ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Scene-156 浅川編最終回 『13-6、13-5号橋、下川井野橋、川井野橋、鞍骨沢橋、13-2、13-1号橋、中の橋』


This best shot
 

次回アップ予定:Scene-157 浅川の纏め(01/28 12:00)
今回は前回終着の高留橋から遡上して、13-6号橋、13-5号橋、下川井野橋、川井野橋、鞍骨沢(くらぼねざわ)橋、13-2号橋、13-1号橋、そして浅川終端である中の橋までの紹介で、「ぶらっと遡上探索」浅川編の最終回です。高留橋から都道521号線(陣馬街道)で100m程進むと右手にレトロな造りの上恩方郵便局が見えます。1938年(S13)に三等郵便局として開局した当時の姿を維持しており、現在も使用されています。所在:八王子市上恩方町2135。


上恩方郵便局の右前方に架かるのが『#50-13-6号橋』です。北浅川左岸の八王子市上恩方町2144と右岸の八王子市上恩方町4736とを結び、橋の右岸側は柵で閉ざされていて私道ぽっい道が続いています。





  名称:13-6号橋
  構造種別:1径間PC箱桁
  河口からの距離:27km
  橋の長さ:約8.5m
  有効幅員:約2m
  竣工:不明






13-6号橋の上流右手に関所跡の碑が在りますね、八王子市の史跡に指定されている口留番所跡です。説明札によると、口留番所は江戸時代甲州街道の裏街道にあたる佐野川往還(現在の陣馬街道)の分岐点である高留にあった番所(物資の移出監視と警備)で、1869年(M2)に廃止されましたが、現在でも此の地を関場と称しています。所在:八王子市上恩方町2174。
陣馬街道を100m程進んで北浅川の分岐点に架かる落合橋を渡ります。落合橋から上流は醍醐川と呼ばれ、落合橋の下流から右岸側に流入するのが案下川で、浅川は地図上では此の先から案下川の名称になります。なので、此の先は案下川に沿っての遡上になります。西東京バスも一緒に遡上しているので帰りは此れで帰ろうかな(笑)。


落合橋から150m程進むと案下川に堰堤が見えます。水量は綺麗で豊富ですが段差が2m以上有るので、此処まで遡上してきた魚は行き止まりになりますね。と云う事は、此の場所は魚釣りの絶好のポイントになるのかな?


堰堤から100m進むと眼下に手摺の無い木橋が見えます。橋の名前は不明で、橋の手前に立つ橋梁設置許可札によると『#51-13-5号橋』になります。案下川左岸の八王子市上恩方町4607と右岸の八王子市上恩方町4489とを結ぶ人道橋で、林道に続く道が通ります。脇の道路から橋へ降りる道が草むらで見えないので、上からバシャバシャ、橋上からの絵は無しです。



  名称:13-5号橋
  構造種別:1径間木製桁
  河口からの距離:27.5km
  橋の長さ:約6m
  有効幅員:約1.5m
  竣工:不明





13-5号橋の上流190mに架かるのが『#52下川井野橋』です。案下川左岸の八王子市上恩方町4424と右岸の八王子市上恩方町4505とを結ぶ橋で、林道に続く行き止まりの道が通ります。橋下が見えませんが、橋構造は多分PC桁橋ですね。





  名称:下川井野橋
  構造種別:1径間PC箱桁
  河口からの距離:27.7km
  橋の長さ:約11.5m
  有効幅員:約3m
  竣工:不明






下川井野橋から陣馬街道を450m程進むと、『#53川井野橋』です。案下川左岸の八王子市上恩方町4410-1と右岸の八王子市上恩方町4338-イとを結ぶ橋で、此の橋も林道に続く行き止まりの道が通ります。





 名称:川井野橋(13-3号橋)
 構造種別:1径間PC箱桁
 河口からの距離:28.2km
 橋の長さ:約16m
 有効幅員:約5m
 竣工:1990年(H2)




川井野橋から陣馬街道を700m程、川沿いに蛇行しながら進むと『#54鞍骨沢橋』が在ります。陣馬街道から分岐する林道鞍骨沢線が通る橋で、一般車輛は通れません。橋の名前は旧上恩方村の地名からです。





  名称:鞍骨沢橋
  構造種別:1径間PC箱桁
  河口からの距離:29.1km
  橋の長さ:約18m
  有効幅員:約4m
  竣工:1989年(H1)






陣馬街道に戻り200m、案下川の右岸側に流入する椚(くぬぎ)沢に架かる椚沢橋を渡り、270mで『#55-13-2号橋』に到着。案下川左岸の八王子市上恩方町3967-2と右岸の八王子市上恩方町4180とを結ぶ橋で、民家への橋ですね。





 名称:13-2号橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:29.6km
 橋の長さ:約7m
 有効幅員:約2m
 竣工:不明




13-2号橋から200m程上流に架かるのが『#56-13-1号橋』。案下川左岸の八王子市上恩方町3990-1と右岸の八王子市上恩方町3947-イとを結ぶ橋で、林道に続く人道橋です。





  名称:13-1号橋
  構造種別:1径間鈑桁
  河口からの距離:29.8km
  橋の長さ:約6m
  有効幅員:約1m
  竣工:不明






13-1号橋から上流140mに架かるのが今回終着の『#57中の橋』です。案下川左岸の八王子市上恩方町3995と右岸の八王子市上恩方町3942とを結ぶ橋で、陣馬街道が通ります。橋の脇に浅川上流端の標識が立っています。と云う事で、此処の中の橋が浅川の管理上の終着点になり浅川編の遡上完走です。案下川自体は此の先の陣馬山(857m)へと2km程続いていますが、源流点が不明な為、此処までとします(パチパチ)。







  名称:中の橋
  構造種別:1径間鈑桁
  河口からの距離:30.2km
  橋の長さ:約10m
  有効幅員:約4m
  竣工:不明






陣馬街道を200m程進むと西東京バスの陣馬高原下バス停があり、此処でチャリを折畳み、バスに積み込んでJR高尾駅経由で帰宅です。



>>>後書き<<<
浅川は約30kmと短く14話で完結です。上流に行くに連れ、しょぼい橋ばかりで見応えが有りませんでしたが、自然が残る景観が多くて珍しい野鳥にも沢山逢えて良かったです。次回は浅川遡上編を纏め、「ぶらっと遡上探索」の第5弾は、浅川の鶴巻橋上流300mに流れ込む浅川の支流、南浅川(流路延長8.1km)です。

コメントがありましたら、[拍手]ボタンから送って下さい(非公開扱いです)。拍手だけでも結構です、開いたウィンドウは閉じて下さい。

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/24(土) 12:00:00|
  2. 浅川

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (4)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (0)
奥多摩 (2)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
鎌倉 (1)
横須賀港 (1)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
新宿御苑 (1)
三鷹国立天文台 (1)
神代植物公園 (2)
府中郷土の森博物館 (2)
昭和記念公園 (1)
横田基地日米友好祭 (2)
厚木基地日米親善春まつり (1)
川崎市立日本民家園 (1)
その他 (8)

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報

東京の天気予報

東京の天気予報
-天気- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。