍手]ボタンからコメントを送って下さい、非公開なので気軽にどうぞ。尚、問い合わせ等につきましては、返信用のメアドの書き込みも願います。

[拍手]ボタン

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/01(月) 00:00:00|
  2. 高麗川

プロフィール

mark60

Author:mark60
関東地区の河川に架かる橋を
紹介しています

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (23)
入間川に架かる橋--109 (1)
高麗川 (19)
高麗川に架かる橋--102 (1)
境川 (33)
境川に架かる橋----153 (1)
旧中川 (5)
旧中川に架かる橋--025 (1)
引地川 (21)
引地川に架かる橋--122 (1)
新中川 (5)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
上越市立水族博物館 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (2)
名栗渓谷鳥居観音 (1)
奥多摩 (2)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
横須賀港 (1)
鎌倉 (1)
江の島 (2)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
所沢のゆり園 (1)
阿須運動公園 (1)
新宿御苑 (1)
目黒林試の森公園 (1)
三鷹国立天文台 (1)
野川の夜桜 (1)
神代植物公園 (4)
府中郷土の森博物館 (2)
昭和記念公園 (1)
川崎市立日本民家園 (1)
入間基地航空祭 (1)
横田基地日米友好祭 (2)
厚木基地日米親善春まつり (1)
その他 (8)

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報

東京の天気予報

東京の天気予報
-天気- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。