ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Scene-277 日本橋川『一石橋、常盤橋、新常盤橋、東北・上越新幹線橋梁、JR在来線橋梁、NTT鎌倉橋専用橋、鎌倉橋、神田橋』


This best shot
 

次回アップ予定:Scene-278 日本橋川『東京ガス専用橋、錦橋、一ツ橋、雉子橋、宝田橋、俎橋、南堀留橋』(07/11 12:00)
今回は西河岸橋から遡上して、一石橋、常盤橋、新常盤橋、東北・上越新幹線橋梁、JR在来線橋梁、NTT鎌倉橋専用橋、鎌倉橋、神田橋までの紹介です。西河岸橋の上流160mに架かるのが『#11一石(いっこく)橋』です。日本橋川左岸の中央区日本橋本石町と右岸の中央区八重洲・千代田区大手町とを結び、都道405号外濠環状線(外堀通り)が通ります。江戸時代には此の辺りで江戸城の外濠に直結していましたが、現在は一石橋右岸方向(南)に在った外濠が埋め立てられ、現在の日本橋川の流路が形成されています。右岸橋詰に「迷子しらせ石標」と説明板が立っています、江戸自体後半は此の辺りから日本橋にかけては盛り場で、迷子も多かったらしい。当時は町内が責任をもって保護する様に決められており、迷子探しの告知石碑が立てられました。左側面に迷子や尋ね人の特徴を書いた紙を貼り、其れを見て心当たりがあれば、其の旨を書いた紙を右側面に貼ると云うシステムです。歴史資料として都の有形文化財に指定されています。





 名称:一石橋
 構造種別:2径間鈑桁
 河口からの距離:1.8km
 橋の長さ:60.8m
 有効幅員:27.2m
 完成:2001年(H13)



一石橋左岸側から北70m程に貨幣博物館が在ります。日本銀行創立100周年を記念して1985年(S60)に開館した博物館で、国内外で流通した年代別の紙幣・硬貨などが展示されています。正式名称は日本銀行金融研究所貨幣博物館で、入場は無料、休館日は月曜日と年始年末。古銭や小判に金貨、流通紙幣の発番記号AA000001Aなど興味深い物が展示されていて面白かったです。所在:中央区日本橋本石町1-3-1。展示室内は残念ながら撮影禁止、お土産コーナー横に1億円パックが置いて在ります、勿論中身は偽物で、大きさと重さだけ体感出来ます(笑)。お土産に、お札せんべいを購入。因みに我が家の、お宝で一番高いのは昭和天皇陛下御即位記念10万円金貨、希少品は地方自治60年1000円銀貨の「岩手県24年」で、ウィーンで開かれた世界造幣局長会議のコイン・コンペティションで、「最も美しい貨幣」の受賞記念に1万枚が追加発行された奴で、倍率43倍で当選したものです。




貨幣博物館の前の建物が、1896年(M29)竣工の日本銀行本店です。国の重要文化財、東京の建築遺産50選に指定されています。所在:中央区日本橋本石町2-1-1。正面は木々で遮られて、判り難いデスね。手持ちの1986年(S61)に発行停止された旧千円札(伊藤博文)の裏側に描かれていましたので参考に載せます。


貨幣博物館の西側に一石橋の90m上流に架かる『#12常盤橋』が見えます。日本橋川左岸の中央区日本橋本石町と右岸の千代田区大手町とを結び、一般道が通ります。創架は1926年(S1)です。橋の上流右岸側に常盤橋公園が在りますが工事中で、近代経営の祖である「渋澤栄一像」だけ見られました。





 名称:常盤橋
 構造種別:2径間RCアーチ
 河口からの距離:1.9km
 橋の長さ:38.6m
 有効幅員:27m
 完成:1926(S1)



日本銀行の西側に常盤橋から90mの位置に、1877年(M10)に架けられた石造2連アーチの『常磐橋』が在るのですが、老朽化により来年まで解体復旧工事中です。現存する石橋では、都内で一番古く国の史跡に指定されています。創架は1590年(天正18)とも云われ、江戸でも最も古い橋で長さ17間(約31m)、幅6間(約11m)で、両国橋が架かるまでは江戸一の大橋だったそうです。因みに先程の下流の橋は常盤橋、此方は常磐橋で文字が異なります。


常盤橋の上流230m程に架かるのが『#13新常盤橋』で、日本橋川左岸の中央区日本橋本石町と右岸の千代田区大手町とを結び、都道407号丸の内室町線(江戸通り)が通ります。創架は1920年(T9)に路面電車の開通に合わせた、RC3連アーチでした。橋の側面を撮るポジションが見つかりませんね。



 名称:新常盤橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:2.1km
 橋の長さ:39.4m
 有効幅員:27m
 完成:1988年(S63)



新常盤橋の上流を塞ぐように架かるのが『#14 JR東北・上越新幹線橋梁』で、南600m程に在る東京駅まで東北新幹線が延長乗り入れたのが、1991年(H3)なので同時期の架橋と思われます。

 名称:JR東北・上越新幹線橋梁
 構造種別:3径間鈑桁
 河口からの距離:2.2km
 橋の長さ:約72m
 軌道:複線
 完成:1991年(H3)推定



東北・上越新幹線橋梁の上流隣に架かるのが『#15 JR在来線橋梁』で、手前から上野東京ライン、京浜東北線南行、山手線外回り、内回り、京浜東北線北行、中央本線が通る橋梁です。JR中央本線が1919年(T8)開通で同時期の架橋と推定、其の後に山手線や京浜東北線などが増設されています。在来線側は工事中で絵が撮れませんね。

 名称:上野東京ライン・京浜東北線・山手線・中央本線橋梁
 構造種別:1径間RCアーチ
 河口からの距離:2.2km
 橋の長さ:約72m
 軌道:8線
 完成:1919年(T8)推定



JR在来線橋梁の上流250m程に架かるのが『#15 NTT鎌倉橋専用橋』です。日本橋川左岸の千代田区内神田と右岸の千代田区大手町との間に位置し、NTT通信ケーブルなどが渡されています。

 名称:NTT鎌倉橋専用橋
 構造種別:1径間箱桁
 河口からの距離:2.5km
 橋の長さ:約35m
 有効幅員:約1m
 完成:不明



NTT鎌倉橋専用橋の上流隣に架かるのが『#16鎌倉橋』で、都道405号外濠環状線(外堀通り)が通ります。関東大震災の復興事業の一環として新たに架けられた橋で、徳川家康が江戸入城後に城壁や濠などの江戸城改修が行なわれ、川筋には鎌倉からの石材が陸揚げされるようになり、付近は鎌倉河岸と呼ばれ、橋名の由来になっています。



 名称:鎌倉橋
 構造種別:1径間RCアーチ
 河口からの距離:2.5km
 橋の長さ:30.1m
 有効幅員:22.6m
 完成:1929年(S4)



鎌倉橋の上流230mに架かるのが、今回終着地点の『#17神田橋』です。日本橋川左岸の千代田区内神田・神田錦町と右岸の千代田区大手町とを結び、一般道(日比谷通り)が通ります。先代の橋は木橋で、1923年(T12)の関東大震災で焼失し、震災復興事業で初めて鋼製の桁橋に架け替えられています。橋名は、北側一帯の地名である神田からの命名です。橋の両端が首都高速神田橋ランプの出入り口なので、側面からの絵が撮れませんね。



 名称:神田橋
 構造種別:3径間鈑桁
 河口からの距離:2.5km
 橋の長さ:36.7m
 有効幅員:33m
 完成:1980年(S55)



日本橋川は短い距離なので1日で完走出来ると思っていましたが、亀島川に架かる橋や少し遠い寺社などに寄った関係で、陽が陰り出しタイムアップです。なので、近くを走る東京メトロ千代田線の大手町駅から帰宅します。神田橋から右岸側南西280m程に平将門の首塚が在り、大手町駅方向なので序に寄ります。
将門塚は千代田区大手町にある史跡で、由緒案内によると、平将門が討ち取られ、首級が京都で晒されたものの、東国へ飛び去り武蔵国豊島郡芝崎(当地)へ落ち、村人により塚が築かれ埋葬されました。其の後、首塚は荒廃し、将門の御霊は怒り江戸の民に祟りをなす為、1307年(徳治2)に時宗二祖真教上人が江戸に行脚した折、将門に蓮阿弥陀佛という法号を追贈し、塚前に板石塔婆を立てて当地に在った日輪寺に供養、更に神田明神に霊を祀った事で将門の霊魂も鎮まり、此の地の守護神になったと云われています。所在:千代田区大手町1-2-1。


>>>後書き<<<
最近、不審メールの着信が増えているね、タイトルは巧妙で、○○銀行振り込み完了しました。宅配便集荷受付依頼完了。エアコンの修理見積もり受け取りました。などで必ずZIPファイルが添付されています。スパムメールなので、絶対に開いちゃダメですヨ。
次回は神田橋から遡上して、東京ガス専用橋、錦橋、一ツ橋、雉子橋、宝田橋、俎橋、南堀留橋までの紹介です。

コメントがありましたら[拍手]ボタンから送って下さい、コメントは非公開なので気軽にどうぞ。尚、問い合わせ等につきましては、返信用のメアドの書き込みも願います。拍手だけでも結構です、開いたウィンドウは閉じて下さい。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/07(木) 12:00:00|
  2. 日本橋川

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (23)
入間川に架かる橋--109 (1)
高麗川 (0)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (2)
奥多摩 (2)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
鎌倉 (1)
横須賀港 (1)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
新宿御苑 (1)
三鷹国立天文台 (1)
神代植物公園 (2)
府中郷土の森博物館 (2)
昭和記念公園 (1)
川崎市立日本民家園 (1)
横田基地日米友好祭 (2)
厚木基地日米親善春まつり (1)
その他 (8)

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

天気予報

東京の天気予報

東京の天気予報
-天気- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。