ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Scene-303 相模川『大輪橋、舟場橋人道橋、舟場橋、大原橋、リニア実験線桂川橋梁、大月線落合川橋梁、大月線桂川第一橋梁、禾生橋、中央道古川渡橋』


This best shot
 

次回アップ予定:Scene-304 相模川『川茂橋、羽根子大橋』(11/07 12:00)
[Vol-23] 今回は桂川大橋から遡上して、大輪橋、舟場橋人道橋、舟場橋、大原橋、山梨リニア実験線桂川橋梁、大月線落合川橋梁、大月線桂川第一橋梁、禾生橋、中央道古川渡橋までの紹介です。先ずは、前回終着地点である桂川大橋の上流1.9kmに架かる『#69大輪橋』まで桂川沿いに進みます。大輪橋は桂川左岸の留市小形山と右岸の都留市田野倉とを結び、一般道が通ります。左岸下流側に河原へ降りられる道が在りますよ。



 名称:大輪橋
 構造種別:2径間単純合成鈑桁
 河口からの距離:82.2km
 橋の長さ:75m
 有効幅員:約7m
 完成:1978年(S53)



大輪橋で左岸側に渡り、南170m程に在る臨済宗妙心寺派寺院の冨春寺に寄ります。創建は不詳、冨春山桂林寺の末寺で都留郡の領主でもあり、坂東八平氏の一つ秩父氏の流れを汲む小山田出羽守冨春開基の寺です。山号:桂林山、本尊:阿弥陀如来像、所在:留市小形山665。南都留郡三十三観音霊場の30番札所です。


富春寺前の道を東に40m進むと『#70舟場橋人道橋』で、桂川左岸の留市小形山と右岸の都留市田野倉とを結ぶ、人道専用橋です。



 名称:舟場橋人道橋
 構造種別:1径間鋼鈑桁
 河口からの距離:82.4km
 橋の長さ:43.8m
 有効幅員:2.5m
 完成:2004年(H16)



舟場橋人道橋の上流隣に架かるのが『#71舟場橋』で、此方は一般道が通ります。橋下には深い淀みが在り、橋の名前から想像すると、昔は此処に渡舟場が在ったのかな?舟場橋を右岸側に渡り、北東300m程に富士急行線の田野倉駅が在るので其方から一旦帰宅します。



 名称:舟場橋
 構造種別:2径間連続PC桁
 河口からの距離:82.4km
 橋の長さ:約38m
 有効幅員:約4m
 竣工:1960年(S35)



日が変わって、富士急行大月線の田野倉駅からリスタートです。駅前から県道139号で南に1.2km、大原橋東交差点まで進みます。


交差点を右に曲がると『#72大原橋』が架かっています。桂川左岸の留市小形山と右岸の都留市井倉とを結び、西1km程に在るリニア見学センターへ行く市道大原線が通ります。リニア効果により、2015年(H27)に橋の耐荷耐震工事が実施され、14Tonから25Tonに補強されており、観光バスなどが頻繁に通りますね。リニア見学センターは最後に紹介します。



 名称:大原橋
 構造種別:1径間鋼鈑桁
 河口からの距離:83.3km
 橋の長さ:52.1m
 有効幅員:約8m
 完成:不明



大原橋の上流700mに架かるのが、『#73山梨リニア実験線桂川橋梁』です。桂川左岸の都留市大原と右岸の都留市井倉との間に位置し、左岸側に在る高川山トンネルから右岸側の九鬼山トンネル間の、明かり区間(約1km)に架かる橋梁群の一つです。因みに、左岸側から小形山橋梁、大原高架橋、そして桂川橋梁、九鬼高架橋の並びです。不定期でリニアが走っていますが、来た!と思ってカメラを構えた時には早過ぎて、視界から消えています(笑)。





 名称:山梨リニア実験線桂川橋梁
 構造種別:4径間PC連続ラーメン箱桁
 河口からの距離:84km
 橋の長さ:300.6m
 軌道:複線
 完成:1995年(H7)



リニア実験線桂川橋梁の上流130mに『#74富士急大月線落合川橋梁』が架かっています。上流方向に平行する国道139号の落合橋から見えそうで見えませんね。リニア実験線高架の下に在る私道から見える場所が在り、お邪魔しました。8000系フジサン特急は、小田急電鉄20000形RSEロマンスカーの譲渡車両です。1929年(S4)に富士山麓電気鉄道により、大月~富士吉田間(23.6km)が開業しており、同時期の架橋と推定します。





 名称:富士急大月線落合川橋梁
 構造種別:3径間鋼鈑桁
 河口からの距離:84.1km
 橋の長さ:約61m
 軌道:単線
 完成:1929年(S4)推定



国道139号に戻り南に250m、菅野川(流路延長:約13km)に架かる落合橋の左手に煉瓦造りの橋が見えます。1907年(M40)に東京電灯(現在の東京電力)駒橋発電所への発電用水を供給する為の水路施設として建設された落合水路橋で、100年以上経過しているが未だ現役。国の有形文化財に指定されています。





 名称:駒橋発電所落合水路橋
 構造種別:7径間煉瓦及びPC橋
 橋の長さ:54m
 用途:駒橋発電所用付属水路
 竣工:1907年(M40)




落合橋に戻り、国道139号を200m程南西に進むと右手に落合天神社が在ります。1681年(天和1)勝山城主鳥居土佐守により、鬼門除として社殿を造営勧請したと伝えられています。祭神:少彦名命、所在:都留市古川渡825-1。


落合天神社の先、東電水路脇の小道に入り220m程進むと、富士急大月線の東電用水上踏切に出ます。ん~、遮断桿が降りたまんまで、んともすんとも云わないね。「遮断棒を手で持ち上げて通行して下さい」と書いてあり、手動踏切でした。此処から、次の橋梁の大月線桂川第一橋梁が見え、パチリ。前方から、プォ~ン!警笛を鳴らしながら6000系「マッターホルン号」が着たので退散、反対方向には冠雪が無い黒富士が見えます。因みに今年の富士山の初冠雪は遅くて、先週の26日でした。




踏切を渡って、北50mに在る東電用水を跨ぐ古川渡橋を過ぎると、今回の終着地点の3橋梁が纏まっています。


先ずは、大月線落合川橋梁の上流360mに架かる『#75富士急大月線桂川第一橋梁』、桂川左岸の都留市川茂と右岸の都留市古川渡との間に位置し、左岸側の田野倉駅と右岸側の禾生駅との間に在ります。右岸側に小滝が流れ落ちていますよ。





 名称:富士急大月線桂川第一橋梁
 構造種別:3径間鋼鈑桁
 河口からの距離:84.5km
 橋の長さ:約60m
 軌道:単線
 完成:1929年(S4)推定



大月線桂川第一橋梁の50m程上流に架かるのが『#76禾生(かせい)橋』で、一般道が通ります。橋名は右岸側の旧地名からの命名です。



 名称:禾生橋
 構造種別:2径間鋼連続鈑桁
 河口からの距離:84.5km
 橋の長さ:84m
 有効幅員:約8m
 竣工:1994年(H6)



禾生橋の上流隣に架かるのが『#77中央自動車古川渡橋』で、中央自動車の左岸側大月JCTと右岸側の都留ICとの間に位置しています。



 名称:中央自動車古川渡橋
 構造種別:2径間鋼連続鈑桁
 河口からの距離:84.5km
 橋の長さ:205m
 有効幅員:約9m×2
 完成:1983年(S58)



北西700mに山梨リニア見学センターが在り、其方に寄って最後にします。禾生橋北詰めから中央自動車道沿い北に350m進むと左手に中央道の大月14隧道が在り、此処を潜ると近道ですよ。頭上に架かるニールセンローゼ橋は山梨リニア実験線の小形山橋梁、竣工:2015年(H27)です。200m程進んで左に見える建物は山梨リニア実験センターで、リニア見学センターは250m先ですよ。


実験センター前の小高い丘の上に「どきどきリニア館」と、「わくわく やまなし館」が在ります。先ずは、無料のやまなし館から、3Fに展望室が在るので行って見ます。観光バスで来る客は、皆リニア館に行くので此方はガラガラです。1Fに限定品の売店が在りますが、L0系デザインのPETウォーターが378円!高~。リニアが中々来ないので、リニア館へ行きます。




どきどきリニア館は入場料が420円、観光バスの客で結構混んでいます。1Fには、2003年(H15)に有人走行による世界記録581km/h(当時)を記録した実験車両、山梨リニアMLX01系が展示されています、カッコイイね!山梨リニア実験線は、1992年(H4)に中間部分の18.4kmが完成、1996年(H8)に超電導磁気浮上式鉄道山梨実験センターが開所して、MLX01の走行試験が始まり、現在は総延長42.8km(起点:山梨県笛吹市境川町、終点:山梨県上野原市秋山)の区間で走行試験が行なわれています。区間内のトンネル部は約35.1km、明かり区間:約7.7km、最大勾配は4/100の40‰(パーミル)。MLX01の説明パネルや超電導磁石なども展示されていますよ。




試験走行区間は42.8kmあり、現在の試験車両の位置、走行状態(停止、車輪走行、浮上走行)、速度などがディスプレイに表示されているので、通過するタイミングが判ります。車両点検やデーター取りなどで何時発車するかは不明だけど走り出すと5分程で見学センター前を超スピードで通過します。速っ!時間にして1秒程、カメラのフレームに入ってからシャッタボタンを押しても、頭が切れちゃうね。フライング気味に連写モードで押して丁度良い感じですが、窓ガラスへの写り込みが難点です。
低速走行時(約150km/h以下)には補助支持車輪と案内車輪(ゴムタイヤ)で走り、150km/hから磁気浮上で車輪が車両本体内に格納されるそうです。2015年(H27)にはL0系で603km/hの有人走行を行ない、鉄道における世界最高速度記録を更新しています。早く乗ってみたいね。所在:都留市小形山2381。




>>>後書き<<<
次回は中央道古川渡橋から遡上して、川茂橋、羽根子大橋までの紹介です。

お気付きの点、照会などがありましたら[拍手]ボタンからコメントを送って下さい、非公開なので気軽にどうぞ。尚、問い合わせ等につきましては、返信用のメアドの書き込みも願います。

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/03(木) 12:00:00|
  2. 相模川

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (16)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (2)
奥多摩 (2)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
鎌倉 (1)
横須賀港 (1)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
新宿御苑 (1)
三鷹国立天文台 (1)
神代植物公園 (2)
府中郷土の森博物館 (2)
昭和記念公園 (1)
横田基地日米友好祭 (2)
厚木基地日米親善春まつり (1)
川崎市立日本民家園 (1)
その他 (8)

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報

東京の天気予報

東京の天気予報
-天気- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。