ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Scene-292 相模川『さがみ縦貫城山橋、城山大橋、三井そよかぜ橋、三井大橋』


This best shot
 

次回アップ予定:Scene-293 相模川『名手橋、桂橋』(09/10 12:00)

【お詫び】5日午後から10日午前中まで、少し遠い所へ遊びに行って来ます。なので、皆様へのコメント返信と、御訪問が出来ません。帰宅してからのご対応に成りますので、ご容赦願います。

[Vol-12] 今回は新小倉橋から遡上して、さがみ縦貫城山橋、城山大橋、三井そよかぜ橋、三井大橋までの紹介です。新小倉橋の上流右岸側は前回の終盤に歩いていますので、其方から紹介します。新小倉橋の上流200m程の左岸側から放流水が勢いよく出ています、200m上流に在る津久井発電所からの放水です。津久井発電所は、全国公営電気事業の第1号の発電所として1943年(S18)に運転が開始され、当初は西6km程に在る沼本ダムからの取水でしたが、1965年(S40)に城山ダムが出来てからは、城山ダムからの取水に変更されています。

 発電所型式:ダム水路式(1号、2号)
 最大出力:25000kW
 有効落差:45.4m
 水車:立軸フランシス
 所在:相模原市緑区谷ヶ原2




新小倉橋西詰めから県道510号を350m程進むと道路左手に、「かながわの名木100選」の97番、小倉の大カゴノキ(クスノキ科)が在ります。生息分布の北限となる巨木で、非常に珍しいそうです。樹高:20m、胸高周囲:3.2m、推定樹齢:300年。所在:相模原市緑区小倉228。


更に280m程進むと、新小倉橋の上流880mに架かる『#26さがみ縦貫城山橋』が頭上を横切っています。相模川左岸の相模原市緑区城山と右岸の模原市緑区小倉との間に架かり、首都圏中央連絡自動車道が通ります。左岸側に渡ると城山トンネルに入ってしまい、左岸側からの絵は撮れません。全体写真はGoogle earthからの転載です。





 名称:さがみ縦貫城山橋
 構造種別:3径間連続PCラーメン箱桁
 河口からの距離:35.6km
 橋の長さ:301m
 有効幅員:10.5~16.3m
 竣工:2014年(H26)



此の先の右岸側県道510号は城山(標高375m)を迂回する形で遠回りになるので、小倉橋まで戻り神奈中バスで一旦帰宅します。日が変わって、左岸側の城山ダム付近の城山高校バス停まで橋本駅から移動です。城山ダムに行く前にダムカードを貰います、バス停から西に200m程、本日は土曜日なので津久井湖記念館(定休日:火曜、年末年始)ですね。因みに津久井湖記念館左隣のダム管理事務所でも貰えますが、此方は平日のみ(定休日:土、日、祝日、年末年始)の配布です。津久井湖記念館は1966年(S41)の開館で、ダム建設により水没した地域住民の生活用具や、当時の風景写真などが展示されています。所在:相模原市緑区城山2-9-5。昨年、城山ダムは竣工50周年を迎え、其の記念として「城山ダム50周年記念カード」が作成され、今年の12月28日まで配布されていますよ。表が現在、裏面が建設当時の様子です。




国道413号線に出て南に200m程進むと城山ダムです。堤体脇に展望台入口が在り、若干上から眺められます。堤体正面や堤体下への道は解放されていませんので、此処からが前方限界の絵に成ります。城山ダムは相模川の洪水調節、横浜市・相模原市・川崎市及び湘南地域への上水道・工業用水の供給元で、導水管を通じて近接する宮ケ瀬ダムや道志ダムとの間で貯水を融通し、効率的な水運用が図られています。ダム湖の名前は津久井湖で現在の貯水率は約70%、湖畔岸辺の水位が少し下がっていますね。北2km程に城山湖(本沢ダム)の城山発電所が在り、此処の津久井湖(城山ダム)との間で揚水発電が行なわれています。





 名称:城山ダム
 ダム型式:重力式コンクリートダム
 堤体高さ:75m
 堤頂長さ:260m
 総貯水容量:6230万㎥
 常用洪水吐:2門(幅8m×高さ7.44m)
 非常用洪水吐:4門(幅10m×高さ16.65m)
 竣工:1965年(S40)

城山ダムの天端が『#27城山大橋』と呼ばれています。左岸側の相模原市緑区城山と右岸側の相模原市緑区との間を結び、国道413号線が通ります。





 名称:城山大橋
 構造種別:ダム天端橋
 河口からの距離:36.5km
 橋の長さ:260m
 有効幅員:約5m
 竣工:1965年(S40)



城山大橋を渡り、右岸側の国道413号線沿いに250m程進むと右手に津久井湖観光センターが在ります。ちょっと暑かったので中で涼みます。序に館内のお土産売り場をウロウロ、岩魚の甘露煮が旨そうだね、行者にんにく味噌も良いね、嵩張らないのでお買い上げです(笑)。帰宅して、早速味見です。岩魚、骨まで良く煮てあり頭から頂けます。ん~柔らかくて旨いよ、冷酒に合うね。行者にんにく味噌は、もろきゅうや冷奴に、何にでも合うね。閉めは冷やし岩魚蕎麦でした。小鉢は今年貰った、SUNTORY金麦の「あいあい皿」です。




観光センターの外に出るとアッチチーで冷えた館内に戻りたくなるね(笑)。国道413号線沿いを500m進むと右手に真言宗智山派寺院の大蔵寺の入口が見えます。1524年(大永4)権大僧都圓慶法師による開山で、1961年(S36)に城山ダムの建設に伴い、泉蔵寺並びに受性院の檀家多数が水没する為、集団移住を余儀なくされ、1965年(S40)に両寺を合併し大蔵寺の名称に改称しています。山号:城木山、本尊:不動明王像、所在:相模原市緑区太井565。津久井観音霊場の41番札所です。






大蔵寺前の細道を100m程入ると太井諏訪神社の参道が見えます。急坂が長く続いているね、出来ればパスしたいけど、我慢して上がります。なんだ!50m程右手が神社入口なんだ(嬉)。創建は不詳、境内から相模湖方向が良く見えます、雲が少なく午後も暑そうです。祭神:建御名方命、所在:相模原市緑区太井506-3。鳥居は2008年(H20)の奉納です。




太井諏訪神社から県道まで下り、北西600m程に在る『#28三井(みい)そよかぜ橋』に到着です。津久井湖左岸の相模原市緑区三井と右岸の相模原市緑区太井との間に架かる吊橋で、上流隣りに架かる三井大橋を通行する際の安全や利便性を確保する目的で新たに併設された人道専用橋です。橋名の三井は左岸の地名で、3つの井戸(湧水池)が在った事によると伝えられています。





 名称:三井そよかぜ橋
 構造種別:1径間鋼吊橋
 河口からの距離:38.2km
 橋の長さ:231m
 有効幅員:3m
 竣工:2012年(H24)



三井そよかぜ橋の上流隣に架かるのが今回終着地点の『#29三井大橋』です。県道513号鳥屋川尻線が通り、「かながわの橋100選」90番の橋です。津久井湖が出来る前は、左岸の塩民集落と対岸の荒川集落とを結ぶ全長135m、幅3.7mの木製吊橋(塩民橋)が創架されていましたが、津久井湖建設に伴い塩民橋の代替として架橋されています。橋下の湖畔に釣り人が居ます、下に降りられるんだ!近くを探すと上流側に下に続く岩場が見えました。此処から降りたんだね、足元を確保しながらユックリと下ります。下から眺める橋も良いね、木陰で小休止していると湖面からボコボコと何か湧き上がっています、ん、ゴジラ浮上かい?(笑)、いいえ、水質浄化の為の「散気管式エアレーション」と云う装置が津久井湖には4基設置されていて、湖水循環によりアオコの発生を抑えているそうです。帰りのガラ道は足元が見えるので、簡単に上がれましたよ。記事か少し長くなりましたので、一旦此処で切ります。







 名称:三井大橋
 構造種別:1径間鋼ランガー桁+2径間鋼箱桁
 河口からの距離:38.2km
 橋の長さ:211.8m
 有効幅員:5.5m
 竣工:1964年(S39)



>>>後書き<<<
次回は三井大橋から遡上して、名手橋、桂橋までの紹介です。

コメントがありましたら[拍手]ボタンから送って下さい、コメントは非公開なので気軽にどうぞ。尚、問い合わせ等につきましては、返信用のメアドの書き込みも願います。拍手だけでも結構です、開いたウィンドウは閉じて下さい。

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/05(月) 12:00:00|
  2. 相模川

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (23)
入間川に架かる橋--109 (1)
高麗川 (5)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (2)
名栗渓谷鳥居観音 (1)
奥多摩 (2)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
鎌倉 (1)
横須賀港 (1)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
新宿御苑 (1)
三鷹国立天文台 (1)
神代植物公園 (2)
府中郷土の森博物館 (2)
昭和記念公園 (1)
川崎市立日本民家園 (1)
入間基地航空祭 (1)
横田基地日米友好祭 (2)
厚木基地日米親善春まつり (1)
その他 (8)

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報

東京の天気予報

東京の天気予報
-天気- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。