ぶらっと遡上探索

河川沿いの散策、橋と付近の名所を写真で紹介します。偶にSpotで色々と...

Scene-345 石神井川『糀谷橋~中之橋』


This best shot
 

次回アップ予定:Scene-346 石神井川『石川橋~新小橋』(05/25 12:00)
[Vol-10] 今回は大橋から遡上して、糀谷橋、東中央橋、東山下橋、西早宮橋、南宮橋、中之橋までの紹介です。では、大橋の上流230mに架かる『#78糀谷(こうじや)橋』から紹介します。石神井川左岸の練馬区早宮3丁目と右岸の練馬区練馬2丁目とを結び、一般道が通ります。左岸側には桜、右岸側には銀杏並木が続いています。



 名称:糀谷橋
 構造種別:1径間PC桁
 河口からの距離:11.1km
 橋の長さ:約10m
 有効幅員:約5m
 完成:1985年(S60)



糀谷橋の100m上流に架かるのが『#79東中央橋』で、石神井川左岸の練馬区早宮3丁目と右岸の練馬区練馬2丁目・4丁目とを結び、一般道が通ります。



 名称:東中央橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:11.2km
 橋の長さ:約16m
 有効幅員:約6m
 完成:1986年(S61)



東中央橋の100m上流に架かるのが『#80東山下橋』で、石神井川左岸の練馬区早宮3丁目と右岸の練馬区練馬4丁目とを結び、一般道が通ります。下流側にガス管が併設されています。





 名称:東山下橋
 構造種別:1径間PC桁
 河口からの距離:11.3km
 橋の長さ:約11m
 有効幅員:約4m
 完成:1987年(S62)



東山下橋から120m上流に架かるのが『#81西早宮橋』です。此の橋も石神井川左岸の練馬区早宮3丁目と右岸の練馬区練馬4丁目とを結び、一般道が通ります。



 名称:西早宮橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:11.4km
 橋の長さ:約15m
 有効幅員:約8m
 完成:1986年(S61)



西早宮橋の110m上流に架かるのが『#82南宮橋』で、此の橋も石神井川左岸の練馬区早宮3丁目と右岸の練馬区練馬4丁目とを結び、一般道が通ります。下流側にガス管が併設されています。



 名称:南宮橋
 構造種別:1径間鈑桁
 河口からの距離:11.5km
 橋の長さ:約13m
 有効幅員:約7m
 完成:1986年(S61)



南宮橋から南300m程の場所に田島山十一ケ寺と云う浄土宗の寺院群が在ります。「練馬十一ケ寺」とも呼ばれ、かつて浅草に在った誓願寺の塔頭寺院が、1923年(T12)の関東大震災で被災した後、現在地へ移転したもので、文字通り11箇寺が軒を連ね、何れも山号は田島山、寺号は誓願寺で本山は知恩院です。尚、本寺の誓願寺は東京都府中市紅葉丘へ移転しています。通りの北側から順番に紹介します、先ずは、九品院(くほんいん)、1599年(慶長4)に本蓮社正誉秀覚和尚による開基で、田島山誓願寺の塔頭西慶院と合併。本尊:阿弥陀如来像、所在:練馬区練馬4-25-1。平成27年には本堂・客殿が落慶しています。






西隣に在るのが得生院(とくしょういん)で、寛永年間(1624~1644年)に吟蓮社竜誉王阿雲跡和尚により開基されたと云われています。本尊:阿弥陀如来像、所在:練馬区練馬4-25-3。


同じく西隣に本性院(ほんしょういん)、寛永年間(1624~1644年)に乗蓮社台誉蓮休和尚により開基されたと云われています。本尊:阿弥陀如来像、所在:練馬区練馬4-25-5。


同じく西隣に迎接院(こうじょういん)、寛文年間(1661~1673年)に清蓮社久誉接阿浄可比丘和尚により開基されたと云われています。本尊:阿弥陀如来像、所在:練馬区練馬4-25-6。


同じく西隣に仁寿院(にんじゅいん)、1597年(慶長2)に本蓮社心誉祖源和尚により開基されたと云われています。本尊:阿弥陀如来像、所在:練馬区練馬4-25-9。


通りの南側に移動して、九品院前に在るのが林宗院(りんそういん)です。1617年(元和3)に重蓮社葉誉林宗和尚により開基されたと云われています。本尊:阿弥陀三尊像、所在:練馬区練馬4-26-22。境内に在ったオブジェ、何だろうね?


西隣に称名院(しょうみょういん)、名蓮社方誉実阿称和尚により1594年(文禄3)に開基・開基、1599年(慶長4)の開創と云われています。本尊:阿弥陀三尊像、所在:練馬区練馬4-26-21。山門入口に置いて在る縛られた石は止め石と呼ばれ、立ち入り禁止や車止めを表すそうです。




同じく西隣に受用院(じゅよういん)が在ります、1626年(寛永3)に浄蓮社清誉円授和尚により開基されたと云われています。本尊:阿弥陀如来像、所在:練馬区練馬4-26-19。


同じく西隣に假宿院(けしゅくいん)、1595年(文禄4)に音誉上人和尚により開基されたと云われています。本尊:腹帯阿弥陀如来像、所在:練馬区練馬4-26-17。


西隣に宗周院(そうしゅういん)、寛永年間(1624~1644年)に迎蓮社求誉古閑和尚により開基されたと云われています。本尊:阿弥陀如来像、所在:練馬区練馬4-26-17。


西隣に最後の快楽院(けらくいん)が在ります。1594年(文禄3)に翁誉文公和尚により開基されたと云われています。本尊:阿弥陀如来像、所在:練馬区練馬4-26-15。


十一ケ寺から石神井川に戻り、南宮橋の70m上流に架かるのが『#83中之橋』で、今回の終着地点の橋として終わります。石神井川左岸の練馬区早宮3丁目・春日町1丁目と右岸の練馬区練馬4丁目・向山3丁目とを結び、一般道が通ります。





 名称:中之橋
 構造種別:1径間PC桁
 河口からの距離:11.6km
 橋の長さ:約13m
 有効幅員:約11m
 完成:1988年(S63)



>>>後書き<<<
次回は中之橋から遡上して、石川橋、田中橋、西田中橋、神路橋、道楽橋、新小橋までの紹介です。

お気付きの点、照会などがありましたら下の[拍手]ボタンからコメントを送って下さい、非公開なので気軽にどうぞ。尚、問い合わせ等につきましては、返信用のメアドの書き込みも願います。

[拍手]ボタン

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/21(日) 12:00:00|
  2. 石神井川
次のページ

最新記事

カテゴリ

多摩川 (62)
多摩川に架かる橋--095 (1)
隅田川 (18)
隅田川に架かる橋--040 (1)
荒川 (59)
荒川に架かる橋----116 (1)
浅川 (14)
浅川に架かる橋----057 (1)
南浅川 (7)
南浅川に架かる橋--036 (1)
江戸川 (21)
江戸川に架かる橋--041 (1)
神田川 (18)
神田川に架かる橋--153 (1)
秋川 (15)
秋川に架かる橋----067 (1)
北秋川 (5)
北秋川に架かる橋--020 (1)
鶴見川 (21)
鶴見川に架かる橋--123 (1)
恩田川 (7)
恩田川に架かる橋--048 (1)
野川 (15)
野川に架かる橋----107 (1)
日本橋川 (5)
日本橋川に架かる橋031 (1)
相模川 (35)
相模川に架かる橋--159 (1)
玉川上水 (18)
玉川上水に架かる橋150 (1)
石神井川 (10)
台湾-台北 (1)
ベトナム-ハノイ (2)
札幌雪まつり (2)
小樽 (1)
弥彦温泉 (1)
寶川温泉 (1)
那須塩原温泉 (1)
日光 (2)
袋田の滝 (1)
秩父 (5)
奥多摩 (2)
鎌倉 (1)
やまなみ五湖 (1)
忍野八海 (1)
横須賀港 (1)
三浦海岸 (1)
真鶴 (2)
伊東城ケ崎海岸 (1)
河津町 (1)
京都・奈良 (3)
大阪-関空と四天王寺 (1)
新宿御苑 (1)
三鷹国立天文台 (1)
神代植物公園 (2)
府中郷土の森博物館 (2)
昭和記念公園 (1)
横田基地日米友好祭 (2)
厚木基地日米親善春まつり (1)
川崎市立日本民家園 (1)
その他 (8)

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報

東京の天気予報

東京の天気予報
-天気- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ご訪問 ありがとうございます。   リンクフリーです。