FC2ブログ

ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Spot-84 幸手『権現堂堤の曼珠沙華』

This best shot
 
次回アップ予定:Spot-85 八王子『多摩森林科学園』 (2019/10/12 12:00)

今年は、何時までも暑くて紅葉時期が遅れそうですね。暑いけど、秋の気配を探しにSpot探索で彼岸花が咲く場所に行きましたよ。場所は、中川遡上で寄った権現堂堤です。以前に、巾着田に咲く曼珠沙華(5.5haに500万本)を紹介しましたが、此処の幸手に咲く曼珠沙華も2.4haに約500万本と増えていますので、本数では日本一に並んでいますね。JR南武線・武蔵野線で南越谷駅乗り換え、新越谷駅から東武伊勢崎・日光線経由で幸手駅下車。東口ロータリーから朝日バスに乗り、権現堂バス停で降ります。自宅から2h、チョット遠いね(笑)。


権現堂バス停から40m程、県道267号を戻って右折80mで Welcome to 権現堂公園です。此処から約900m、旧堤防に植えられた桜の脇に曼珠沙華が満開ですよ。




単調な赤色の曼珠沙華、赤だけだと綺麗に撮るのが難しいね。桜の幹や青空を背景にすると、少しはお洒落に撮れましたかね(笑)。蕾も未だ沢山出てきているので、10月中旬頃までは見られますね。途中の堤防の法面には曼珠沙華が増植されており、巾着田の曼珠沙華を抜く勢いです。




中川下流の堤防にも曼珠沙華が自生していましたが、上流で植えられた球根が流れ付いたものです。曼珠沙華を土手に植える理由は、モグラの害から堤防を守る事が出来るからで、球根の中にはリコリンという有毒成分が入っており、球根一つでネズミ1500匹の致死量に相当するそうです。別名、毒花、痺れ花とも呼ばれています。我が家のプランター一面に咲いていたスミレも、此の球根を3つ植えただけで全滅しています。他の植物の生長を抑える物質(アレロケミカル)を放出するからで、雑草除けとしても利用出来ます。




数は少ないけど白花曼珠沙華も在りますね、赤色の彼岸花と黄色の鍾馗水仙との自然交雑種と云われています。雄蕊が猫のヒゲの様に綺麗に撮れて、赤色よりも好きですね。
曼殊沙華はサンスクリット語で天界に咲く花、お目出度い事が起こる前兆として、天上から赤い花が降って来る、と云う仏教の経典からきています。




曼珠沙華・彼岸花の別名は見た目などから、天蓋花、狐の松明(たいまつ)、狐のかんざし、剃刀花、雷花、龍爪花などがあります。珍しい彼岸花の別名は「葉見ず花見ず」、此れは花が咲く時期には葉が無く、葉の在る時期には花が無いという彼岸花の特徴を表したものです。彼岸花は花が終わり茎も枯れてから、葉が出て春に光合成で球根に栄養を貯めます。そして、夏に葉を枯らしてから秋の雨を受けて開花します。


桜並木沿いの曼珠沙華、未だ続いていますが飽きてきたので、左岸の行幸水門へ行きます。途中に小さなコスモス畑が在ります。少し風が出てきて、気持ち良いけどコスモスがユラユラとフレームから掃けて撮り難いね。秋の七草の1つ、■フジバカマ(藤袴):キク科の多年生植物が咲いています。フジバカマ自生地の立札が在ったので間違いないでしょう。




公園外れに在る権現堂公園のヤギにも会いに行きますか。陽射しが強いので、白ぽっい毛色の「もも」は日光浴していますが、他の黒ぽっい毛色のヤギさんは木陰で休んでいますね。赤蜻蛉も陽射しが体に当たる面積を少しでも減らそうと、見事な6点倒立です(笑)。河川敷傍なのでトノサマバッタも沢山居ますね。




中川脇に出ると、野鳥が休んでいます。白サギにカルガモ、白サギは餌捕りでピョンピョンと飛び回っています。木陰で何か動いていますね、望遠でパチリ、ツグミでした。


外野橋を右岸側から渡ります。此処までは観光客も来ないので、人の映り込みが無い良い画が撮れますね。


外野橋左岸から左手の行幸水門橋を渡ると権現堂調節池管理所が右手に在ります。此処に来た理由は、ダムカードです。通常、ダムに寄ると配布している所が多いのですが、偶に調節池でも配布しています。荒川の貯水池(彩湖)、渡良瀬川貯水地などです。以前に権現堂堤に来た時は、此処でも配布しているとは知らなかったんです(笑)。と云う事で、管理事務所に寄りダムカードと行幸湖のパンフレットを貰って、帰宅します。
権現堂川はかつての利根川本流でしたが、1926年(T15)に栗橋で流頭が締め切られ、行幸(みゆき)湖となっています。現在は、多目的調節池として1992年(H4)に完成整備され、正式名称は権現堂調整池、北端の川妻給排水機場と南端の行幸給排水機場とで水の出入りを調節しています。超音波照射装置やオゾン発生器などでアオコを減らしていますが、追い付かず、水門脇からの放流水は緑色のバスクリン状態ですね。




>>>後書き<<<
旧堤防沿い一面を赤く染め上げた曼珠沙華、圧倒されますね。桜祭りの時は幸手駅前からのバスが増便になるのですが、曼珠沙華祭りでは増便無しなので1時間に1本の運行ですよ。交通の便が改善されれば、もっと来客が見込まれますけど、逆に今のままだと空いているので自分的には歓迎です(笑)。
次回もSpot探索で、八王子市廿里町に在る『多摩森林科学園』を紹介します。

お気付きの点、照会などがありましたら下の[拍手]ボタンからコメントを送って下さい、非公開なので気軽にどうぞ。尚、問い合わせ等につきましては、返信用のメアドの書き込みも願います。

[拍手]ボタン

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/10/08(火) 12:00:00|
  2. 幸手・権現堂公園

プロフィール

mark60

Author:mark60
関東地区の河川に架かる橋を
紹介しています

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (20)
石神井川に架かる橋179 (1)
入間川 (23)
入間川に架かる橋--109 (1)
高麗川 (19)
高麗川に架かる橋--102 (1)
境川 (33)
境川に架かる橋----153 (1)
旧中川 (5)
旧中川に架かる橋--025 (1)
引地川 (21)
引地川に架かる橋--122 (1)
新中川 (8)
新中川に架かる橋--028 (1)
新川 (3)
新川に架かる橋----015 (1)
中川 (37)
中川に架かる橋----124 (1)
善福寺川 (10)
善福寺川に架かる橋078 (1)
妙正寺川 (14)
妙正寺川に架かる橋093 (1)
大岡川 (12)
大岡川に架かる橋--108 (1)
古利根川 (0)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
加茂水族館 (1)
新潟市水族館 (1)
弥彦温泉 (1)
上越市立水族博物館 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
川越 (2)
名栗渓谷鳥居観音 (1)
奥多摩 (4)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
横浜桜木町・関内 (3)
横浜三渓園 (1)
横須賀港 (1)
鎌倉 (1)
江の島 (2)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
幸手・権現堂公園 (1)
所沢のゆり園 (1)
阿須運動公園 (1)
六義園 (1)
新宿御苑 (1)
東京都庭園美術館 (1)
目黒林試の森公園 (1)
三鷹国立天文台 (1)
野川の夜桜 (1)
神代植物公園 (19)
府中郷土の森博物館 (2)
BOAT RACE多摩川の花火 (1)
調布花火大会 (1)
農林総合研究センター (0)
昭和記念公園 (2)
多摩御陵 (1)
多摩森林科学園 (2)
川崎市立日本民家園 (1)
入間基地航空祭 (1)
横田基地日米友好祭 (3)
厚木基地日米親善春まつり (1)
その他 (9)

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。