ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Scene-319 玉川上水『南ドンドン橋~下高井戸橋』


This best shot
 

次回アップ予定:Scene-320 玉川上水『小菊橋~浅間橋』(01/17 12:00)
[Vol-03] 今回は第三号橋から遡上して、南ドンドン橋、第二号橋、稲荷橋、大原橋、ゆずり橋、無名橋、京王線代田橋橋梁、代田橋歩道橋、久左衛門橋、明大橋、下高井戸橋までの11橋梁を紹介します。先ずは、京王線稲田堤駅から最寄り駅の笹塚駅まで行き、駅前の立ち喰いそばで朝食、春菊天そばです。


では、第三号橋の上流83mに架かる『#25南ドンドン橋』へ行きます。ドンドンって何?笑っちゃいますね、調べてみると、玉川上水が曲がった場所に架かる橋なので水嵩が多くて流れが激しい時には、橋の下で大きな音をたててぶつかっていたとか、赤い太鼓橋が架かっていた、などが由来らしいです。そう云えば、親柱の文字に薄っすらと赤い色が残っていますね。



 名称:南ドンドン橋
 遺構:親柱
 四谷大木戸からの距離:5.8km
 完成:不明



南ドンドン橋の116m上流に架かっていたのが『#26第二号橋』です。此の先、次の橋までは開渠になっています。川の流れはチョロチョロ(湧き水)の小川ですね。上流側に水管が2本架かっています。




 名称:第二号橋
 構造種別:1径間PC桁
 四谷大木戸からの距離:5.9km
 橋の長さ:約9m
 有効幅員:不明
 完成:不明


第二号橋の215m上流に架かるのが『#27稲荷橋』で、此の先400m程は再び暗渠になります。




 名称:稲荷橋
 構造種別:1径間PC桁
 四谷大木戸からの距離:6.1km
 橋の長さ:約13m
 有効幅員:約4m
 完成:1927年(S2)


先程の稲荷橋、名前からして近くに稲荷神社が在るのかな?地図を拡大しても付近には無いね。稲荷橋から20m程遡上すると、左岸上流側に小さな鳥居を見っけ!此れかな?近づいて見ると、鳥居の根元に狛狐が鎮座しているので稲荷神社ですね。創建は不詳、祭神:倉稲魂命、所在:渋谷区笹塚1-39-21付近。


稲荷橋の上流240m程に架かるのが『#28大原橋』で、都道318号線(環七通り)が通ります。昔の親柱と欄干が上下流側に残っています。緑道は環七の地下を潜る横断地下道で繋がっていますけど、頭上に水管や電気ケーブル配管などがズラリと並ぶ不思議な空間、5度程お辞儀をしながら通過です(笑)。




 名称:大原橋
 遺構:親柱、欄干
 四谷大木戸からの距離:6.3km
 橋の長さ:約7m
 有効幅員:約25m
 完成:不明


大原橋の上流150mに架かる煉瓦造りの橋が『#29ゆずり橋』で、かつては玉川上水一号橋と云う名前でしたが、架け替え時に地域の人々から通称を募集して「ゆずり橋」になりました、以前の橋は幅が狭くて、譲り合いながら渡っていたからです。上流側にφ1200程の水管が併設されています、此れは境浄水場から和田堀給水所経由で引かれ、代々木方面に送られる現役の水道管です。




 名称:ゆずり橋
 構造種別:1径間PC固定アーチ
 四谷大木戸からの距離:6.5km
 橋の長さ:約14m
 有効幅員:約2m
 完成:1991年(H3)


ゆずり橋の上流10mに架かるのが『#30無名橋』で、先程の水管橋をメンテナンスする際の管理用橋ですね。


 名称:無名橋
 構造種別:1径間鈑桁
 四谷大木戸からの距離:6.5km
 橋の長さ:約5m
 有効幅員:約1m
 完成:不明


無名橋の上流27mに架かるのが『#31京王線代田橋橋梁』で、右岸側が代田橋駅です。京王線の開業は1913年(T2)の調布駅から笹塚駅区間であり、其の時の架橋と推定します。


 名称:京王線代田橋橋梁
 構造種別:1径間鈑桁
 四谷大木戸からの距離:6.5km
 橋の長さ:約10m
 有効幅員:約12m
 竣工:1913年(T2)推定


京王線代田橋橋梁を過ぎて約100m、玉川上水は国道20号線(甲州街道)の下へ流れ、再び暗渠に入り緑道も無くなります。甲州街道を200m程西に進んだ所に架かっていたのが『#32代田橋歩道橋』です。遺構は何も無いですね。





 名称:代田橋歩道橋
 遺構:無し
 四谷大木戸からの距離:6.8km
 完成:不明



南東100m程に大原稲荷神社が在るので寄ります。1782年(天明2)伏見稲荷大社の神官、羽倉摂津守信邦が勧請したと伝えられ、かつては羽倉稲荷と呼ばれていたそうです。祭神:稲倉魂大神、所在:世田谷区大原2-29-21。境内社:大鳥神社、菅原神社、水神社。鳥居は1932年(S7)の建立です。




京王線を挟んで南260mに羽根木神社が在ります。代田橋駅前の代田橋4号踏切を渡り、井ノ頭通りで和田堀給水所裏に廻り込みます。和田堀給水所は老朽化の為、既存配水池を建て替え工事中で2022年の完成予定です。


境内の由緒案内によると、羽根木神社の創建は不詳、かつて羽根木稲荷神社、或いは通称「北原の御稲荷様」と呼ばれていたようで、周辺に在った邸内の鎮守として稲荷神を勧請したものです。祭神:宇迦能御魂神、所在:世田谷区羽根木2-17-5。鳥居は1932年(S7)、狛狐は1978年(S53)の建立、社殿は戦災により焼失し、1958年(S33)の新築です。




羽根木神社から北に350m程、甲州街道へ戻ります。松原交差点まで西に350m程進み右折します。右角に大きなタンクが2基並んでいますね、東京都水道局の和泉水圧調整所です。此処は、かつて新宿の淀橋浄水場へと繋がる新水路の分岐点でしたが、関東大震災により崩壊、廃止されています。都道413号線を挟んで反対側に玉川上水緑道が再び復活、端に玉川上水の分岐口跡が見えます。緑道を60m程進むと『#33久左衛門橋』跡です。遺構は在りません、親柱、欄干は新設ですね。







 名称:久左衛門橋
 遺構:無し、親柱、欄干は新設
 四谷大木戸からの距離:7.3km
 完成:不明



久左衛門橋から150m、玉川上水は鋳鉄管(φ1800)となり、京王井の頭線を渡っています。上段に朝霞浄水場からの給水管(φ2400)が乗っているので、絵では判り難いですね。


井の頭線を渡って110m程で明治大学和泉校舎前に出ます。此処に架かっていたのが『#34明大橋』です。親柱と欄干が残っています。





 名称:明大橋
 遺構:親柱、欄干
 四谷大木戸からの距離:7.5km
 完成:不明



明大橋から甲州街道を240m程西に進むと、浄土宗寺院の築地本願寺和田堀廟所が在ります。1923年(T12)の関東大震災で築地本願寺が罹災し、再建に当たって当時の大蔵省所管だった陸軍省火薬庫跡であった此の地の払下げを受け、和田堀廟所が設立されました。其の後、東京大空襲によって本堂などを焼失してしまいましたが、1953年(S28)に再建しています。本尊:阿弥陀如来像、所在:杉並区永福1-8-1。


和田堀廟所から京王線を挟んで南450m程に菅原神社が在るので行きます。境内の由来案内によると、江戸時代の1665年(寛文5)に石井平助と云う人が寺子屋を開き、学問の神様である菅原道真公を祀ったのが始まりと云われ、松原地域の鎮守社として崇敬を集め、明治期に村社に列格しています。祭神:菅原道真公、所在:世田谷区松原3-20-16。狛犬は1926年(T15)の建立です。








菅原神社から北210m、再び京王線明大前3号踏切を渡り180m進んで永泉寺緑道公園に戻ります。杉並区は、緑化、花いっぱい運動などが盛んで此の緑道もアジサイが沢山植えられていますね、黄色に色付いたコナラと紅葉したモミジも見られます。緑道を150m程進むと、今回終着地点になる『#35下高井戸橋』が架かっています。昔は、永泉寺橋と呼ばれていたそうで緑地公園の名前と同じですね、地図を確認しても付近に永泉寺は在りません。永泉寺は、江戸時代永福寺の末寺でしたが、明治になって永昌寺と合併し消滅し、地名のみが残されています。因みに此の緑道の北70m程に寺院が沢山並んでいますが、北200m程を流れている既遡上の神田川で紹介済なので割愛します。







 名称:下高井戸橋
 遺構:親柱、欄干
 四谷大木戸からの距離:8.3km
 完成:1927年(S2)



>>>後書き<<<
次回は下高井戸橋から遡上して、小菊橋から浅間橋までの7橋梁を紹介します。

お気付きの点、照会などがありましたら[拍手]ボタンからコメントを送って下さい、非公開なので気軽にどうぞ。尚、問い合わせ等につきましては、返信用のメアドの書き込みも願います。

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/13(金) 12:00:00|
  2. 玉川上水

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (23)
入間川に架かる橋--109 (1)
高麗川 (5)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (2)
名栗渓谷鳥居観音 (1)
奥多摩 (2)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
鎌倉 (1)
横須賀港 (1)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
新宿御苑 (1)
三鷹国立天文台 (1)
神代植物公園 (2)
府中郷土の森博物館 (2)
昭和記念公園 (1)
川崎市立日本民家園 (1)
入間基地航空祭 (1)
横田基地日米友好祭 (2)
厚木基地日米親善春まつり (1)
その他 (8)

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報

東京の天気予報

東京の天気予報
-天気- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。