ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Scene-338 石神井川『観音橋~緑橋』


This best shot
 

次回アップ予定:Scene-339 石神井川『加賀二の橋~愛染橋』(04/19 12:00)
[Vol-03] 今回は滝野川橋から継続遡上して、観音橋、谷津橋、JR埼京線滝野川橋梁、東橋、金沢橋、加賀緑橋、加賀橋、緑橋までの紹介です。先ずは、滝野川橋東詰めから南東200m程に在る、四本木(しほんぎ)稲荷神社からの紹介です。元々、十条に在った東京砲兵工廠銃包製造所の守り神として、明治末期から大正期に掛けて創建され第二次世界大戦後、現在地に遷座しています。祭神:稲荷神、所在:北区滝野川3-61-1。鳥居は1937年(S12)の建立です。






四本木稲荷神社から南西230m程に滝野川八幡神社が在ります。境内の由緒案内によると、正確な創建は不詳ですが、鎌倉時代の1202年(建仁2)の創建と云われ、滝野川村の鎮守社でした。前回紹介した金剛寺が別当でした。境内裏手からは縄文時代後期の住居址(貝塚)が発見されているようですが、名残は無いですね。祭神:品陀和気命、所在:北区滝野川5-26-15。境内社:富士社、榛名社、稲荷社。鳥居は1985年(S60)、狛犬は1964年(S39)の建立です。






滝野川八幡神社から北に220m程の石神井川方向に戻ると、『#17観音橋』です。石神井川左岸の北区滝野川4丁目と右岸の北区滝野川5丁目とを結び、一般道が通ります。橋名は北に在る観音院に因んでの命名です。





 名称:観音橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:2.7km
 橋の長さ:20.3m
 有効幅員:8.5m
 完成:1974年(S49)



観音橋北詰めから北90mに真言宗豊山派寺院の寿徳寺が在ります。境内の由来案内によると、1214年(建保2)に早船・小宮の両氏が主家の梶原氏と争い、追われて落ち延びる途中で水中から観音菩薩像を拾い上げ、此れを石神井川沿いの堂山に安置したのが始まりと伝えられています。山号:南照山、院号:観音院、本尊:木造観音菩薩坐像、所在:北区滝野川4-22-2。豊島八十八ケ所霊場の12番札所、荒川辺八十八ケ所霊場の17番札所、上野王子駒込辺三十三ケ所観音霊場の12番札所、北豊島三十三ケ所霊場の32番札所です。2008年(H20)に境外仏として、谷津大観音が先程の観音橋左岸脇に建立されています。




寿徳寺から観音橋に戻り、220m程遡上すると『#18谷津橋』で、石神井川左岸の北区滝野川5丁目の音無こぶし緑地と右岸の北区滝野川5丁目の音無くぬぎ緑地とを結ぶ、人道専用橋です。こぶし緑地と云うだけあって、コブシ(辛夷)が満開ですね。モクレン科なので本家の木蓮と良く似ていますが花弁が小振りで、開いて咲くのが特徴です。







 名称:谷津橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:2.9km
 橋の長さ:約26m
 有効幅員:約2m
 完成:不明



音無くぬぎ緑地の端、谷津橋から130m程上流に架かるのが『#19 JR埼京線滝野川橋梁』で、左岸側の十条駅と右岸側の板橋駅との間に位置しています。かつて山手線の本線でしたが1972年(S47)に山手線から分離されて赤羽線となり、1985年(S6)には東北本線別線(赤羽駅~大宮駅)が開業し、此の時から赤羽線と東北本線別線は埼京線と呼ばれています。





 名称:JR埼京線滝野川橋梁
 構造種別:1径間箱桁(下流側)
 構造種別:1径間鈑桁(上流側)
 河口からの距離:3km
 橋の長さ:28.5m
 軌道:複線
 竣工:1982年(S57)


JR埼京線滝野川橋梁から60m上流に架かるのが『#20東橋』で、石神井川左岸の板橋区板橋4丁目と右岸の同じく板橋区板橋4丁目とを結ぶ、人道専用橋です。





 名称:東橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:3.1km
 橋の長さ:23.4m
 有効幅員:約3m
 完成:1987年(S62)



東橋の上流210mに架かるのが『#21金沢橋』です。石神井川左岸の板橋区板橋4丁目・加賀1丁目と右岸の同じく板橋区板橋4丁目・加賀1丁目とを結び、一般道が通ります。橋の下流側と上流側に歩道橋(幅1.8m)が併設されています。





 名称:金沢橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:3.3km
 橋の長さ:19.9m
 有効幅員:約5m
 完成:1982年(S57)



金沢橋の上流120mに架かるのが『#22加賀緑橋』で、石神井川左岸の板橋区加賀1丁目と右岸の同じく板橋区加賀1丁目とを結び、一般道が通ります。ヒヨドリが開花したばかりの桜の蜜を摂っていますね。偶に桜の木の下に付根から、むしられた花が沢山落ちていますが、此れはヒヨドリじゃなくて雀の仕業です。雀は嘴が短いので頭を突っ込んでも蜜まで届かないので、花の付根に在る蜜腺をモグモグと齧っては下に落とすからです。





 名称:加賀緑橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:3.4km
 橋の長さ:19.3m
 有効幅員:2m
 完成:1983年(S58)



加賀緑橋から170m上流に架かるのが『#23加賀橋』で、此の橋も石神井川左岸の板橋区加賀1丁目と右岸の同じく板橋区加賀1丁目とを結び、一般道が通ります。板橋区加賀は、江戸時代に加賀藩前田家の約21万坪に及ぶ広大な下屋敷が在った事に由来しています。橋の脇に咲く黄色い花はヒュウガミズキ(日向水木)です。





 名称:加賀橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:3.6km
 橋の長さ:20.5m
 有効幅員:8m
 完成:1976年(S51)



加賀橋から320m上流に架かるのが『#24緑橋』で、今回終着地点の橋にします。石神井川左岸の板橋区加賀1丁目・2丁目と右岸の同じく板橋区加賀1丁目・2丁目とを結び、一般道が通ります。河口である隅田川から3.8km-Pの距離ポストが在りました、石神井川は此のタイプなんだ。今のところGoogleの距離測定と一致していますね(笑)。







 名称:緑橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:3.8km
 橋の長さ:25.4m
 有効幅員:12m
 完成:1981年(S56)



>>>後書き<<<
次回は緑橋から継続遡上して、加賀二の橋、加賀学園橋、加賀さくら橋、稲荷橋、御成橋歩道橋、御成橋、仲宿人道橋、番場橋、板橋、新板橋、首都高5号石神井川橋、愛染橋までの紹介です。

お気付きの点、照会などがありましたら下の[拍手]ボタンからコメントを送って下さい、非公開なので気軽にどうぞ。尚、問い合わせ等につきましては、返信用のメアドの書き込みも願います。

[拍手]ボタン

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/15(土) 12:00:00|
  2. 石神井川

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (23)
入間川に架かる橋--109 (1)
高麗川 (5)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (2)
名栗渓谷鳥居観音 (1)
奥多摩 (2)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
鎌倉 (1)
横須賀港 (1)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
新宿御苑 (1)
三鷹国立天文台 (1)
神代植物公園 (2)
府中郷土の森博物館 (2)
昭和記念公園 (1)
川崎市立日本民家園 (1)
入間基地航空祭 (1)
横田基地日米友好祭 (2)
厚木基地日米親善春まつり (1)
その他 (8)

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報

東京の天気予報

東京の天気予報
-天気- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。