ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Scene-313 相模川『鐘ケ淵発電所橋、砦橋、無名橋、無名橋、かつら橋、富士北麓2号幹線水管橋、海沢橋、忍野橋』


This best shot
 

次回アップ予定:Scene-314 相模川『熊野神社橋、鐘山橋歩道橋、鐘山橋、無名橋、臼久保橋、無名橋、膳棚橋、出口橋』(12/21 12:00)
[Vol-33] 今回も継続遡上で、中沢橋から遡上して、鐘ケ淵発電所橋、砦橋、無名橋、無名橋、かつら橋、富士北麓2号幹線水管橋、海沢橋、忍野橋までの紹介です。先ずは、中沢橋を通る鐘山通りを400m程南下して左折50mで鐘ケ淵発電所前の橋に出ます。中沢橋の上流430mに架かる橋で無名ですが、右岸側下流に在る東電の鐘ケ淵発電所へ通じる専用橋なので『#125鐘ケ淵発電所橋』とでもしておきましょう。発電用の導水鉄管は発電所裏手の斜面に隠れて見えません。因みに有効落差は約113mです。





 名称:鐘ケ淵発電所橋
 構造種別:1径間鋼鈑桁
 河口からの距離:105.3km
 橋の長さ:約19m
 有効幅員:約3m
 完成:不明



鐘ケ淵発電所橋の上流160mに架かるのが『#126砦橋』です。桂川左岸の富士吉田市上吉田と右岸の南都留郡忍野村忍草とを結び、一般道が通ります。橋名からして、戦国時代の城砦が近くに在ったと連想されますが、付近を検索しても砦に関するデータは出て来ませんでした。



 名称:砦橋
 構造種別:1径間PC桁
 河口からの距離:105.4km
 橋の長さ:約13m
 有効幅員:約3m
 完成:不明



砦橋から鐘山通りに戻り、200m程南下すると右手に塩釜神社の鳥居が見えて来ます。街区公園である塩釜公園の敷地内に在る神社で、山梨県神社庁データーベースにも登録が無く、検索しても何も出てこないね。所在:富士吉田市上吉田5955-1。


塩釜神社前の脇道を200m進むと、『#127無名橋』が架かっています。右岸に在る個人宅と左岸を繋ぐ私設橋ですね。



 名称:無名橋
 構造種別:1径間上路ワーレントラス
 河口からの距離:105.5km
 橋の長さ:約17m
 有効幅員:約1m
 完成:不明



無名橋の上流180mに架かるのも『#128無名橋』ですが、此方の橋は桂川左岸の富士吉田市上吉田と、右岸の南都留郡忍野村忍草とを結び、一般道が通ります。



 名称:無名橋
 構造種別:1径間鋼鈑桁
 河口からの距離:105.7km
 橋の長さ:約10m
 有効幅員:約2m
 完成:不明



無名橋から右岸沿いの山道を200m程進んでいくと、右脇道からホテル鐘山苑の庭園に入れます、入場は無料で色鮮やかな紅葉が広がり、緋毛氈に赤い野点傘が開く休息処も在ります。京都だったら間違いなく有料だね(笑)。中に無名橋の上流220mに架かる『#129かつら橋』が在り、庭園内の私設橋です。此の付近の桂川は、約1500年前の富士山噴火により溶岩が流下冷却固化した「檜丸尾第一溶岩流」で、其の上を流れ落ちる溶岩滑床渓谷が広がっています。人影も少なく、静寂な川の流れを聴きながら暫し休憩です。
此の付近の地名「鐘山」は籠坂峠を越えて侵入してきた敵軍の存在をいち早く伝える為の、大鐘が設置されていた事が由来だそうです。







 名称:かつら橋
 構造種別:1径間鋼鈑桁
 河口からの距離:106km
 橋の長さ:約19m
 有効幅員:約1m
 完成:不明



脇道まで戻り、右岸沿いの道を更に100m進むとプレハブ小屋で行き止まりに見えますが、小屋の右脇に小道が続いてますよ、50m先に車止めの鉄柵が道を塞いでいますが柵の左脇を抜けると40m先の車道に出ます。右折90mで、かつら橋の上流140mに架かる『#130富士北麓2号幹線水管橋』と『#131海沢橋』が架かっています。水管橋は北4km程に在る富士北麓浄化センターへと繋がり、右岸側の忍野村、山中湖村の下水が送られています。



 名称:富士北麓2号幹線水管橋
 構造種別:1径間鋼鈑桁
 河口からの距離:106.1km
 橋の長さ:約21m
 有効幅員:約1m
 完成:1988年(S63)



水管橋の上流隣に架かるのが『#131海沢橋』で、此の橋も桂川左岸の富士吉田市上吉田と、右岸の南都留郡忍野村忍草とを結び、一般道が通ります。橋名は右岸地区名からの命名です。



 名称:海沢橋
 構造種別:1径間鋼鈑桁
 河口からの距離:106.1km
 橋の長さ:約18m
 有効幅員:約7m
 竣工:1976年(S51)



海沢橋を左岸側に渡って鐘山通りまで出ます。約700m南下して左折40m程で『#132忍野橋』が見えます。今回の終着地点で海沢橋の上流820mに架かる橋です。橋名は右岸地区名からですね。上流側に小滝が連なり、右岸側に椅子も並んでいます、ホテルベル鐘山の裏庭ですね。





 名称:忍野橋
 構造種別:1径間鋼鈑桁
 河口からの距離:106.9km
 橋の長さ:約15m
 有効幅員:約3m
 完成:



鐘山通りまで戻り400m程進むと、左手に「鐘山の滝」の手書き案内板が見えましたので、序に寄ります。50m程、沢道を降りて行くと前方に小さな滝が二つ並んでいます。富士見公園内に在る鐘山の滝で、忍野八海からの桂川と新名庄川の水が流れ込む二条の滝で、落差は10m程です。


鐘山通りから100m先の国道138号線(旧鎌倉往還)交差点まで行き、サンパークふじ前バス停から富士山駅まで乗り、富士急大月線で帰宅します。相模川遡上完走まで、もう1回来る感じですね。


>>>後書き<<<
次回は忍野橋から遡上して、熊野神社橋、鐘山橋歩道橋、鐘山橋、無名橋、臼久保橋、膳棚橋、無名橋、出口橋までの紹介です。

お気付きの点、照会などがありましたら[拍手]ボタンからコメントを送って下さい、非公開なので気軽にどうぞ。尚、問い合わせ等につきましては、返信用のメアドの書き込みも願います。

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/17(土) 12:00:00|
  2. 相模川

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (16)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (2)
奥多摩 (2)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
鎌倉 (1)
横須賀港 (1)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
新宿御苑 (1)
三鷹国立天文台 (1)
神代植物公園 (2)
府中郷土の森博物館 (2)
昭和記念公園 (1)
横田基地日米友好祭 (2)
厚木基地日米親善春まつり (1)
川崎市立日本民家園 (1)
その他 (8)

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報

東京の天気予報

東京の天気予報
-天気- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。