ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Scene-329 玉川上水『東小川橋~清願院橋』


This best shot
 

次回アップ予定:Scene-330 玉川上水『千手橋~稲荷橋』(03/10 12:00)
[Vol-13] 今回は、くぬぎ橋から継続遡上して東小川橋、小川橋、西中島橋、上水小橋、清願院橋までの紹介です。くぬぎ橋から360m程遡上すると『#104東小川橋』が架かっています。玉川上水左岸の小平市小川町1丁目と右岸の小平市上水新町1丁目とを結び、一般道が通ります。






 名称:東小川橋
 構造種別:1径間PC桁
 四谷大木戸からの距離:28.6km
 橋の長さ:約19m
 有効幅員:約8m
 竣工:1993年(H5)


東小川橋の上流440m程に架かるのが『#105小川橋』で、玉川上水左岸の小平市小川町1丁目と右岸の小平市上水新町1丁目・立川市幸町4丁目とを結び、都道16号線(立川通り)が通ります。橋名は左岸側地区名からの命名で、下流側に水管橋が在ります。右岸側に見える白い煙突は、立川市清掃工場の焼却搭です。






 名称:小川橋
 構造種別:1径間鈑桁
 四谷大木戸からの距離:29km
 橋の長さ:約16m
 有効幅員:約9m
 完成:1975年(S50)


小川橋から370m程上流に架かるのが『#106西中島橋』です。玉川上水左岸の小平市中島町3と右岸の立川市幸町4丁目とを結ぶ、人道専用橋です。左岸上流方向に見える煙突は、小平市、東大和市、武蔵村山市の3市が共同運営する清掃工場です。






 名称:西中島橋
 構造種別:1径間鈑桁
 四谷大木戸からの距離:29.4km
 橋の長さ:約16m
 有効幅員:約2m
 竣工:1987年(S62)


西中島橋から緑道を西に100m程進むと、右手に「こもれびの足湯」が在ります。隣に建つ3市共同運営のごみ焼却場内の井戸(深さ250m)から汲み上げられた地下水を、焼却炉の余熱で温めて足湯施設に注いでいます。利用は無料なので、お呼ばれします。少し熱目だけど、ん~、気持ちん良か!ずっと入っていたいよね(笑)。足湯の休みは木曜日と年末年始、焼却施設の点検日です。所在:小平市中島町3-5。




緑道を350m程進み、右手のお菓子教室の脇を抜けると、左手に小平神明宮末社の一之宮神社が在ります。境内の由緒案内によると、玉川上水から新河岸川までの約30kmの野火止用水が造られましたが、水が地下に吸い込まれて中々通水しませんでした。そこで、阿豆左味天神社の神主であった宮崎主馬が分水口近くに祠を建て、水分神(みくまりのかみ)と豊受神を祀り、祈願したところ突然大雨が降り、野火止用水が完成。此れにより此の祠に一之宮神社と云う社号を賜ったと云われています。祭神:水分神、豊受神、所在:平市中島町1-34。鳥居は2016年(H28)の建立です。


緑道に戻り200m程遡上すると、玉川上水で唯一、水辺まで下りられる『#107上水小橋』が在ります。法面に小さな木の実が落ちているらしく、シジュウカラやヤマガラなどが実を拾っています。そこに、いじめっ子のヒヨドリが来て一蹴、撮影終了になってしまいました。






 名称:上水小橋
 構造種別:不明
 四谷大木戸からの距離:30.1km
 橋の長さ:約6m
 有効幅員:約17m
 完成:不明


上水小橋の右岸側上流に清流復活地点が在ります。此処から下流には多摩川上流水再生センターで処理された、高度下水処理水が放流されて玉川上水が復活し、全国で水環境の保全回復に成功した「甦る水100選」に選ばれています。


清流復活地点から上流150m程の区間に東京都水道局小平監視所(所在:立川市幸町6丁目)が在ります。1963年(S38)から東村山浄水場への原水取入口として運用が開始され、沈砂池やゴミ揚げスクリーンによる土砂やゴミの除去及び水質監視を行なう施設です。現在も接合井(せつごうせい)から小平分水(新堀用水)と、東村山浄水場へ砂川線導水路(φ2100)により送水されています。と云う事で、玉川上水として機能している区間は、多摩川の羽村取水口から此処までの約12kmになります。沈砂池の長さ:60m、幅:7m、深さ:4m、池数:2。




小平監視所端から300m程遡上すると、『#108清願院橋』で今回の終着地点の橋になります。玉川上水左岸の立川市幸町6丁目・柏町5丁目と右岸の立川市幸町6丁目・柏町4丁目とを結び、都道43号立川東大和線(芋窪街道)が地下を通り、高架で多摩モノレールが併設されています。橋の袂に在る河津桜ぽっい奴は、早くも蕾が綻んでいますね。今年も桜の開花は早そうですよ。






 名称:清願院橋
 構造種別:2径間PC桁
 四谷大木戸からの距離:30.6km
 橋の長さ:約10m
 有効幅員:約41m
 完成:1999年(H11)


清願院橋から北東500mに在る都立東大和南公園の中に、戦災建造物である旧日立航空機立川工場変電所が残っています。軍需工場へ送電する変電施設として1938年(S13)に東京瓦斯電気工業㈱変電所として造られ、翌年に日立製作所と合併、日立航空機㈱立川工場変電所と改称されました。1945年(S20)にF6Fヘルキャット戦闘機やP-51ムスタング戦闘機による3回の機銃掃射や爆撃を受け、無残な姿になった軍事遺構で、東大和市では戦災史跡に指定し保存管理しています。


清願院橋まで戻り、頭上を走る多摩モノレールで、立川駅経由で帰宅します。あっ、立川駅と云えば、昨年末に昭和記念公園イルミネーションを観ましたが、Spot紹介する程のボリュームが無く、お蔵入りしてましたので序に紹介しますね(笑)。




>>>後書き<<<
次回は清願院橋から遡上して、千手橋、千手小橋、宮の橋、金比羅橋、見影橋、新家橋、稲荷橋までの紹介です。

お気付きの点、照会などがありましたら下の[拍手]ボタンからコメントを送って下さい、非公開なので気軽にどうぞ。尚、問い合わせ等につきましては、返信用のメアドの書き込みも願います。

[拍手]ボタン

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/06(月) 12:00:00|
  2. 玉川上水

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (16)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (2)
奥多摩 (2)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
鎌倉 (1)
横須賀港 (1)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
新宿御苑 (1)
三鷹国立天文台 (1)
神代植物公園 (2)
府中郷土の森博物館 (2)
昭和記念公園 (1)
横田基地日米友好祭 (2)
厚木基地日米親善春まつり (1)
川崎市立日本民家園 (1)
その他 (8)

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報

東京の天気予報

東京の天気予報
-天気- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。