ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Scene-320 玉川上水『小菊橋~浅間橋』


This best shot
 

次回アップ予定:Scene-321 玉川上水『岩崎橋~東橋』(01/21 12:00)
[Vol-04] 今回は下高井戸橋から遡上して、小菊橋、旭橋、庚申橋、中の橋、天神橋、昌栄橋、浅間橋までの紹介で、遺構区間の最終回になります。下高井戸橋から玉川上水第三公園を320m程進むと『#36小菊橋』です。1917年(T6)左岸側に遊園地『吉田園』を開園するに際し、京王線の下高井戸駅から吉田園に通じる玉川上水に橋が架かっていなかった為、創始者の吉田甚五郎氏が私財を投じて架けた橋と云われています。現在の親柱、欄干は1995年(H7)に当時の姿に復元されたものです。





 名称:小菊橋
 遺構:無し、親柱、欄干は新設
 四谷大木戸からの距離:8.6km
 完成:1917年(T6)推定



小菊橋から玉川上水第二公園を進みます、珍しい樹が在りました。赤茶色に紅葉したメタセコイア(和名:アケボノスギ)生きた化石と云われている奴ですね。公園の山茶花にメジロが来ています、冬は咲く花が少なくて大変だね。1.2km程進むと『#37旭橋』跡です。遺構は何も在りません。





 名称:旭橋
 遺構:無し
 四谷大木戸からの距離:9.8km
 完成:不明



旭橋から西に100m程、都道14号線沿いに進路を変えて更に580m程で、右手に広大な敷地の中に紅白に彩られた身代わり不動尊が在ります。真言宗醍醐派の寺院で、大本山は京都醍醐寺。本山は川崎高津区に在り、此処は別院です。院号:大明王院、本尊:大日大聖身代り不動明王像、所在:杉並区下高井戸5-12-1。駐車場脇に桜が咲いています、狂い咲きじゃなくて年に二度開花するシキザクラ(四季桜)です。冬に咲くヒマラヤザクラも満開です。何方も1本づつしか在りませんけど(笑)。




身代り不動尊から260m進むと、『#38庚申橋』跡です。此処も遺構は何も在りません、辛うじて歩道橋に庚申橋の名が残っていますね。



 名称:庚申橋
 遺構:無し
 四谷大木戸からの距離:10.8km
 完成:不明



庚申橋の350m上流に架かっていたのが『#39中の橋』です。遺構は無し、交差点の名前が「中の橋交差点」で、此処に在った名残です。



 名称:中の橋
 遺構:無し
 四谷大木戸からの距離:11.1km
 完成:不明



此の先、JR三鷹駅まで行きたいのですが時間が足りないので、一旦 南900m程に在る京王線八幡山駅から帰宅します。日が変わりまして、中の橋からリスタートです。
中の橋から都道14号線沿いに西へ230m進むと右手に第六天神社の鳥居が見えます。創建は不詳ですが、鎌倉時代の創建と伝えられ、上高井戸の鎮守でした。1872年(M5)村社に列格、1897年(M30)に天祖神社と浅間神社を境内末社として遷座しています。




祭神:面足之命、惶根之命、所在:杉並区高井戸西1-7-2。境内社:氷川神社、浅間神社、白山神社、天祖神社、秋葉神社、稲荷神社。鳥居は1966年(S41)、狛犬は1917年(T6)、旧狛犬は1771年(明和8)の建立です。




第六天神社前から都道14号線を30m進むと『#40天神橋』跡です。遺構は無く、歩道橋に天神橋の名が残っています。



 名称:天神橋
 遺構:無し
 四谷大木戸からの距離:11.4km
 完成:不明



天神橋の上流170mに架かっていたのが『#41昌栄橋』で、遺構は無し。此処も歩道橋に昌栄橋の名が残っています。



 名称:昌栄橋
 遺構:無し
 四谷大木戸からの距離:11.6km
 完成:不明



昌栄橋から560m程上流に架かっていたのが『#42浅間橋』で、今回の終着地点です。遺構は何も在りませんね。此処から上流は開渠されていて、玉川上水の流れに沿って遊歩道も続きます。なので、次回から川ぽっい絵が登場しますよ。





 名称:浅間橋
 遺構:無し
 四谷大木戸からの距離:12.1km
 完成:不明



>>>後書き<<<
1月も中旬に入り、急に寒くなりましたね、来月は雪も多いらしいですよ。降雪すると暫くは遡上出来なくなるので、暖かいうちにデータ撮りをストックして置きました(笑)。料理在庫もストックが増え過ぎで、作った理由や手順を忘れそうなので大量放出します。お節料理に飽きたので、サッパリ系肉料理の生姜焼き、豚肉をしょうが汁で漬け込んで置き、塩胡椒で焼くだけ、野菜に掛けた黒い奴は黒胡麻と五穀ドレッシング、見た目が悪いけど旨いです。残ったら、毎度の炒飯具材活きです。力拉麺の餅は去年買ったサトウの切り餅だけど保存性が凄いね、色が多少付くけど味は変わらないです。力(ちから)は「力持ち」に掛けて名付けたという説があり、関西では餅を「かちん」と呼ぶそうなので「かちん拉麺」て云うのかな?


焼き鳥を買い過ぎて余ったので、玉葱スライスを炒め合わせて玉子閉じで焼き鳥丼(皿)です。最近、焼き鳥の串を外す、外さないで食べるか話題になっているけど、そんなのどうでも良いよね、自分流がベストだよ。湯豆腐はナメコとネギを薬味でポン酢割り、日本酒の肴です。雑煮用の大根も余ったので、イカと煮てイカ大根、一晩寝かせると味が沁みて、まいう~。


他のお節の具、人参、牛蒡、蒟蒻も味噌ベースの豚汁で始末。ブナシメジを追加して豚汁うどん、閉めは豚汁リゾットで完食でした。豚汁の右上に写っているのは納豆で、パセリとミニトマトを薬味にしましたがアジアンチックな味で美味でしたよ。


日曜日の京成杯、1、2着固定(1、7番人気)の3連単全流しで年に何回も無い、パフェクト予想でしたが、3着に3番人気が入ってしまい23040円でした。4着と3着が入れ替わっていれば62万円だったのに、ア~残念!まぁ外れるよりは良いか(笑)。降雪で延期になった京都も本日(Tue)開催され、日経新春賞も買いました。此れはセミ・パーフェクト予想で配当が5040円とクズ馬券でした(悲)。


次回は浅間橋から遡上して、岩崎橋、兵庫橋、牟礼橋、旧牟礼橋、長兵衛橋、東橋までの紹介で、開渠部の遡上開始になります。

お気付きの点、照会などがありましたら[拍手]ボタンからコメントを送って下さい、非公開なので気軽にどうぞ。尚、問い合わせ等につきましては、返信用のメアドの書き込みも願います。

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/17(火) 12:00:00|
  2. 玉川上水

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (23)
入間川に架かる橋--109 (1)
高麗川 (5)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (2)
名栗渓谷鳥居観音 (1)
奥多摩 (2)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
鎌倉 (1)
横須賀港 (1)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
新宿御苑 (1)
三鷹国立天文台 (1)
神代植物公園 (2)
府中郷土の森博物館 (2)
昭和記念公園 (1)
川崎市立日本民家園 (1)
入間基地航空祭 (1)
横田基地日米友好祭 (2)
厚木基地日米親善春まつり (1)
その他 (8)

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報

東京の天気予報

東京の天気予報
-天気- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。