ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Spot-27 福生『米空軍横田基地日米友好祭 2015』


This best shot


次回アップ予定:Scene-212 秋川『あゆみ橋、小和田橋、佳月橋』(09/24 12:00)



今回は、福生市で開催された、米空軍横田基地の日米友好祭(フレンドシップフェスティバル)2015のSpot紹介です。
昨年も行った横田基地の一般公開行事「横田基地友好祭」と「航空自衛隊横田祭」が、
今年も9月19、20日に開催される事になり、家からも近く、暇なので行って来ました(笑)。
昨年も書きましたが横田基地は、本州最大の米空軍基地で、在日米軍司令部と米第5
空軍司令部が置かれている極東の主要基地です。
極東地域全体の輸送中継ハブ基地として機能し、戦術輸送機C-130Hを中心とした
第374空輸航空団がホームベースとして展開しています。
基地内は治外法権で、米国から横田基地に郵便を送る場合には、カリフォルニア州
横田基地「California St.Yokota Base」でも届くそうで、気分はアメリカです。





最寄り駅はJR牛浜駅、昨年と同様に開門30分前に到着するように自宅を7:30に出発。あっそうだ、念のためパスポート持って行かなくちゃ(怪しい人と判断されない限り、提示は求められません)。
横田基地解放口の第5ゲート前から250m程続く列に到着、今回は道路左側のみの整列ですね。開門10分前に列が進みました、後続が伸び過ぎて駅前が混雑している模様で基地内の中門まで入れるみたいです。暫し中門ゲート前で待機、此処で外国人と見られる人は全てIDチェック(入場は日本人と米国籍のみの為)、10時に入場が始まり手荷物検査。今回は、細部ポケットまで念入りにチェックされ、何故かドキドキしました(笑)。




滑走路手前にオリーブドラブに塗られたPAC3の発射機が駐車しています。弾道ミサイルを終末段階で迎撃・撃墜するミサイルで、本体を敵の弾道ミサイルに直撃させるという運動エネルギーによる迎撃方法です。但し、高速で飛んで来る大陸間弾道ミサイル(ICBM)や、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)には対応出来ないそうで、1発辺り5億円の価値があるのかね。隣に止まっていたのが軽装甲機動車、車なのに3000万円もするそうでビックリですね。
■PAC3発射機(LS)。航空自衛隊入間基地第1高射群第4高射隊所属。製造者:ロッキード・マーティン、全長:5m、射程:15~20km、速度:5M。
■軽装甲機動車(LAV)。航空自衛隊横田基地作戦システム運用隊所属。製造者:小松製作所、全長:4.48m、全幅:2.04m、全高:2.36m、最大速度:100km/h。


では、滑走路に並んでいる展示飛行機についてカテゴリー順に纏めて紹介します、先ずは戦闘機。
■F-16CJ Fighting Falcon (92-884)。米空軍三沢基地、第35戦闘航空団所属。製造者:ロッキード・マーティン、全幅:9.45m、全長:15.04m、全高:5.09m、最大速度:2.0M、ユニットコスト:1880万US$。


■RF-4EJ Phantom II(07-6433)。航空自衛隊百里基地、偵察航空隊第501飛行隊所属。製造者:マクドネル・ダグラス、全長:19.2m、全幅:11.77m、全高:5.02m、最大速度:2.2M、ユニットコスト:2400万US$。


■F-15J Eagle(72-8885)。航空自衛隊百里基地、第305飛行隊所属。製造者:三菱重工業(CKD)、全長:19.43m、全幅:13.05m、全高:5.63m、最大速度:2.5M、ユニットコスト:約86~102億円。


■Mitsubishi F-2A(43-8525)。航空自衛隊三沢基地、第3航空団第3飛行隊所属。製造者:三菱重工業、全長:15.52m、全幅:11.13m、全高:4.96m、最大速度:2M、ユニットコスト:約120億~130億円。


■Fairchild A-10 Thunderbolt II (79-201)。米空軍韓国オサン空軍基地所属。製造者:フェアチャイルド・リパブリック、全長:16.16m、全幅:17.42m、全高、4.42m、最大速度:0.45M、ユニットコスト:1180万US$。


以上が戦闘機の主だった展示で、今回は目玉展示が無かったですね。次に輸送機系を紹介します。
■Boeing E-3B(71-1408)。嘉手納基地、第18航空団第961空中航空管制飛行隊所属。製造者:ボーイング、全長:46.62m、全幅:44.42m、全高:12.73m、最大速度:855km/h、ユニットコスト:約27000万US$。


■MV-22B Osprey(ET8278)。米海兵隊普天間基地、第262海兵ティルトローター機中隊(VMM-262)所属。製造者:ベル・ヘリコプター、ボーイング・ヘリコプターズ、全長:17.47m、全幅:25.54m、全高:6.4m(VTOL時)、ローター直径:11.61m、最大速度:520km/h、ユニットコスト:6227万US$。今回は1機の飛来でしたが相変わらず、人気がありますね。


■NAMC YS-11P(52-1152)。航空自衛隊美保基地、第3輸送航空隊第403飛行隊所属。製造者:日本航空機製造、全長:26.3m、全幅:32m、全高:8.98m、最大速度:470~480km/h、ユニットコスト:5億6000万円。YS11懐かしいね、此の機体は1965年(S40)の製造で、今年で50歳の老朽機です。


■C-17 Globemaster III (05-5153)。米空軍ヒッカム基地、第15空輸航空団第154空輸飛行隊所属。製造者:マクドネル・ダグラス、全長:53m、全幅:51.8m、全高:16.8m、巡航速度:約830km/h、ユニットコスト:21800万US$。


■C-130H Hercules (05-1085)。航空自衛隊小牧基地、第1輸送航空隊第401飛行隊所属。製造者:ロッキード、全長:29.79m、全幅:40.41m、全高:11.66m、最大速度:約620km/h、ユニットコスト:3010万US$。


■Boeing P-8A Poseidon(168429)。米海軍ジャクソンビル海軍航空基地、第16哨戒飛行隊対潜哨戒機所属。製造者:ボーイング、全長:38.56m、全幅:35.81m、全高:12.83m、最大速度:906km/h、ユニットコスト:20000万US$。


■KC-135R Stratotanker (62-3553)。米空軍嘉手納基地、第18航空団/第909空中給油飛行隊所属。製造者:ボーイング、全長:41.53m、全高:12.7m、全幅:39.88m、最大速度:940km/h、ユニットコスト:3960万US$。


最後にヘリコプターを紹介して終わります。
■UH-60Jロクマル(08-4571)、航空自衛隊百里基地、航空救難団百里救難隊所属。製造:三菱重工業(ライセンス生産)、全長:19.76m、全幅:5.43m、全高:5.13m、ローター直径:16.36m、最大速度:約265km/h、ユニットコスト:約46億円。UH-60ブラックホークの日本仕様です。


■CH-47J(37-4501)、航空自衛隊入間基地、航空救難団入間ヘリコプター空輸隊所属。
■CH-47J (52930)、陸上陸自相馬原駐屯地、第12ヘリコプター隊第2飛行隊所属。製造者:ボーイング・ヘリコプターズ、全長:30.1m、胴体幅:3.87m、全高:5.7m、ローター直径:18.3m、最大速度:295km/h、ユニットコスト:約37億円。CH-47チヌークの日本仕様です。


昼近くになり、残暑の陽射しも強くなって来ました。現在、約1万歩経過、少し疲れて来たので帰ります(笑)。基地内は広いので10万人入ってもスカスカだけど、出口は1箇所なので少し混みます。入口からは相変わらずの入場者の波で埋まっていますね。


>>>後書き<<<
会場内では、ステーキやソウルフードなどの店が出ているけど、混んでいるし、値段も高いのでパス。昨年は帰宅してからステーキを焼いたのを思い出して、再現しました(笑)。付け合わせの獅子唐とジャガイモを先に炒めておいてから、ステーキソースを作ります。今回は、レーズンソースにするかな、干しぶどうを刻んでバターで炒め、香りが出てきたら少量の砂糖、醤油と白ワインを入れて暫し煮詰めます。牛を焼いて、レーズンソースを掛けて熱いうちに頂きます。葡萄の香りが立って、美味!ステーキ矢張り旨いよね。それから、最近食べたアメリカナイズな料理も紹介します。って、其れ洋食の事じゃん(笑)。フレンチトーストは温めた牛乳に、砂糖の代わりにブルーベリージャムを溶かしてから卵を混ぜ、パンに漬けて焼きます。甘さ控えめで美味しいですよ。簡単なおつまみとして、下茹でしたジャガイモに明太子を乗せ、スライスチーズを被せてオーブン焼き、ビールの当てに最高です。


最後に玉子料理、オムレツは上手く巻けないので何時もオープンです(笑)。先に豚肉、玉葱とコーンを炒めてからトマトと胡瓜の細切れを入れ、別取り。卵を中火で焼いて半熟になったら別取り具材を混ぜて完成。千切りキャベツを軽く炒めて、其の真中を窪ませて卵を乗せて蒸し焼きでキャベツの巣ごもり玉子です。白いのはエシャレット、脂物に合い、辛みが少なくて口の中がサッパリとしますよ。ピーマンとハムを炒めてから玉子を混ぜ入れた、ピーマンと超薄いハムエッグ。最近の4パック徳用のハムやベーコン、薄過ぎで使い難いよね。個人的には、枚数が少なくても厚い方が良いんだけど。


次回は通常Sceneに戻って、秋川橋から遡上して、あゆみ橋、小和田橋、佳月橋までの紹介です。

コメントがありましたら、[拍手]ボタンから送って下さい(非公開扱いです)。拍手だけでも結構です、開いたウィンドウは其の儘、閉じて下さい。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/24(木) 12:00:00|
  2. 横田基地日米友好祭

Spot-13 福生『米空軍横田基地日米友好祭 2014』


This best shot


次回アップ予定:Scene-131 荒川右岸 『佐久良橋、櫻橋』 (9/14 12:00)


今回は、米空軍横田基地日米友好祭(フレンドシップフェスティバル)2014のSpot紹介です。
荒川遡上で秩父方面へ出掛ける際に、JR拝島駅を過ぎた辺りで車窓から見える米軍輸送機のデカイ尾翼が気になっていて、其の内に寄って見ようと思っていましたが、去年はアメリカの国防費削減の影響で中止になった、冒頭の横田基地の一般公開行事「横田基地友好祭」が、今年の9月6、7日に2年振りに開催される事になりました。横田基地の中に入れて、戦闘機などが近くで見られる良い機会なので、パスポート持参でアメリカに行って来ました?そうなんですよ、横田基地は事実上、日本の行政権の及ばない治外法権地区で、正しくアメリカなのです。
横田基地は本州最大の米空軍基地で、在日米軍司令部と米第5空軍司令部が置かれている極東の主要基地です。極東地域全体の輸送中継ハブ基地として機能し、戦術輸送機C-130Hを中心とした第374空輸航空団がホームベースとして展開しています。
基地総面積:7136km²、滑走路:長さ3350m×幅員60m、方位:18/36。常駐航空機:C-130 13機、C-12J 3機、UH-1Nヘリコプター 4機。

最寄り駅はJR牛浜駅、横田基地の開門が9:00なので30分前に着くように自宅を7:30に出発。横田基地の解放口の第5ゲートに着くと既に500名程が並んで居ます。開門までに後続がドンドン並び最後尾は見えない距離、早めに来て正解でした。開門しても中々列が進みません、ゲート前での手荷物検査場所での整流で時間が掛かっているみたいです。金属探知機によるボディ検査はアトランダムで、手荷物検査も形式的な簡単な覗込み、パスポートの提示確認も無く、30分待ち程度でスムーズに入場出来ました。
 

 

メイン通路先には屋台村が並び、早朝は閑散としていましたが昼頃には人で満杯です。ステーキ旨そう(\2000)、佐世保バーガー旨そう(\1000)、価格は釣銭が出ないように設定しているみたいです。バンド演奏も在りますが、曲が判りません(笑)。滑走路脇が延々と航空機の展示エリアで、一昨年は17万人の来場が在ったそうですが基地内は、東京ドーム152個分の面積なので混雑する状態には成りません、広~い!
 

 

 

では展示飛行機についてカテゴリー順に紹介します、先ずは戦闘機類。■F-2A支援戦闘機(63-8540)。航空自衛隊築城基地、第8航空団第6飛行隊所属。製造者:三菱重工業、全長:15.52m、全幅:11.13m、全高:4.96m、最大速度:2.0M、ユニットコスト:約120億~130億円。
 

■F-16C Block 50ファイティングファルコン(91-357)。米空軍三沢基地、第35戦闘航空団第13戦闘飛行隊所属。製造者:ロッキード・マーティン社、全幅:9.45m、全長:15.04m、全高:5.09m、最大速度:2.0M、ユニットコスト:約20億円。
 

■F-4EJ Phantom II(37-8318)。航空自衛隊岐阜基地、飛行開発実験団所属。製造者:マクドネル・ダグラス、全長:19.2m、全幅:11.77m、全高:5.02m、最大速度:2.2M、ユニットコスト:約25億円。米空軍では1996年(H8)に全て退役しているが、未だに各国で運用されています。古い機体ですが、下に沿った水平尾翼や精悍な面構えが好きです。
 

■F-15J Eagle(22-8810)。航空自衛隊小松基地、第6航空団第303飛行隊所属。製造者:三菱重工業(CKD)、全長:19.43m、全幅:13.05m、全高:5.63m、最大速度:2.5M、ユニットコスト:約86~102億円。
 

■T-4中等練習機(86-5610)。航空自衛隊浜松基地、第1航空団/第32教育飛行隊所属。製造者:川崎重工業、全長:13.02m、全幅:9.9m、全高:4.6m、最大速度:0.91M、ユニットコスト:約45億円。3代目「ブルーインパルス」の使用機としても活躍しています。
 

■E-3C Sentry(80-0139)。E-3Cは胴体上部に直径9.14m、厚さ1.83mの円盤型ロートドーム(レーダーを放射する装置)が装備されている早期警戒管制機です。嘉手納基地、第18航空団第961空中航空管制飛行隊所属。製造者:ボーイング社、全長:46.62m、全幅:44.42m、全高:12.73m、最大速度:855km/h、ユニットコスト:約284億。
 

次に輸送機。初めて見るオスプレイが普天間基地から来ています、1機はプロペラを上に向けた垂直離着陸モード、もう1機は翼を格納した状態です。内部が公開されているので既に長蛇の列です。■MV-22B Osprey EP-01(168217,168028)。米海兵隊普天間基地、第265海兵ティルトローター機中隊(VMM-265)所属。製造者:ベル・ヘリコプター、ボーイング・ヘリコプターズ、全長:17.47m、全幅:25.54m、全高:6.4m(VTOL時)、ローター直径:11.61m、最大速度:520km/h、ユニットコスト:約65億円。兵士がM4アサルトライフルを携帯して警備、カートリッジも装填されていて怖いよ!
 

 

■C-1輸送機(58-1008)。航空自衛隊入間基地、第2輸送航空隊第402飛行隊所属。製造者:川崎重工業、全長:29m、全幅:30.6m、全高:9.99m、最大速度:815km/h、ユニットコスト:約45億円。
 

■C-130H Hercules (74-1659,74-1685 etc.)。米空軍横田基地、第374空輸航空団第36空輸飛行隊所属。製造者:ロッキード、全長:29.79m、全幅:40.41m、全高:11.66m、最大速度:約620km/h、ユニットコスト:約65億円。
 

■C-17輸送機(05-5150)。米空軍ヒッカム基地、第15空輸航空団第535空輸飛行隊所属。製造者:マクドネル・ダグラス、全長:53m、全幅:51.8m、全高:16.8m、巡航速度:約830km/h、ユニットコスト:約229億円。
 

当日は天気も良く残暑が厳しい状態で、日向を避ける木陰や建物が在りません。いや、在りました!大型輸送機の主翼の下です。彼方此方から翼下の避暑地に蟻んこの様に人が集まって来ます(笑)。少しお邪魔して此処で小休憩、確かに日陰で涼しい気分です。
 

視点を変えて、他の視写体も紹介します。場内には警備の軍用犬を連れた兵士が巡回、ワンちゃんも暑そうですね。基地内に配備されている車は殆ど外車(当たり前か?)で、シボレーにフォード、見た事無いメーカーのKEM社製ポンプ車(P-18)とOshKosh社製の航空機火災対処消防車(P-19B)が並んで居ます。入口近くのみに簡易トイレが60基程ずらりと並んで居ます。午後になったら多分長蛇の列が出来ますね、給水車(手洗い用)も在ります。
 

 

 

入口付近で軍用犬による捕獲訓練が始まっていました。猛ダッシュで犯人役に飛び掛かり、食らい付いたら振り回されても離しません、訓練なのに実戦モード全開で凄まじい迫力です。ワンちゃん、訓練だから抑えて、抑えて!
 

最後にヘリコプターを紹介して終わります。先ずは、■UH-60Jロクマル(28-4555)、UH-60ブラックホークの日本仕様。航空自衛隊浜松基地、航空救難団浜松救難隊所属。製造:三菱重工業(ライセンス生産)、全長:19.76m、全幅:5.43m、全高:5.13m、ローター直径:16.36m、最大速度:約265km/h、ユニットコスト:約46億円。
 

■CH-47J(07-4499)、CH-47チヌークの日本仕様。航空自衛隊入間基地、航空救難団入間ヘリコプター空輸隊所属。製造者:ボーイング・ヘリコプターズ、全長:30.1m、胴体幅:3.87m、全高:5.7m、ローター直径:18.3m、最大速度:295km/h、ユニットコスト:約37億円。
 

■CH-47チヌーク(52913)。陸上自衛隊相馬原駐屯地、第12ヘリコプター隊(第2飛行隊)所属。製造者:ボーイング・ヘリコプターズ、仕様はCH-47Jと同様。
■OH-1(32606)。陸上自衛隊立川駐屯地、東部方面航空隊東部方面ヘリコプター隊所属、製造:川崎重工業、全長:12m、全幅:12m、全高:3.8m、ローター直径:11.5m、最大速度:278km/h、ユニットコスト:約25億円。
 

12時近くに成り来場者もピークを迎えようとしています。一通り展示されている飛行機の撮影も終わったので、電車が混む前に引き上げます。牛浜駅からは、相変わらず人の波が続いているね。
 

>>>後書き<<<
会場でステーキ食いたかったけど列が混んでいるし、ボッタクリ値段だったので諦めました。でも、やっぱ、食いたいな!で、帰宅してからスーパーで¥807/198gのサーロインを買って、久し振りにステーキを焼きました。其の前に付け合わせも作るか。人参のグラッセ、人参を丸く面取りして茹で上がったらお湯を半分捨てて砂糖を加えて煮詰めます。最後にバーターを絡めて終わり。ちぎりレタスとミニトマトのオイル漬けも皿に盛り付けます。肉は塩胡椒してオマケの牛脂でガンガン焼き、大蒜スライスも同時に焼いて完成!ん~ステーキやっぱり旨いね、ワインにも合うし最高です。
 

次回は通常Sceneに戻って、荒川右岸の秩父橋から遡上して、佐久良橋(さくら)、櫻橋までのWさくら橋の紹介です。

コメントがありましたら、[拍手]ボタンから送って下さい(非公開扱いです)。拍手だけでも結構です、開いたウィンドウは其の儘、閉じて下さい。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/10(水) 12:00:00|
  2. 横田基地日米友好祭

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (23)
入間川に架かる橋--109 (1)
高麗川 (6)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (2)
名栗渓谷鳥居観音 (1)
奥多摩 (2)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
鎌倉 (1)
横須賀港 (1)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
新宿御苑 (1)
三鷹国立天文台 (1)
神代植物公園 (2)
府中郷土の森博物館 (2)
昭和記念公園 (1)
川崎市立日本民家園 (1)
入間基地航空祭 (1)
横田基地日米友好祭 (2)
厚木基地日米親善春まつり (1)
その他 (8)

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報

東京の天気予報

東京の天気予報
-天気- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。