ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Scene-324 玉川上水『うど橋~関野橋』


<<心臓冠動脈にもう1箇所狭い箇所が在り、本日より1週間程、2回目手術の入院になります。なので、皆様のブログへの訪問 及びコメント返信は退院してからの対応になりますので、ご容赦願います。入院中のブログ更新は予約投稿しておきます(笑)>>
<<2/3日、ステント留置を2箇所実施し、なんと、翌日退院しました。本人もビックリの速っ!ですよね、取り敢えず経過報告です。詳細は次回後書きにでも載せます。>>

This best shot
 

次回アップ予定:Spot-39 府中『郷土の森博物館の蝋梅』(02/06 12:00)
[Vol-08] 今回は独歩橋からの継続遡上で、うど橋、境橋、もみじ橋、くぬぎ橋、曙橋、新橋、桜堤歩道橋、梶野橋、関野橋までの紹介です。先ずは、独歩橋から165m上流に架かるのが『#68うど橋』で、玉川上水左岸の武蔵野市関前5丁目と右岸の武蔵野市境4丁目とを結び、一般道が通ります。左岸上流に水管橋が併設されています。




 名称:うど橋
 構造種別:1径間PC桁
 四谷大木戸からの距離:19.2km
 橋の長さ:約10m
 有効幅員:約6m
 竣工:1965年(S40)


うど橋から230m程上流に、江戸の六上水の一つであった千川上水の分水口跡が残っています。此処から江戸城北地域まで流れる約22kmの上水でした。因みに他の江戸六上水は、神田上水、玉川上水、本所上水、青山上水、三田上水です。分水口の上流に境水衛所跡も在ります。水番所と同じ機能を持ち、分水口の管理や水路点検、芥・不用物などの除去が行なわれていた場所です。玉川上水に設けられた8箇所の水衛所の一つで、1965年(S40)に淀橋浄水所が閉鎖され、小平監視所から下流の水衛所は閉鎖又は統廃合されています。


水衛所から60m上流に架かるのが『#69境橋』で、玉川上水左岸の西東京市新町4丁目と右岸の武蔵野市桜堤1丁目とを結び、都道123号線が通ります。下流側に水管橋が併設されています。玉川上水は此の先6km程、都道7号線と平行して流れています。






 名称:境橋
 構造種別:1径間PC桁
 四谷大木戸からの距離:19.5km
 橋の長さ:約9m
 有効幅員:約23m
 完成:1959年(S34)


境橋から120m程上流に架かるのが『#70もみじ橋』です。玉川上水左岸の西東京市新町5丁目と右岸の武蔵野市桜堤1丁目とを結び、一般道が通ります。下流にNTT新柳橋専用橋(完成:1991年(H3))が架かっています。






 名称:もみじ橋
 構造種別:1径間鈑桁
 四谷大木戸からの距離:19.6km
 橋の長さ:約6m
 有効幅員:約2m
 完成:不明


もみじ橋の200m上流に架かるのが『#71くぬぎ橋』で、玉川上水左岸の西東京市新町5丁目と右岸の武蔵野市桜堤1丁目・2丁目とを結び、一般道が通ります。




 名称:くぬぎ橋
 構造種別:1径間PC桁
 四谷大木戸からの距離:19.8km
 橋の長さ:約12m
 有効幅員:約12m
 完成:1962年(S37)


くぬぎ橋の130m上流に架かるのが『#72曙橋』です。玉川上水左岸の西東京市新町5丁目・6丁目と右岸の武蔵野市桜堤2丁目とを結び、一般道が通ります。




 名称:曙橋
 構造種別:1径間鈑桁
 四谷大木戸からの距離:19.9km
 橋の長さ:約14m
 有効幅員:約4m
 竣工:1983年(S58)


曙橋の300m程上流に架かるのが『#73新橋』で、『#53新橋』と重複する橋名です。玉川上水左岸の武蔵野市桜堤3丁目と右岸の武蔵野市桜堤2丁目とを結び、一般道が通ります。




 名称:新橋
 構造種別:1径間鈑桁
 四谷大木戸からの距離:20.2km
 橋の長さ:約14m
 有効幅員:約3m
 竣工:1984年(S59)


新橋の上流70m程に架かるのが『#74桜堤歩道橋』です。此の橋も玉川上水左岸の武蔵野市桜堤3丁目と右岸の武蔵野市桜堤2丁目とを結び、都道7号線の陸橋が延長する形で玉川上水を渡っています。下流に水管橋が在ります。




 名称:桜堤歩道橋
 構造種別:1径間鈑桁
 四谷大木戸からの距離:20.3km
 橋の長さ:約19m
 有効幅員:約2m
 完成:不明


桜堤歩道橋の190m程上流に架かるのが『#75梶野橋』です。玉川上水左岸の武蔵野市桜堤3丁目と右岸の小金井市梶野町3丁目とを結び、一般道が通ります。橋名は右岸地区名からの命名ですね。上流方向の絵に写っている木々に赤いビニールテープが巻かれていますが、伐採予定の印です。玉川上水の上流部は上水として利用している為、護岸整備されていますが、中流部は自然を残す素堀のままの法面が残っています。但し、法面近くに生える木々が成長により法面を崩落させる為、定期的に伐採がされているそうです。




 名称:梶野橋
 構造種別:1径間PC桁
 四谷大木戸からの距離:20.5km
 橋の長さ:約14m
 有効幅員:約11m
 完成:1965年(S40)


梶野橋の410m上流に架かるのが今回の終着地点の『#76関野橋』です。玉川上水左岸の小金井市関野町1丁目と右岸の小金井市梶野町3丁目・緑町2丁目とを結び、一般道が通ります。橋名は左岸地区名からの命名です。上流と下流側、下草も含めて綺麗サッパリと伐採されていますね、チョットやり過ぎずら。




 名称:関野橋
 構造種別:1径間PC桁
 四谷大木戸からの距離:20.9km
 橋の長さ:約16m
 有効幅員:約11m
 完成:1966年(S41)


関野橋の左岸上流100m程に北関野八幡神社が在るので、最後に紹介して一旦 終わります。1724年(享保9)若しくは1729年(享保14)の創建で、関野新田の鎮守社だったと云われています。小金井緑地造成の為、1943年(S18)現在地に移転しています。祭神:菅原道真公、所在:小金井市関野町1-5-2。境内社:三峰神社、榛名神社、猿田彦神社。鳥居は1984年(S59)の奉納です。




>>>後書き<<<
次回は、近くの「府中郷土の森博物館」の蝋梅が満開でしたので、早咲きの梅を含めてSpotで紹介します。

お気付きの点、照会などがありましたら[拍手]ボタンからコメントを送って下さい、非公開なので気軽にどうぞ。尚、問い合わせ等につきましては、返信用のメアドの書き込みも願います。

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/02(木) 11:00:00|
  2. 玉川上水

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (23)
入間川に架かる橋--109 (1)
高麗川 (5)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (2)
名栗渓谷鳥居観音 (1)
奥多摩 (2)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
鎌倉 (1)
横須賀港 (1)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
新宿御苑 (1)
三鷹国立天文台 (1)
神代植物公園 (2)
府中郷土の森博物館 (2)
昭和記念公園 (1)
川崎市立日本民家園 (1)
入間基地航空祭 (1)
横田基地日米友好祭 (2)
厚木基地日米親善春まつり (1)
その他 (8)

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報

東京の天気予報

東京の天気予報
-天気- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。