ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Scene-372 入間川『水明橋~鹿戸橋』


This best shot
 

次回アップ予定:Scene-373 入間川『西赤沢無名橋~島和田橋』(09/22 12:00)
[Vol-16] 今回は原市場流れ橋から継続遡上して、水明橋、赤沢橋、鹿戸橋までの紹介で、原市場流れ橋前の分岐路を左方向に400m進むと右手に唐竹白鬚神社の両部鳥居が見えて来ます。白鬚神社が鎮座する唐竹の地名は、高句麗の竹を植えた事に由来しています。古代朝鮮半島に在った高句麗は668年(天智7)に新羅と唐の連合軍に滅ばされ多くの高麗人が日本に亡命しています。其の後716年(霊亀2)に現在の日高・飯能市域を中心に高麗郡が置かれ、関東一円に住んでいた1799人の高句麗系渡来人及び其の子孫が移住、高句麗の王族である若光王が郡守になっています。若光王は晩年アゴ鬚を蓄えていた事から白鬚明神とも呼ばれており、各地に鎮座する白鬚神社は高麗人による創建で、生前に猿田彦命を崇敬していた事から猿田彦命が祀られています。祭神:猿田彦命、天照大神、所在:飯能市唐竹9-2。狛犬は1978年(S53)の建立です。






白鬚神社から100m程進むと右に脇道が見えます。此の先に流れ橋が在るので見に行きます。80m程で川岸に出ましたが、流れ橋は右岸側の床板が無く通行出来ませんね。道の脇に置かれていた木材、此れ床板材かな、かなり苔生していて使用していないみたいです。


白鬚神社前の道を西に300m、北に350m程進むと、石原橋の上流1350mに架かる『#61水明橋』に出ます。入間川左岸の飯能市赤沢と右岸の飯能市唐竹とを結び、一般道が通ります。



 名称:水明橋
 構造種別:4径間PC桁
 河口からの距離:46.5km
 橋の長さ:43.8m
 有効幅員:4.3m
 完成:1963年(S38)



上流側に旧橋脚跡が残っています、近くのバス停の名前が唐竹橋なので、以前は唐竹橋だったのかな?下流方向と上流方向に小さな流れ橋が見えます。BBQ場や釣り人の移動用みたいです。


道端に咲く花シリーズです、珍しいのも在りまっせ。カクトラノオ(角虎の尾)、ハナトラノオとも呼ばれています。ミツバチの大型種の熊蜂が食事中です。大人しい性質なので、チョッカイを出さなければ刺されませんよ。ハツユキソウ(初雪草)は最近、紹介済みですね。違うだろ~、コノ~ハゲ!伊藤!え~何ですか?間違えました、ハゲイトウ(禿げ伊藤)、もとい(葉鶏頭)でアーリー・スプレンダーと云う品種です(爆)。




水明橋を左岸側に渡り、県道70号線を200m程進むと右手に野菜をモチーフにした漆喰壁の建物が目に入ります。古民家レストラン「ぽれぽれ」と云うお店で、フレンチなどが食べられるそうです。店名の「ぽれぽれ」はスワヒリ語で、のんびり、ゆっくりというと云う意味だそうです。100m先に臨済宗建長寺派寺院の金錫寺が在ります。1327年(嘉暦2)に古心祖鏡禅師により開山、足利義満公が此の地を訪れ休宿した際、武運長久、国土安穏を祈念し、佛供料として寺領十石を賜り其の縁をもって、義満公を開基としたと云われています。本尊:地蔵菩薩像、所在:飯能市赤沢258。




金錫寺の北150m程に星宮神社が在ります。1343年(康永2)、秩父の住人畠山駿河守重成による創建と云われ、当初は境内の裏山頂上に祀られていましたが、参拝が困難との理由から、1571年(元亀2)に山麓(現在の奥宮)に奉遷。更に1702年(元禄15)現在地に社殿が造営され、1872年(M5)の村社列格と廃仏毀釈を契機に、社名を妙見社から星宮神社に改称しています。祭神:天之御中主神、所在:飯能市赤沢299-1。鳥居は1915年(T4)の建立です。




県道に戻り、西に800m程進むと『#62赤沢橋』です。水明橋の上流1.2kmに架かり、入間川左岸の飯能市赤沢と右岸の同じく飯能市赤沢とを結び、県道70号線が通ります。道端に咲くトレニア、好きな花の一つです。





 名称:赤沢橋
 構造種別:2径間鈑桁
 河口からの距離:47.7km
 橋の長さ:77m
 有効幅員:約11m
 竣工:2007年(H19)



赤沢橋を渡らずに、右手の裏道沿いが名栗渓谷になっていますので此方を進みます。暫く歩いていると通行止めの標識、車輛だけで人はOKでした(汗)。右側の斜面から冷たそうな沢清水が流れ落ちています、柵が在って手が..届きません(残念)。周りの木々は杉が多いので、紅葉の時期はイマイチなのかな?




赤沢橋の600m程上流に架かるのが今回終着地点の橋『#63鹿戸(かのと)橋』です。入間川左岸の飯能市赤沢と右岸の同じく飯能市赤沢とを結び、県道70号線が通ります。橋の脇に朝顔が咲いていました、誰かが種を撒いた奴ですね。





 名称:鹿戸橋
 構造種別:2径間鈑桁
 河口からの距離:48.3km
 橋の長さ:84m
 有効幅員:11m
 完成:2007年(H19)



>>>後書き<<<
次回は鹿戸橋から継続遡上して、西赤沢無名橋、久通谷橋、堺橋、開運橋、諏訪橋、柳沢橋、島和田橋までの紹介です。

お気付きの点、照会などがありましたら下の[拍手]ボタンからコメントを送って下さい、非公開なので気軽にどうぞ。尚、問い合わせ等につきましては、返信用のメアドの書き込みも願います。

[拍手]ボタン

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/09/18(月) 12:00:00|
  2. 入間川

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (23)
入間川に架かる橋--109 (1)
高麗川 (0)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (2)
奥多摩 (2)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
鎌倉 (1)
横須賀港 (1)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
新宿御苑 (1)
三鷹国立天文台 (1)
神代植物公園 (2)
府中郷土の森博物館 (2)
昭和記念公園 (1)
川崎市立日本民家園 (1)
横田基地日米友好祭 (2)
厚木基地日米親善春まつり (1)
その他 (8)

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報

東京の天気予報

東京の天気予報
-天気- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。