ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Spot-32 那須『塩原温泉』


This best shot


次回アップ予定:Scene-270 野川『箭真舳橋、小金井新橋、中前橋、天神橋、丸山橋』(06/05 12:00)

今回は、川崎勤務時に那須から単身赴任していた旧友との再会旅行です。勿論 場所は那須の塩原温泉で、近くの寺院や吊橋などを含めてSpotで紹介します。東京駅13:12発東北新幹線「なすの」259、自由席で行くので少し早めに出掛けましたが、乗り継ぎが上手くいき過ぎて30分も前に東京駅に着いてしまいました(笑)。時間潰しで俄か撮り鉄に変身して新幹線E7系「かがやき」やE4系「Max」などをパチリ、今度「かがやき」で北陸に行きたいね。


車内でIさんと合流、定刻に那須塩原駅に到着。駅前で那須在住のAさん、Sさん、取引先のAkさんの計5名と合流、車2台で宿泊先の大江戸温泉物語グループの那須塩原かもしか荘に30分程で到着。塩原温泉は、古くから塩原十一湯と呼ばれ、1000年以上の歴史を持つ古い温泉郷です。部屋に入ると既に布団が敷いてあります、14畳に1名キャンセルの5人、タコ部屋だね。ホテルの裏手は新緑に囲まれたテラスもあり、静寂で良い雰囲気です。テラスに野生の猿も来てますね、暗かったのでピントが甘~い(笑)。




荷物を解いて早速、温泉です。天気が良いので先ずは、露天風呂にします。福渡温泉を源泉とし、泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉だそうです。熱く無いけど温まるね、偶に山肌から吹下ろす涼風が気持良く、露天最高!1時間近く風呂の中で皆と歓談、指先が皺々です(笑)。露天風呂の絵は翌日早朝、寒くて未だ誰も入っていない時(5:00)のパチリです。18:00から夕食、バイキング形式なので取るのに迷うね。刺身に揚げ物、結局好きな食材が集まりました。12cm程の小っちゃな鮎、養殖の奴だね。刺身は自分でお造り、トングで取るので絵面が上手く並べられません。バイキングだと食べ過ぎちゃうよね、あ~腹がキツイよ~(笑)。




部屋に戻り暫し歓談、酔いを冷ましてから内風呂へ、汗をかいたので部屋で水分補給。勿論、酒の類です(笑)。温泉、飲んで、お風呂、また飲んで、飲兵衛親爺衆のあるある行動パターンですね。全仏オープンの錦織の接戦を見届けて25:00就寝。耳栓を用意していたけど、耳栓越しに奴のイビキを感じます、耳栓を持っていない皆は寝られないだろうね(爆)。4時間程寝て目覚め、爆睡鼾親爺を起こして朝風呂に行きます。朝から他の爺も既に入っています、親爺たちは浅早いね(自分らも含めて、笑)。内風呂は個人情報が、もろ見えで絵が撮れないので、ホテルのHPから借用しました。部屋に戻ると3名、騒音が無くなったので気持ち良さそうに寝ていますね。朝食もバイキング形式、雑穀雑炊が旨くて御代わりです。


1名、仕事の関係でお別れ、残りの4名で近くの名所を見てから帰る事にしました。先ずは、ホテルから2km程に在る臨済宗妙心寺派寺院の妙雲寺。境内の由来案内によると、平安末期に京都から此の地に平重盛の持仏釈迦如来像を持って平貞能と重盛の妹、妙雲禅尼が共に移り、1184年(寿永3)に平貞能により草庵が結ばれたのが始まりで1312年(正和1)に妙雲寺と改め、寺院が建立されましたが、1593年(文禄2)に落雷により焼失し、1740年(元文5)に再建されたと云われています。平家ゆかりの寺院で、庫裡の壁には蝶紋(平家の揚羽蝶として有名な紋)が飾られています。本堂は寄せ棟造、間口7間、奥行5間で塩原町の有形文化財に指定されています。牡丹寺としても有名なお寺で、牡丹祭りが5月下旬まで開催されていましたが、見頃は過ぎていたので入園パス、境内に何本か咲いていましたのでパチリ、白色が好きだな。山号:甘露山、本尊:釈迦牟尼如来像、所在:那須塩原市塩原665。




本堂の脇に貝石が置いて在ります。約2000万年前の地層が隆起したものだそうで太古の時代、此処は海だったんですね。近くに捩じられ杉も在りました。断層がぶつかり合うゼロ磁場の場所で見掛けられる現象で、ググルと近くに那須岳脇から那須野原西縁沿いに、縦40km程の関谷断層が走っています、此れの影響ですかね?




常楽の滝脇に時季を過ぎた水芭蕉が生えています、幾つか未だ咲いていたのでパチリ。茎の先端に二本の白い穂状花を付けた花も見付けました、二が付く花、多分アレだな。そう、二人静(フタリシズカ)で、センリョウ科の多年草です。脇に邪鬼が担ぐ石灯籠が在ります。首がめり込んで重たそうだね(笑)。文学の道と呼ばれている、お寺の北西斜面を上って行くと天満宮や平家塚なども在ります。




おみちびき尊の先、湯殿山に百観音が在りますが500m程の山登りでキツイのでパス(笑)、直ぐ途中に在る温泉神社へは行きますよ。創建、由来などは不詳。神社紋が三つ巴なので八幡宮の系列みたいです。狛犬は1993年(H5)の奉納で、台湾製の狛犬ですね。




温泉神社から下りて妙雲寺の山門を潜り、先に見える楼門(大同の扁額あり)から出ます。山門の外に徳利と盃を模した面白い形の墓が在ります。「酒風漢与助の墓」で説明板によると、文化年間に日雇人であった与助は米菜一切を口にせず食貨を酒に代える上戸者で、死んでも骸から酒臭が離れず、妙雲寺は「葷酒山門に入るを許さず」なので山門外に葬られました。此れは不憫として、俳人の桃林舎沈石が箱膳型の台座に五升徳利と大盃を石塔とした墓を建て、狂歌を刻んで成仏を祈ったと伝えられています。


妙雲寺を後にして、塩原温泉郷を貫く塩原バレーラインを下って、1300m程進んだ処に吊橋が見えたので寄ります。那珂川水系である箒川(流路延長47.6km)に架かる無補剛吊橋の七ツ岩吊橋です。



 名称:七ツ岩吊橋
 構造種別:単径間無補剛吊橋
 橋の長さ:87m
 有効幅員:1.5m
 完成:2001年(H13)




最後に七ツ岩吊橋から下流6.3km程の塩原ダム湖に架かる、もみじ谷大吊橋(320m)を紹介して終わります。架橋時は主径間長さが日本で二番目に長い歩道吊橋で、日本一は茨城県の竜神大吊橋(375m)の補鋼桁だった為、無補剛桁を条件にして日本一を誇っていました。ところが2006年(H18)大分県に完成した九重"夢"大吊橋(390m)に無補剛桁日本一の座を奪われて本州一に格下げ、更に2015年(H27)完成の静岡県箱根西麓・三島大吊橋(400m)の無補剛桁にも抜かれてしまいました。もみじ谷大吊橋の碑も、申し訳なさそうに日本一の「一」の字が黒くなっていますね。通行料金として300円徴収されます、湖水面からの高さは20m程で低く景観も期待出来ないし、横から吊橋の絵も撮れたので通行はパスです(笑)。吊橋の脇に丸型のピンクポストが置かれています。此処から手紙を送ると、受け取った人にも幸運が運ばれるそうです。でもね、ピンクの丸型ポストは島根県松江市の幸運のポストに次ぐ2番目ですから!(残念~!!)。



 名称:もみじ谷大吊橋
 構造種別:単径間無補剛吊橋
 橋の長さ:320m
 有効幅員:1.5m
 完成:1999年(H11)




>>>後書き<<<

5月29日の日本ダービー(GⅠ)、予想通りマカヒキから1着固定3連単で流しましたが、またまた人気サイドの決着でクズ馬券(46倍)でした(超悲)。
今週の安田記念もモーリスで頭が固そうだね。でも、荒れるレースだから、連紐は穴馬重視でいくかな?




次回は通常Sceneに戻り、西武多摩川線二枚橋川橋梁から遡上して、箭真舳橋、小金井新橋、中前橋、天神橋、丸山橋までの紹介です。

コメントがありましたら、[拍手]ボタンから送って下さい(非公開扱いです)。拍手だけでも結構です、開いたウィンドウは閉じて下さい。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/01(水) 12:00:00|
  2. 那須塩原温泉

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (17)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (2)
奥多摩 (2)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
鎌倉 (1)
横須賀港 (1)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
新宿御苑 (1)
三鷹国立天文台 (1)
神代植物公園 (2)
府中郷土の森博物館 (2)
昭和記念公園 (1)
横田基地日米友好祭 (2)
厚木基地日米親善春まつり (1)
川崎市立日本民家園 (1)
その他 (8)

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報

東京の天気予報

東京の天気予報
-天気- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。