FC2ブログ

ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Scene-404 境川『大道橋水管橋~大正橋』

This best shot
 

次回アップ予定:Scene-405 境川『藤沢橋~白旗水管橋』(02/06 12:00)
[Vol-04] 今回は新川名橋上流水管橋から継続遡上して、大道橋水管橋、大道橋、JR東海道本線境川橋梁、東橋、御所ケ谷橋、堰跡橋、大正橋までの紹介です。前回、最後に寄った神光寺から北に350m、境川支流の柏尾川まで戻り川沿いに400m程進んで川名橋を渡ります。


川名橋から西に190m進むと『#14大道橋水管橋』です。境川左岸の藤沢市川名1丁目と右岸の藤沢市南藤沢との間に位置しており、送水系統は不明です。



 名称:大道橋水管橋
 構造種別:1径間パイプビーム
 河口からの距離:4.3km
 橋の長さ:約31m
 送水管径:約φ500
 完成:不明



水管橋の上流隣りに架かるのが『#15大道橋』で、一般道が通ります。上流側はJR線路で画が撮れませんね。



 名称:大道橋
 構造種別:1径間PC桁
 河口からの距離:4.3km
 橋の長さ:34.7m
 有効幅員:約8m
 完成:1988年(S63)



大道橋西詰から西600m程に小田急江ノ島線の藤沢駅が在り、帰宅ポイントとして設定したので、JR登戸経由で一旦帰宅します、江の島からの遡上歩数42400歩でした。


日が替わりまして、再び藤沢駅から大道橋まで行き、リスタートです。大道橋の上流隣りに架かるのが『#16 JR東海道本線境川橋梁』です。右岸側600mの藤沢駅と左岸側の大船駅との間に位置しています。1887年(M20)に開通し、JR東海道本線とJR貨物の複々線軌道が通ります。1926年(T15)に横浜駅~国府津駅間が電化開通されており、同時期に複線橋梁が架けられたものと推定します。



 名称:JR東海道本線境川橋梁
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:4.3km
 橋の長さ:約30m
 軌道:複々線
 完成:1926年(T15)推定



東海道本線境川橋梁の330m上流に架かるのが『#17東橋』です、JRを越える道が川沿いに無いので左岸方向に200m程迂回します。境川左岸の藤沢市大鋸1丁目と右岸の藤沢市朝日町とを結び、市道藤沢村岡線が通ります。





 名称:東橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:4.6km
 橋の長さ:36.8m
 有効幅員:約12m
 完成:1986年(S61)



東橋の150m上流に架かるのが『#18御所ケ谷橋』で、境川左岸の藤沢市大鋸1丁目・2丁目と右岸の藤沢市朝日町とを結び、市道藤沢16号線が通ります。左岸上流方向に滝川分水路の出口が見えます。滝川(流路延長1.92km)は準用河川で、豪雨時の氾濫対策として完成したのが滝川分水路(980m)です。





 名称:御所ケ谷橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:4.8km
 橋の長さ:36m
 有効幅員:約8m
 完成:1990年(H2)



御所ケ谷橋から230m上流に架かるのが『#19堰跡(えんせき)橋』で、橋の袂に建つ奥田堰の碑によると、1924年(T13)水田取水用の木製堰が完成、旧地名から奥田堰と名付けられ、1954年(S29)にはRC造りの堰に変わるも、都市化により水田も無くなり、堰の使命を終え堰跡橋として完成しました。境川左岸の藤沢市大鋸2丁目と右岸の藤沢市朝日町とを結ぶ、人道専用橋です。





 名称:堰跡橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:5km
 橋の長さ:26.5m
 有効幅員:約3m
 完成:1983年(S58)



堰跡橋の上流250mに架かるのが『#20大正橋』で、境川左岸の藤沢市大鋸2丁目と右岸の藤沢市藤沢とを結び、市道藤沢18号線が通ります。1926年(T15)の架橋が創架で、現在の橋は年代経過からして2代目ぽっいですね。





 名称:大正橋
 構造種別:1径間PC桁
 河口からの距離:5.3km
 橋の長さ:20.4m
 有効幅員:約6m
 完成:1969年(S44)



大正橋が今回終着地点の橋ですが、左岸側上流110m程に舩玉神社が在りますので、其方に寄ってから終わりにします。境内の由来案内によると、大鋸の地は大きな縦引きの鋸を使う職人が住んでいた場所で、鎌倉三代将軍源実朝が宋に渡る船の用材を切り出したところと伝えられ、海上守護の願いにより勧請されたと云われています。祭神:弟橘姫命、所在:藤沢市大鋸2-4。




>>>後書き<<<
ベランダに置いて在るプランターに、春を告げる花のスノードロップ(別名:待雪草)が芽を出したので春の兆しが感じられます。と云いたいけど、いや~、今年は寒いですね。東京は先週の雪が溶け切らないうちに、又 雪ですよ。水やり用に置いて在るペットボトルも丸ごとカチンカチン、エアコンを使わない時期は3000円程だった電気代も1月は14707円でした。今月は寒いので遡上探索は中断、ストック記事が段々と減っています(笑)。中旬頃には探索開始出来るかな?


最近、カメラのピント(自動)が合うのが遅くなりシャッターがスンナリと切れません。3回程落としたり、ぶつけたりしたのが原因みたいです。5年程の使用なので未だ使えると思うけど、現場で使えなくなると癪なので、早い寿命?と云う事で後継機のPowerShot SX60 HSを買いました。レンズ交換無しで広角から望遠まで対応しており、廉価で使い易い機種です。旧機の1210万画素から1610万画素に、光学50倍ズームが65倍に、連写も10枚から無制限の6.4枚/秒にグレードアップしています。旧機は動かなくなるまで、料理撮影専用で働かせます(笑)。


キムチは好きで冷蔵庫には何時でも入っており、先日も追加補充したのを忘れて2日後位に別の店でも買って帰宅、冷蔵庫に入れる段階で、あれっ、買ってあるじゃん!最近、買い物でこんな2度買いが度々発生しています。「年配者の買い物アルアル」ですね(笑)。なので、キムチ三昧の開始~。先ずは、豚キムチ炒め、残り野菜も一緒に炒めるだけで簡単、豚の甘みが美味です。残りは、炒飯や納豆ご飯に混ぜて始末、最後は豚鍋にキムチ投入で完了です。


次回は大正橋から継続遡上して、藤沢橋、遊行寺橋、御殿橋、白旗水管橋までの紹介です。

お気付きの点、照会などがありましたら下の[拍手]ボタンからコメントを送って下さい、非公開なので気軽にどうぞ。尚、問い合わせ等につきましては、返信用のメアドの書き込みも願います。

[拍手]ボタン

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/02(金) 12:00:00|
  2. 境川

プロフィール

mark60

Author:mark60
関東地区の河川に架かる橋を
紹介しています

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (23)
入間川に架かる橋--109 (1)
高麗川 (19)
高麗川に架かる橋--102 (1)
境川 (33)
境川に架かる橋----153 (1)
旧中川 (5)
旧中川に架かる橋--025 (1)
引地川 (21)
引地川に架かる橋--122 (1)
新中川 (7)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
上越市立水族博物館 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (2)
名栗渓谷鳥居観音 (1)
奥多摩 (3)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
横浜桜木町 (1)
横須賀港 (1)
鎌倉 (1)
江の島 (2)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
所沢のゆり園 (1)
阿須運動公園 (1)
六義園 (0)
新宿御苑 (1)
東京都庭園美術館 (1)
目黒林試の森公園 (1)
三鷹国立天文台 (1)
野川の夜桜 (1)
神代植物公園 (5)
府中郷土の森博物館 (2)
昭和記念公園 (1)
川崎市立日本民家園 (1)
入間基地航空祭 (1)
横田基地日米友好祭 (2)
厚木基地日米親善春まつり (1)
その他 (8)

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

天気予報

東京の天気予報

東京の天気予報
-天気- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。