ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Scene-333 玉川上水『福生橋~清厳院橋』


This best shot
 

次回アップ予定:Scene-334 玉川上水最終回『新橋~第一水門管理橋』(03/26 12:00)
[Vol-17] 今回は山王橋から継続遡上して、福生橋、青梅橋、牛浜橋、かやと橋、熊野橋、清厳院橋までの紹介です。先ずは、山王橋の200m程上流に架かる『#135福生(ふっさ)橋』から紹介します。玉川上水左岸の福生市熊川と右岸の同じく福生市熊川とを結び、都道29号線が通ります。橋下にマガモのペアが居ました、木洩れ日のスポットライトを浴びて♂はピカピカに輝いてますね。




 名称:福生橋
 構造種別:1径間PC桁
 四谷大木戸からの距離:38.7km
 橋の長さ:14.8m
 有効幅員:15m
 竣工:1958年(S33)


福生橋から150m上流に架かるのが『#136青梅橋』で、此の橋も玉川上水左岸の福生市熊川と右岸の同じく福生市熊川とを結び、一般道が通ります。橋名は青梅街道の道筋に在る事からの命名で、愛称はホタル橋。例年6月中旬に500匹程のホタルが飛び交う「福生ほたる祭り」が開催される場所です。上流方向に見える堰は熊川分水口で使用されていた取水用の堰跡で、熊川村の生活・灌漑用水、そして酒造・製紙業用水として利用されていたそうです。






 名称:青梅橋
 構造種別:1径間鈑桁
 四谷大木戸からの距離:38.9km
 橋の長さ:11.3m
 有効幅員:6.8m
 竣工:1961年(S36)


青梅橋の350m上流に架かるのが『#137牛浜橋』で、玉川上水左岸の福生市熊川・牛浜と右岸の同じく福生市熊川・牛浜とを結び、都道7号線が通ります。橋名は西側地区名からの命名ですね。




 名称:牛浜橋
 構造種別:1径間PC桁
 四谷大木戸からの距離:39.2km
 橋の長さ:12.6m
 有効幅員:11.3m
 完成:1977年(S52)


牛浜橋西詰めから奥多摩街道に出て125m程北西に進むと、御嶽神社が在ります。創建は不詳、牛浜講中の人々によって祀られた小さな祠が在るだけの神社です。祭神:日本武尊、所在:福生市牛浜27。


更に135m程進むと『#138かやと橋』が架かっています。玉川上水左岸の福生市志茂と右岸の同じく福生市牛浜・福生とを結び、一般道が通ります。






 名称:かやと橋
 構造種別:1径間鈑桁
 四谷大木戸からの距離:39.5km
 橋の長さ:15.6m
 有効幅員:6.6m
 竣工:1976年(S51)


かやと橋の上流190m程に架かるのが『#139熊野橋』で、玉川上水左岸の福生市志茂と右岸の福生市福生とを結び、一般道が通ります。袂に在る由来碑によると、1653年(承応2)に上水開削に際し、農道として民費で創架された橋で、村民が信仰する熊野権現を勧請した神域に架けられた事から熊野橋の名が付いています。上流に歩道橋が架かっています。






 名称:熊野橋
 構造種別:1径間PC桁
 四谷大木戸からの距離:39.7km
 橋の長さ:12.6m
 有効幅員:19.4~26m
 完成:


熊野橋から50m上流右岸側に在る中福生公園の中を縦断します。中に親水公園的な水路も在り静かな場所で、ベンチで暫し休憩です。


中福生公園を抜けると右手に今回の終着地点の橋が架かっていますが、橋の上流右岸側に臨済宗建長寺派寺院の清岩院が在るので、此方を最初に紹介します。応永年間(1394~1428年)の創建で、清岩院一便宗見大居士が開基、心源希徹禅師による開山で、江戸期には寺領10石の御朱印状を拝領したと云われています。現在の本堂は1995年(H7)の改築です。山号:福生山、所在:福生市福生507。境内から湧出している湧水は、「東京の名湧水57選」に選ばれており、キセキレイも水遊びしていますね。






清岩院通用門脇に架かるのが『#140清厳院橋』で、玉川上水左岸の福生市志茂・福生と右岸の福生市福生とを結び、都道29号線(奥多摩街道)が通ります。橋名は先程の清岩院に因む命名ですかね?護岸の小枝で休んでいる小鳥はジョウビタキ(尉鶲、常鶲)でスズメの仲間です。




 名称:清厳院橋
 構造種別:1径間PC桁
 四谷大木戸からの距離:40km
 橋の長さ:約13m
 有効幅員:12約m
 完成:1989年(H1)


>>>後書き<<<
少しブログスペースが出たのでアレですね。最近出番が無くてドッサリと在庫が在るので多めに並べます(笑)。先ずは、すき焼き。牛と九条ネギを軽く炒めてから割り下を入れ、春菊、シメジ、白菜を追加煮です。シラタキは肉を固くすると云われていましたが、最近、此の話は濡れ衣である事が判明、肉が固くなる原因は煮すぎだそうですヨ。翌日は玉子で閉じてすき焼き皿。残りの具材に椎茸、ブナピーを追加、和風パスタで完食です。


次は久し振りの鰤、湯引きして水気を取ったブリ2身を椎茸、ブナピーと一緒に塩胡椒でソテー、半身は別に使うので冷蔵庫へ、ブリの脂が茸に沁みて美味になりますね。残りの半身は照り焼きにしました。火が入っているので、蕎麦汁と味醂、砂糖で煮絡めて終わり、オロシ納豆と一緒にヘルシーおかずです。焼き魚で一番好きなのが鯖、季節感が無く何時でも在り、安いのが良いね。残りの身はバラしてお茶漬け、にした筈なんだけど絵が無いね、撮ったと思ったんだけど?まぁ、いいか(笑)。


新ジャガが沢山出て来たので、肉ジャガです。下茹でしたジャガ芋、人参と牛肉、大蒜を炒めて、出汁と味醂、砂糖で煮詰めて完成、白ご飯にぶっ掛けて肉ジャガ丼、甘辛くて食が進みますよ。エビフライは冷凍庫の在庫整理品、南瓜も在ったので、片栗粉を塗して唐揚げです。


今年もヤマザキの「春のパンまつり」が始まったので此の時期はパン食が増えます。昔は、食パン3枚位食べられたけど、最近は2枚が限度だね。最初は食パン2枚を8等分して、溶いた玉子牛乳に浸けたフレンチトーストにシチュー掛け、喰い応えが有るね、1枚で良かったね(笑)。次は、新ジャガ小粒ちゃん焼きとベーコンエッグ、此れはパン1枚で丁度良いね。最後はレタス、トマトと豚肉の炒め添えでした。レタスは熱を加えるとシンナリパリパリで量食べられるね。


次回は清厳院橋から継続遡上して、新橋、宿橋、宮本橋、加美上水橋、新堀橋、堂橋、羽村大橋、羽村橋、羽村取水堰第二水門管理橋、第一水門管理橋までの紹介で、『ぶらっと遡上探索』玉川上水編の最終回になります。

お気付きの点、照会などがありましたら下の[拍手]ボタンからコメントを送って下さい、非公開なので気軽にどうぞ。尚、問い合わせ等につきましては、返信用のメアドの書き込みも願います。

[拍手]ボタン

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/22(水) 12:00:00|
  2. 玉川上水

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (23)
入間川に架かる橋--109 (1)
高麗川 (5)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (2)
名栗渓谷鳥居観音 (1)
奥多摩 (2)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
鎌倉 (1)
横須賀港 (1)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
新宿御苑 (1)
三鷹国立天文台 (1)
神代植物公園 (2)
府中郷土の森博物館 (2)
昭和記念公園 (1)
川崎市立日本民家園 (1)
入間基地航空祭 (1)
横田基地日米友好祭 (2)
厚木基地日米親善春まつり (1)
その他 (8)

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報

東京の天気予報

東京の天気予報
-天気- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。