ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Scene-341 石神井川『山中橋~上板橋』


This best shot
 

次回アップ予定:Scene-342 石神井川『山崎橋~桜橋』(05/01 12:00)
[Vol-06] 今回は新西原橋から遡上して、山中橋、久保田橋、向屋敷橋、中板橋、東武東上線石神井川橋梁、間々下橋、下頭橋、宿橋、上板橋までの紹介です。
今回のスタート地点の最寄り駅は東武東上線の中板橋駅で、前回帰路は池袋駅経由で帰りましたが、今回は10分程近くて空いているJR武蔵野線北朝霞駅経由で行きます。途中の府中本町駅の「いろり庵きらく」で朝食、朝方は未だ寒いので暖かい天そばです。


では、中板橋駅の北東200m程の石神井川に架かる『#44山中橋』へ行きます。左岸の板橋区双葉町と右岸の板橋区中板橋とを結び、一般道が通ります。此の辺りの桜は5分咲き程度で、花の隙間から橋の姿も見えて良い感じですね。





 名称:山中橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:6.1km
 橋の長さ:18.9m
 有効幅員:8.1m
 完成:1975年(S50)



山中橋の110m上流に架かるのが『#45久保田橋』で、此の橋も石神井川左岸の板橋区双葉町と右岸の板橋区中板橋とを結び、一般道が通ります。



 名称:久保田橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:6.2km
 橋の長さ:19m
 有効幅員:6.3m
 完成:1973年(S48)



久保田橋の100m上流に架かるのが『#46向屋敷橋』です。石神井川左岸の板橋区双葉町・常盤台と右岸の板橋区中板橋とを結び、一般道が通ります。





 名称:向屋敷橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:6.3km
 橋の長さ:19m
 有効幅員:6.3m
 完成:1975年(S50)



向屋敷橋から150m上流に架かるのが『#47中板橋』で、石神井川左岸の板橋区常盤台と右岸の板橋区中板橋とを結ぶ、人道専用橋です。



 名称:中板橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:6.5km
 橋の長さ:18.5m
 有効幅員:2.25m
 完成:1975年(S50)



中板橋の70m上流に架かるのが『#48東武東上線石神井川橋梁』で、左岸側のときわ台駅と右岸側の中板橋駅との間に位置しています。



 名称:東武東上線石神井川橋梁
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:6.5km
 橋の長さ:約31m
 軌道:複線
 完成:1980年(S55)



東武東上線石神井川橋梁の上流50mに架かるのが『#49間々下橋』で、石神井川左岸の板橋区常盤台と右岸の板橋区中板橋とを結ぶ、人道専用橋です。





 名称:間々下橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:6.6km
 橋の長さ:18.4m
 有効幅員:4m
 完成:1981年(S56)



間々下橋から180m上流に架かるのが『#50下頭橋』で、石神井川左岸の板橋区南常盤台と右岸の板橋区弥生町とを結び、一般道が通ります。橋の右岸側袂に六蔵菩薩の祠が在ります、未だ丸木橋が架かっていた当時、橋の袂に年老いた乞食が住み着き、土下座して旅人から喜捨を受け、土地の人からは六蔵と呼ばれ親しまれていましたが、やがて亡くなり僧によって手厚く葬られました。埋葬に際し懐中から永年貰い貯めた大金が現れたので、僧は此の金で丸木橋を石橋に架け替え旅人の便を図り、村人達は永年、頭を下げていた六蔵の徳を讃えて、石橋を下頭橋と命名し、袂に祠堂を建て六蔵菩薩と崇めて霊を祀ったそうです。





 名称:下頭橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:6.8km
 橋の長さ:18.5m
 有効幅員:11.3m
 完成:1979年(S54)



下頭橋から100m上流に架かるのが『#51宿橋』で、此の橋も石神井川左岸の板橋区南常盤台と右岸の板橋区弥生町とを結び、一般道が通ります。此の付近からは川沿い遊歩道脇に植込みが無く、桜も何にも無く殺風景が続きます、青空で我慢して下さい(笑)。





 名称:宿橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:6.9km
 橋の長さ:18.5m
 有効幅員:4.5m
 完成:1977年(S52)



宿橋の110m上流に架かるのが、今回終着地点の『#52上板橋』です。石神井川左岸の板橋区南常盤台・東山町と右岸の板橋区弥生町・大谷口北町とを結び、国道254号線が通ります。下流及び上流側にガス管と水管橋が併設されています。



 名称:上板橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:7km
 橋の長さ:約18m
 有効幅員:約24m
 完成:1979年(S54)



>>>後書き<<<
今回は、橋ばかりで彩がなかったので、料理ストックから賑やかしを並べて見ました。先ずは、スーパーに東京では珍しい米茄子が並んでいたのでお持ち帰り。縦割りで中身をスプーンで削り、ベーコンと合わせ塩胡椒で炒め、空焼きした本体に戻します。上にピザチーズを掛けてオーブン焼きです。残りの半身は、焼いたブナピーと九条葱と併せて煮びたしです。


そば屋で食べたコーン入りかき揚げが旨かったので、マネました。序にトマトも刻んで彩良く揚がりました。塩パラパラが旨いね。残りは、かき揚げ丼とかき揚げラーメンにトッピングしました。


小粒の新ジャガが安かったので、鶏と一緒に唐揚げです。トマトも揚げたかったけど爆発が怖いので止めました(笑、もとい爆)。残りは、ラーメンにトッピングで此れが本当のチキンラーメンですね。ラーメンライスは最近止めましたが、ラーメンだけだと足りないので、コッソリと、たこ焼きを追加です(笑)。


最後は青梗菜、何故だか野菜の中で何時でも安いよね、ツナのオイルで青梗菜とコーンを炒めてからツナを混ぜます。残ったら炒飯や拉麺の具に使えて便利ですね。


次回は上板橋から継続遡上して、山崎橋、学校橋、耕整橋、小山橋、上の根橋、宮前橋、台橋、桜橋までの紹介です。

お気付きの点、照会などがありましたら下の[拍手]ボタンからコメントを送って下さい、非公開なので気軽にどうぞ。尚、問い合わせ等につきましては、返信用のメアドの書き込みも願います。

[拍手]ボタン

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/27(木) 12:00:00|
  2. 石神井川

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (23)
入間川に架かる橋--109 (1)
高麗川 (5)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (2)
名栗渓谷鳥居観音 (1)
奥多摩 (2)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
鎌倉 (1)
横須賀港 (1)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
新宿御苑 (1)
三鷹国立天文台 (1)
神代植物公園 (2)
府中郷土の森博物館 (2)
昭和記念公園 (1)
川崎市立日本民家園 (1)
入間基地航空祭 (1)
横田基地日米友好祭 (2)
厚木基地日米親善春まつり (1)
その他 (8)

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報

東京の天気予報

東京の天気予報
-天気- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。