ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Spot-42 横須賀『横須賀港』


This best shot


『ぶらっと遡上探索』第16弾の石神井川編が次回から始まるのですが、初回に訪れる場所が桜の名所なので、スタートを開花時期に合せるべく、Spotを差し込んで時間調整です(笑)。と云う事で、神奈川県南東部の三浦半島に在る横須賀港に行って来ましたので、臨海公園、港と軍艦、寺社などをSpotで紹介します。自宅からJR南武線の武蔵小杉駅でJR横須賀線に乗換えて、約90分で横須賀駅に到着です。


駅前に立っていた「よこすか海軍カレー」公式キャラクターのスカレー(Sucurry)君と目が合いました、ハイハイ、後で買って帰りますよ(笑)。駅前北側に横須賀港が開け、一角にフランス・ブルターニュ地方の住宅を模した急傾斜の屋根と石壁造りのヴェルニー記念館が在ります、日本近代化の起点とも云える横須賀製鉄所や横須賀造兵廠などの建設を指導したフランス人技師レオンス・ヴェルニーの功績と、横須賀製鉄所の意義を永く後世に伝える為に建てられた施設です。休館日:月曜日と年末年始、所在:横須賀市東逸見町1-1。入場無料なので入って見ます。中に軍艦「陸奥」の模型が展示してあります、此処の生まれだそうです。右手に高さ約6mと3mのスチームハンマーが見えます。旧横須賀製鉄所で使用されていた3Tonと0.5Tonの鍛造・圧延用ハンマーで、国の重要文化財に指定され、機械遺産にも認定されています。その他にも鍛造に使用する道具や、プレスの仕組みが判る模型なども展示されています。




屋外にヴェルニー公園が続いており、戦艦「陸奥」の第四主砲(41cm主砲身)が展示されています。2016年に船の科学館(東京都品川区)から、故郷である此処横須賀に移設されたものです。陸奥は1918年(T7)に横須賀海軍工廠で起工され2年後に進水していますが、1943年(S18)に主砲火薬庫から爆発を起こして広島湾沖柱島泊地で沈没しています。其の後1970年(S45)から引き上げられた艦船部品が各地に展示されています。


公園の花壇にはフランス品種を中心とした130品種・1400株の薔薇と、日本、米国、ドイツなどの品種と併せて約2000本が植えられています。開花は5月と10月ですね。ベンチで朝食休憩、今日はヨーグルト付きです(笑)。桟橋からは海鳥が沢山見られます、鵜が桟橋突端で佇んでいます。川鵜?海鵜?どっちでしょう、海に居るから海鵜?川鵜も海に魚を捕りに来ますヨ。見分け方は、嘴の口角が三角に尖っているのが海鵜、平らなのが川鵜なので、正解は海鵜です。




オオバンにキンクロハジロも居ますね。カメラを向けても逃げないので、餌付けされているみたいです。公園端の汐入桟橋に軍港巡り(¥1400)用の船が止まっています、Sea FriendⅤとSea Friend 7で米海軍基地と海上自衛隊基地を近くから眺める事が出来ます。平日なので、当日乗船券も残っていましたが、風が強くて湾を出ると揺れそうだし、酔い止めの薬も無いのでパスします(笑)。傍の汐入ターミナルにお土産が並んでいます、此処で「よこすか海軍カレー」を購入です。




軍港巡りの船はパスしたので、桟橋から船などを撮ります。港の左手に係留されているのが、海上自衛隊の汎用護衛艦「てるづきDD-116」です、あきづき型護衛艦の2番艦になります。建造:三菱重工長崎造船所、就役:2013年(H25)です。港の大部分を占めるのが駐留米海軍で、正面にイージス艦が止まっています。艦番号が見えないので艦名は判りません。APL40、此れは米海軍の支援船で、艦船の乗組員等が宿泊出来る船です。後方に76の艦番号がチラッと見えますね、原子力空母のロナルド・レーガン(CVN-76)です。タグボートは大型艦船の微調整移動に欠かせない働き者の船ですよ。




鯨の様に黒い巨体を横たえているのが海上自衛隊の潜水艦です。おやしお型潜水艦は、1998年からの就役で全長:82m、全幅:8.9m。そうりゅう型潜水艦は2009年からの就役で全長:84m、全幅:9.1mです。艦船には識別用の艦番号が標記されていますが、潜水艦は隠密行動が原則なので艦番号の表記が無く、艦名が特定出来ません。横須賀基地に所属しているのは、「ずいりゅう」と「こくりゅう」だそうです。そうりゅう型潜水艦の外観的特徴は後舵装置のX舵で、今までのおやしお型は十字型舵でした。船体表面に貼られているのは、無反響タイルや吸音タイルでステルス性が高く、電気モーターで航行していると何処に居るのか判らないそうです。桟橋から見えるドックは3つ、日本最古の西洋式ドライドックで1号ドックは1871年(M4)に完成、其の後3号ドライドックが1874年(M7)、2号ドックが1884年(M17)に完成し、現在も使用されています。




汐入桟橋から南東450m程に諏訪大神社が在るので寄ります。境内の由緒案内によると、1380年(康暦2)足利義満の頃、三浦貞宗が横須賀の鎮守として、長峯城の城口に当たる古谷山に、信州上下両諏訪明神を勧請したのが始まりと云われています。1873年(M6)村社に列格、1928年(S3)に郷社に昇格しています。祭神:健御名方命、事代主命、所在:横須賀市緑が丘34。鳥居は1926年(T15)、狛犬は弘化丙午と刻まれているので1846年(弘化3)の建立です。




諏訪大神社の東200m程に曹洞宗寺院の良長院が在ります。元は米軍基地内の泊浦(現在の泊町)に在り、長峯城城主の瀬尾重兵衛良長により創建したと云われています。山号:龍谷山、本尊:釈迦三尊像、所在:横須賀市緑が丘2。




良長院山門脇の分岐道に戻り、登り坂と階段を160m程進むと曹洞宗寺院の徳受院に出ます。ふぅ~チョット休憩です(笑)。1876年(M9)に豊川稲荷(円福山妙厳寺)から祭神を分祀して建てられており、正式には豊川稲荷横須賀別院と云うそうです。成田山分霊所が平坂途中に在りましたが、関東大震災の被害に遭い此方に祀られており、三浦不動の第4番札所です。山号:豊川山、所在:横須賀市大滝町2-27。山門東側にも参道石段が在り、220段程降りると三笠ビル商店街の中に続いています。此方が正面入口みたいですよ。






三笠ビル商店街を抜けて北東700m程に保存されている、戦艦「三笠」を見に行きます。大日本帝国海軍の戦艦で敷島型戦艦の四番艦、日露戦争では連合艦隊旗艦を務め、司令長官として東郷平八郎大将らが座乗していす。生まれは英国ヴィッカース社で、1902年(M35)に就役、全長:131.7m、全幅:23.2mです。日露戦争終結直後の1905年(M38)に、佐世保港内で後部弾薬庫の爆発事故で沈没、翌年に浮揚、佐世保工廠で修理され1908年(M41)第1艦隊旗艦として現役復帰。1923年(T12)に除籍となり、現在は防衛省所管で此処の三笠公園に記念艦として保存されています。






「戦艦三笠」の後ろ側が横須賀新港で、三笠桟橋から東方約1.75km沖合の猿島(海岸線長:約1.6km)へ渡るSea Friend Zeroが就航しています。隣の新港第一突堤に東京汽船のタグボート「有馬丸」「信濃丸」「湘南丸」などが連なって停泊していますね、専用自動車運搬船などを押す仕事に使われているそうです。奥に謎の物体を積んだ艀が浮いています、何だろう?気になりますね。




三笠桟橋から東150m程に、よこすかポートマーケットが在ったので序に見て行きます。地場産物総合販売所で、横須賀のお土産も在ったけど、よこすか海軍カレーを買ったからもういいか。おっ、マグロだ、旨そうだけどチョット高いね。カマの照り焼きが25%OFF、此れは買って行こうかな(笑)。ポートマーケットから南西700m程の京浜急行本線の横須賀中央駅から帰ります。帰宅して早速、マグロかまをチン。ん~旨いね、肉だね!結構な量の身が付いていて食べ切れません。翌日、残りは茶漬けで完食です。夕食は、よこすか海軍カレーです。ルーの量が多いのか皿が小さいのか、溢れそうです。海軍カレーは船上で不足するカルシウムを補う牛乳がセットになっています。あんた、船員じゃ無いじゃん!まぁ、いいからいいから(笑)。1箱400円程で市販のレトルト品よりも高いけど、味は文句無しのレストランの味で、メチャ旨でしたよ。




>>>後書き<<<
次回から『ぶらっと遡上探索』の第16弾、石神井川(しゃくじいがわ)編の始まりです。流路延長25.2kmと短い河川ですが、何時もの様に橋梁主体に付近の寺社・名所などを紹介しながら遡上しますので、引き続きご覧下さい。
次回アップ予定:Scene-336 石神井川『新堀橋~JR東北本線橋梁』(04/07 12:00)

お気付きの点、照会などがありましたら下の[拍手]ボタンからコメントを送って下さい、非公開なので気軽にどうぞ。尚、問い合わせ等につきましては、返信用のメアドの書き込みも願います。

[拍手]ボタン

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/03(月) 12:00:00|
  2. 横須賀港

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (4)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (0)
奥多摩 (2)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
鎌倉 (1)
横須賀港 (1)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
新宿御苑 (1)
三鷹国立天文台 (1)
神代植物公園 (2)
府中郷土の森博物館 (2)
昭和記念公園 (1)
横田基地日米友好祭 (2)
厚木基地日米親善春まつり (1)
川崎市立日本民家園 (1)
その他 (8)

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報

東京の天気予報

東京の天気予報
-天気- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。