ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Scene-315 相模川最終回『丸尾岸橋、入角丸尾岸橋、無名橋、尾崎橋、花の都大橋、その他』


This best shot
 

次回アップ予定:Scene-316 相模川の纏め 『相模川に架かる橋(159)』(01/01 00:00)
[Vol-35] 今回は出口橋からの継続遡上で、丸尾岸橋、入角丸尾岸橋、無名橋、尾崎橋、無名橋、無名橋、花の都大橋、その他無名橋を沢山紹介して、『ぶらっと遡上探索』相模川編の最終回です。先ずは、出口橋から約1km上流に架かる『#141丸尾岸(まるびぎし)橋』まで行きます。桂川左岸の南都留郡忍野村忍草と右岸の同じく南都留郡忍野村忍草とを結び、一般道が通ります。



 名称:丸尾岸橋
 構造種別:1径間PC桁
 河口からの距離:111.9km
 橋の長さ:約12m
 有効幅員:約3m
 竣工:1975年(S50)



丸尾岸橋の上流230m程に架かるのが『#142入角(いりすみ)丸尾岸橋』で、此の橋も桂川左岸の南都留郡忍野村忍草と右岸の同じく南都留郡忍野村忍草とを結び、一般道が通ります。



 名称:入角丸尾岸橋
 構造種別:1径間PC桁
 河口からの距離:112.1km
 橋の長さ:約15m
 有効幅員:約3m
 竣工:1996年(H8)



入角丸尾岸橋の80m上流に架かるのが『#143無名橋』、鋼材に波形鋼板を溶接しただけの簡易的な構造で、欄干が無いので渡るのが怖いね。離れていない上流下流に橋が在り、其れらが架かるまで活躍していたと思われます。



 名称:無名橋
 構造種別:1径間鋼鈑桁
 河口からの距離:112.2km
 橋の長さ:約6m
 有効幅員:約0.5m
 完成:不明



無名橋の上流30m程に架かるのが『#144尾崎橋』で、此の橋も桂川左岸の南都留郡忍野村忍草と右岸の同じく南都留郡忍野村忍草とを結び、一般道が通ります。



 名称:尾崎橋
 構造種別:1径間鋼鈑桁
 河口からの距離:112.2km
 橋の長さ:約8m
 有効幅員:約3m
 竣工:1974年(S49)



尾崎橋から次の橋まで南東に直線で900m程ですが、道が無くハリモミ(マツ科常緑針葉樹)の保護林で覆われているので大きく迂回します。取り敢えず入角丸尾岸橋から北に800m、東に100m程進むと富士山の遊水池「浅池」が在ります。所在は同じ忍野村だけど忍野八海から1.7km離れているので、仲間外れですね。南方向に目を向けると富士山、少しガスって来ました。道端でピンクの鞘から赤い実を覗かせているのは、お寺で偶に見掛けるマユミ(真弓、檀弓)です。赤い実は美味しくてメジロやヒヨドリが好んで食べます。




700m程進むと上村交差点で山梨県道717号線に合流、山中湖方向に南下します。道の両側がハリモミだけの単一植物で形成された珍しい純林で、天然記念物に指定されています。県道を1.3km程進むと食事処が在ったので、遅い昼食にします。山梨の郷土料理の「ほうとう鍋」をチョイス、少し味噌味が薄いけど、ヘルシー野菜タップリで満腹です。




食事処から100m程県道717号線を南下すると、尾崎橋の1.1km上流に架かる『#145無名橋』に到着です。桂川左岸の南都留郡山中湖村山中と右岸の同じく南都留郡山中湖村山中とを結び、山梨県道717号山中湖忍野富士吉田線が通ります。



 名称:無名橋
 構造種別:1径間PC桁
 河口からの距離:113.3km
 橋の長さ:約8m
 有効幅員:約5m
 完成:不明



無名橋の190m上流に架かるのが『#146無名橋』ですって、ややこしいね。左岸側に在る、畑の畦道を繋ぐ橋です。以下、終着地点までに架かる橋は全て、桂川左岸の南都留郡山中湖村山中と右岸の同じく南都留郡山中湖村山中とを結ぶ橋です。



 名称:無名橋
 構造種別:1径間RC桁
 河口からの距離:113.5km
 橋の長さ:約5m
 有効幅員:約2m
 完成:不明



無名橋の上流70mに架かるのが『#147花の都大橋』で、右岸側に在る花の都公園・清流の里へ繋がる橋です。明神の滝、水遊具広場、フローラルドーム(温室)などが有料で見られますが、12月から3月中旬の閑散期は無料になるそうです。



 名称:花の都大橋
 構造種別:1径間木桁
 河口からの距離:113.6km
 橋の長さ:約6m
 有効幅員:約2m
 完成:不明



花の都大橋の上流126mに架かるのが『#148無名橋』で、『#146無名橋』と同じRC構造の橋です。無名橋が続きますので、絵の数を減らしますね。

 名称:無名橋
 構造種別:1径間RC桁
 河口からの距離:113.7km
 橋の長さ:約5m
 有効幅員:約2m
 完成:不明



200m上流に架かるのも『#149無名橋』です。

 名称:無名橋
 構造種別:1径間PC桁
 河口からの距離:113.9km
 橋の長さ:約7m
 有効幅員:約4m
 完成:不明



500m程進むと、此れも『#150無名橋』です。

 名称:無名橋
 構造種別:1径間RC桁
 河口からの距離:114.4km
 橋の長さ:約9m
 有効幅員:約3m
 完成:不明



230m進むと『#151無名橋』です。ちょっと飽きて来ましたね、ショボイ橋が残り8橋梁在ります(笑)。

 名称:無名橋
 構造種別:1径間PC桁
 河口からの距離:114.6km
 橋の長さ:約4m
 有効幅員:約3m
 完成:不明



更に200m程進むと『#152無名橋』です。右岸側に在る宿泊施設への橋ですね。

 名称:無名橋
 構造種別:1径間PC桁
 河口からの距離:114.8km
 橋の長さ:約8m
 有効幅員:約4m
 完成:不明



40m程上流に架かるのも『#153無名橋』、終着地点まで残り200mです。

 名称:無名橋
 構造種別:1径間PC桁
 河口からの距離:114.9km
 橋の長さ:約13m
 有効幅員:約2m
 完成:不明



40m上流に架かる木橋が『#154無名橋』です。柵の中に在り、今は使われていないみたいです。

 名称:無名橋
 構造種別:1径間木桁
 河口からの距離:114.9km
 橋の長さ:約6m
 有効幅員:約0.5m
 完成:不明



無名橋の18mに架かるのが、久し振りの『#155水管橋』です。水が豊富な場所に水道管は珍しいね、もしかすると対岸に旅館が在るので、温泉の引込管?かもしれません。

 名称:水管橋
 構造種別:1径間鋼トラス
 河口からの距離:114.9km
 橋の長さ:約8m
 有効幅員:約0.5m
 完成:不明



水管橋から60m程上流に架かるのが『#156無名橋』です。近くに東電の山中変電所が在り、桂川に小さな取水樋管も在り、其の管理用の橋ですね。

 名称:無名橋
 構造種別:1径間PC桁
 河口からの距離:115km
 橋の長さ:約3m
 有効幅員:約1m
 完成:不明



60m程進むと『#157桂川橋』で、山梨県道729号山北山中湖線(通称マリモ通り)が通ります。上流側に山中湖からの取水用フィルターが掛けられています。

 名称:桂川橋
 構造種別:1径間PC桁
 河口からの距離:115km
 橋の長さ:約11m
 有効幅員:約5m
 完成:不明



桂川橋の18m上流に架かるのが『#158無名橋』で人道専用橋です。相模川(桂川)で人が渡れる、最上流の橋になります。

 名称:無名橋
 構造種別:1径間PC桁
 河口からの距離:115km
 橋の長さ:約6m
 有効幅員:約3m
 完成:不明



無名橋の10m上流に見えるのが『#159水管橋』で、相模川に架かる最後の橋です。と云う事で、『ぶらっと遡上探索』相模川編の遡上完了です(パチパチパチ)。遡上距離は約115km、国交省の河川距離109kmに比べて6km程長いですが、気にしない気にしない(笑)。

 名称:水管橋
 構造種別:1径間パイプビーム
 河口からの距離:115.1km
 橋の長さ:約5m
 有効幅員:約0.5m
 完成:不明



山中湖は富士五湖の中で最大の面積(6.57㎢)で、800年(延暦19)の大噴火により流出した鷹丸尾溶岩が桂川を堰止めて出来た湖です。因みに、世界文化遺産、富士山の構成資産番号11です。桂川への流入口傍らに山中湖源流標識が立っていますが、文字が欠けちゃってるので、ペイントブラシで修正してあげました(笑)。左方向に行けば、湖面に富士山が写るんですが生憎の逆光に雲で撮影NGです。湖畔に白鳥とオオバンが飛来していますね。白鳥は顔がピンクで鼻の上にコブが在る、コブハクチョウです。オオハクチョウは1月頃からの飛来になるそうです。右方向に少し歩くと白龍の松(左竜)が在ります、案内板によると、安産祭りに明神山奥宮から山中諏訪神社に向かって豊玉姫命が右龍と左龍の二頭の白龍に道を導かれるという古事に由来しています。




80m程進むと、右手に山中諏訪神社の参道入り口が見えるので、寄ります。人皇十代崇神天皇の御代7年(西暦104)に国中に疫病が蔓延。勅命により創建されたのが起源と伝えられており、966年(康和3)に開墾の守護神として、諏訪大明神を祀ったと云われています。祭神:建御名方命、豊玉姫命、所在:南都留郡山中湖村山中13。国道138号線に戻り、富士急バスで富士山駅方向へ移動します。




富士山駅の1km程手前の浅間神社前バス停で降り、北口本宮富士浅間神社に寄ります。境内の由緒案内によると、日本武尊が東方遠征の折に此の地にて富士山の神霊を遥拝し「富士の神山は北方から拝せよ」と仰せになり、祠を祀ったのが始まり。古くから富士山の遥拝地として信仰を集め、江戸時代には富士講が広まり、富士山の北口登山道の起点として栄え、17世紀初期に富士講の指導者である村上光清の寄進によって建造物群が形成されています。祭神:木花開耶姫命、彦火瓊瓊杵命、大山祇神、所在:富士吉田市上吉田5558。世界文化遺産、富士山の構成資産番号1-6。狛犬は1934年(S9)の建立です。










富士浅間神社の脇参道から国道138号線に出て、西に600m程進むと富士五湖の妖精(富士吉田分)が在ります。此れで3体目ですね。所在:富士吉田市新西原2-8-59付近。富士山駅まで約1km歩いて富士急大月線で帰宅です。


他の6体は、遡上途中でも帰り道でもなく、かなり離れているので場所だけ載せておきます。




>>>後書き<<<
7月から遡上を開始した『ぶらっと遡上探索』第14弾の相模川編も、今回のVol-35が最終回です。本ブログで3番目に長い河川でしたが、後半 寒くなる前にけりを付けたくてピッチを上げたので、年内完走が出来ました。次回は相模川の纏めで一休みし、引き続き『ぶらっと遡上探索』も5シーズン目に突入です。
先日の有馬記念、当たりましたけど¥3940のクズ馬券でした。2000万円買っていれば、1940万円のプラスだったのにね(爆)。利益が少ないので、薄いステーキでお祝いです(悲)。付け合わせは人参のグラッセと焼きエリンギに茹でブロッコリー、茎も皮を剥くと食感が良いですよ。四国の兄から、ミカン(紅まどんな)が届きました、実がゼリーぽくて旨いミカンです。


其のまんまでも旨いけど、量が多いので料理にも使います。先ずは、鶏胸肉のオレンジソース掛け。鶏肉と椎茸を焼いて、紅まどんなの果肉と汁+バルサミコ酢+バターで炒めたソースを掛けます。甘みが強くなり、香り良く仕上がります。残ったら親子丼ですね。ラーメンにも入れて見ました。皮を洗った輪切りなので、皮毎パクリで香りが良いね~、意外とミスマッチでした。


野菜の中で何時も安いのが青梗菜ですよね。青梗菜をざく切りで茹でてシチューの素でクリーム煮、残りに鶏肉、人参を追加してシチュー、残りはマカロニを茹でて合体しグラタンでした。


今年は10月に人生初の心臓手術(狭心症)を経験、術後の経過は良好です。9月に人間ドックを受け、異常無しだったんですがね(笑)。2016年も残り僅か、年も変わり本格的な寒さになりますので、皆様も体調に気を付けて下さいね。では、良いお年を!

お気付きの点、照会などがありましたら[拍手]ボタンからコメントを送って下さい、非公開なので気軽にどうぞ。尚、問い合わせ等につきましては、返信用のメアドの書き込みも願います。

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/29(木) 12:00:00|
  2. 相模川

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (16)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (2)
奥多摩 (2)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
鎌倉 (1)
横須賀港 (1)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
新宿御苑 (1)
三鷹国立天文台 (1)
神代植物公園 (2)
府中郷土の森博物館 (2)
昭和記念公園 (1)
横田基地日米友好祭 (2)
厚木基地日米親善春まつり (1)
川崎市立日本民家園 (1)
その他 (8)

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報

東京の天気予報

東京の天気予報
-天気- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。