FC2ブログ

ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Scene-160 南浅川 『古道橋、陵南大橋、敷島橋、廿里橋、浅川支所北歩道橋、白山橋』


This best shot
 

次回アップ予定:Scene-161 南浅川 『両界橋JR第一浅川架道橋、上椚田橋、上椚田水管橋、上椚田水管橋-2、駒木野病院橋』(02/13 12:00)
今回は前回終着の南浅川橋から遡上して、古道橋、陵南大橋、敷島橋、廿里(ととり)橋、浅川支所北歩道橋、白山橋までの紹介です。前回の終盤に紹介した慈眼寺から西400m程の位置に日光神社が在るので寄ります。名前からして立派な神社だと思ったら期待を裏切る、山の斜面にひっそりと祀られた神社でした。境内の由来書きによると、400年程前に徳川家康に仕えていた鈴木九太夫正三が、日光東照宮遥拝(遠く隔たった所から拝む事)の為に造営したと伝えられ、かつては日光権現社と呼ばれていました。祭神:徳川家康、所在:八王子市長房町1315-2。鳥居は1997年(H9)の奉納です。


日光神社から都道187号線のケヤキ並木を横切り、南に200m程進むと『#10古道橋』に出ます。橋の北側に旧鎌倉街道の「山の根の道」が在った事から古道をイメージした造りで、昔の灯篭風の親柱や、旧鎌倉街道の風景が欄干に飾られています。


古道橋は南浅川左岸の八王子市長房町と右岸の八王子市東浅川町とを結ぶ橋で、人道専用の橋です。橋から下を見ると水量は少ないけど水質は透明で綺麗な流れで、橋下と上流・下流に堰堤が造られています。橋下の堰堤には魚道が在るけど、上流側のには無いね。河口から此処まで遡上してきたのに堰が登れずに残念!です。





 名称:古道橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:3.4km
 橋の長さ:約24m
 有効幅員:約4m
 竣工:1991年(H3)





古道橋から300m上流に架かるのが『#11陵南大橋』です。南浅川左岸の八王子市廿里町と右岸の八王子市東浅川町とを結び、甲州街道を経由して繋がっていた町田街道と高尾街道とを直接的に結ぶバイパス道が通ります。橋の下流には大きな中洲が形成されていて、カモ達の溜まり場になっていますね。







 名称:陵南大橋
 構造種別:1径間鈑桁アーチ
 河口からの距離:3.7km
 橋の長さ:約43m(据付け橋部を含むと210m)
 有効幅員:約19m
 竣工:1998年(H10)



陵南大橋の上流は両脇に道が無いので、南浅川から100m程離れて並走する国道20号甲州街道で進みます。甲州街道に出ると道路の向こう側に鳥居が見えましたので寄って見ます。東浅川町の熊野神社で、境内由緒案内によると創建は不詳で其の昔、諸国行脚の老夫婦が、此の地に紀州の熊野本宮大社を奉斉したとの伝承や、応安年間(1368~1375年)に片倉城主、毛利備中守師親による創建とも云われています。祭神は素邪那岐命とありますが、此の様な神様は存在しないので、多分誤記で伊邪那岐命だと思います。所在:八王子市東浅川町1105。境内社は天満宮、山王様、上の稲荷宮、抱蒼神、八阪宮、お杓文字様などが祀られていました。入口の両部鳥居は1980年(S55)の再建です。


甲州街道に戻ると、南浅川の支流初沢川に架かる小さな橋が在ります。熊野神社の前だから熊野橋(長さ:9m、幅:22m、竣工:S3年)、ハッハッハですね。100m程進むと右の路地先に稲荷神社の鳥居が見えましたが、詳細一切不明です(笑)。更に200m程進み、高尾街道への右折手前の駐輪場裏に山王社が在りました。此方は由来書きが在り、江戸時代の寛政年間(1789~1801)頃から在ると推定されていて、村人が山に薪を取りに行った時に猿の亡骸を拾ってきて共有地に石宮を建てて山王宮を祀ったのが始まりとの事で、高尾山の猿は神の使いと云われている事から祀ったのかな?所在:八王子市高尾町1604付近。


高尾街道へ右折して35m先に架かるのが『#12敷島橋』で、南浅川左岸の八王子市廿里町と右岸の八王子市高尾町とを結び、都道46号高尾街道が通ります。初代の架橋は1966年(S31)の木造トラス橋で、現在の鈑桁橋は両脇に歩行者用の人道橋(幅:約1.5m)が架けられています。上流側が1990年(H2)、下流側が1972年(S47)に完成です。肝心の敷島橋は人道橋に遮られていて橋の側面銘版が見えず、完成年が判りません。





 名称:敷島橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:4.1km
 橋の長さ:約18m
 有効幅員:約5m
 竣工:不明



甲州街道に戻り100m程進み、左側150m方向に在る真言宗智山派寺院の大光寺に寄ります。JR中央本線の踏切を渡りますが、京王線の高架ホーム下は北向きの陰で先日の雪が溶けずに沢山残っていますね。境内案内によると、大光寺は1615年(元和1)高尾山薬王院の第九世源恵上人によって開基されています。山門、本堂、庫裏は寺院建築としては珍しい北向きで立てられています。山号:正名山、院号:地蔵院、本尊:喜多向阿弥陀如来像、所在:八王子市初沢町1352。多摩四国八十八ケ所霊場の第70番札所です。境内には樹齢400年程の枝垂れ桜と江戸彼岸桜が在り、春先は見物客で賑わうそうです。蛙の置物も沢山在り、六カエル(無事にカエル、幸福がカエル、円満がカエル、幸せがカエル、三福がカエル、お金がカエル)という意味も込めて配置してあるそうです。






甲州街道に戻り30m程進むと右手に路地が在り、其の先に『#13廿里橋』と云う人道橋が架かっています。親柱に「ととりはし」の表記が無ければ読めない漢字ですね。因みに廿里は地名で人口700名程度の小さな町で、南浅川左岸の八王子市廿里町と右岸の八王子市高尾町とを結ぶ生活道路になっています。





 名称:廿里橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:4.3km
 橋の長さ:約27m
 有効幅員:約1.6m
 竣工:1977年(S52)



廿里橋の両脇にも道が無いので、南浅川から少し離れた道で迂回する事300m程で『#14浅川支所北歩道橋』に到着です。ヘンテコリンな名前の橋ですね(笑)。何処の支所なんだか?地図を見てみると、八王子市役所の事務所が傍に在るので此れからの命名らしいです。南浅川左岸の八王子市廿里町と右岸の八王子市高尾町とを結ぶ、人道専用の陸橋タイプの橋です。橋の下流には落差10m程の巨大な堰堤が在り、渓谷に落ち込む無名滝が出来ています。





 名称:浅川支所北歩道橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:4.5km
 橋の長さ:約27m
 有効幅員:約1.2m
 竣工:1987年(S62)



浅川支所北歩道橋から一般道を250m程進むと、今回終着の『#15白山橋』ですが、橋の北側に白山神社が在るので其方を先に紹介します。神社境内のパンフによると、創建は1545年(享徳3)加賀一宮を勧請し、1553年(天文22)に滝山城主大石源左衛門尉縄周により社殿が造営されています。祭神:伊弉冉尊、所在:八王子市廿里町48-3。境内出口に奥宮本殿(1671年:寛文11築)が5分程登った場所に在りますとの案内板が在り、ん~苦手な登りでどうするか迷ったけど、5分なら行ってみっか!と云う事で石段を這い上がります。5分経過、未だ着きませんね!これは騙されたナ。結局、石段を200段8分程掛けて登った処に在りました。本殿は覆屋に囲われた造りで此処にも狛犬が鎮座していました。歩くだけでも大変なのに、此処まで資材を担ぎ上げた昔の人は凄いね!






本殿から、トットト降りて白山橋を紹介してScene-160を終わりにします。此の橋も南浅川左岸の八王子市廿里町と右岸の八王子市高尾町とを結び、一般道が通ります。橋の付近はミニ渓谷な造りで自然が残り、川辺にはセキレイが餌探しでピョンピョンと癒される場所ですよ。





 名称:白山橋
 構造種別:2径間鈑桁
 河口からの距離:4.8km
 橋の長さ:約18m
 有効幅員:約3m
 竣工:2001年(H13)



>>>後書き<<<
次回は今回終着の白山橋から遡上して、両界橋、JR第一浅川架道橋、上椚田(くぬぎだ)橋、上椚田水管橋、上椚田水管橋-2、駒木野病院橋までの紹介です。

コメントがありましたら、[拍手]ボタンから送って下さい(非公開扱いです)。拍手だけでも結構です、開いたウィンドウは閉じて下さい。

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/02/09(月) 12:00:00|
  2. 南浅川

プロフィール

mark60

Author:mark60
関東地区の河川に架かる橋を
紹介しています

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (23)
入間川に架かる橋--109 (1)
高麗川 (19)
高麗川に架かる橋--102 (1)
境川 (33)
境川に架かる橋----153 (1)
旧中川 (5)
旧中川に架かる橋--025 (1)
引地川 (21)
引地川に架かる橋--122 (1)
新中川 (5)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
上越市立水族博物館 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (2)
名栗渓谷鳥居観音 (1)
奥多摩 (2)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
横須賀港 (1)
鎌倉 (1)
江の島 (2)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
所沢のゆり園 (1)
阿須運動公園 (1)
新宿御苑 (1)
目黒林試の森公園 (1)
三鷹国立天文台 (1)
野川の夜桜 (1)
神代植物公園 (4)
府中郷土の森博物館 (2)
昭和記念公園 (1)
川崎市立日本民家園 (1)
入間基地航空祭 (1)
横田基地日米友好祭 (2)
厚木基地日米親善春まつり (1)
その他 (8)

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報

東京の天気予報

東京の天気予報
-天気- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。